The Second Bite

魚は何処へ? 釣れなきゃ魚屋で調達だ!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

豆ばかり 

3月に入り、少しは春めいてきたと思いきや、まだまだ寒い日々が続いていますね。風邪もようやく治ったので、再び三重へ出撃してきました。

16時過ぎに内湾に面した漁港へ到着。ド干潮前なので、海はどんよりして藻が水面まで顔を出している。

P1090397-3.jpg

とりあえずウォーミングアップということで、マイクロワームをちょこちょこ動かしていると。

P1090400-3.jpg

豆メバルがヒット。藻の隙間からもんどりうって飛び出してくるのが良く見える。ただ、サイズは伸びずひたすら豆ばかり。

ほどなくして日が沈み、別の漁港へ移動。急深の入り江に面しているので、駆け上がりに良型が付いていると判断。

P1090403-3.jpg

ところがやっぱり豆。中層も低層も、どの距離でも万遍なくヒット。さすがにワームに飽きてきたのでシラスミノーにチェンジ。

P1090411-3.jpg

あたりは減るものの、たまにガツンとくるので意外と楽しい。トリプルフックが頻繁に手袋に引っ掛かるのはご愛嬌(笑)。

P1090407-3.jpg

ジェイドでも同様にヒットが続く。金太郎飴のように釣れるサイズはすべて同じですが。まあ、プラグにアタックしてくる心意気を評価しましょうか。

P1090413-3.jpg

念のため、最後にサイズアップしたワームを投げたものの、やっぱり豆ばかりでした。

P1090414-3.jpg

通い慣れた中紀とは、根本的に攻め方が異なるようですね。穏やかな入り江が多いので、暖かくなってからチヌも狙うのも面白いかも。
スポンサーサイト
[ 2015/03/15 15:03 ] メバル | TB(0) | CM(4)

小休止です 

しばらくブログアップが滞っていました。2月に何度か海に行ったものの、寒さに挫けてほとんど釣りせずに帰宅したり、挙句に風邪を引いてしまったり。やっぱり日本の冬は侮れませんな。

と言う訳で久しぶりの市場ネタでも。まずは泉佐野の青空市場にてキメジ?を調達してきました。あまり大きく見えませんが50cm弱のサイズ。

P1100229-2.jpg

シンプルに刺身とタタキに調理。中落ちは、ネギやごま油、しょうがと混ぜてつみれにして冷凍。

P1100238-2.jpg

脂の乗りは少な目でさっぱりとした味わい。でも、シンガポールで渋々?買っていたコシナガマグロよりは確実に美味しいです。

そして箕島で見つけたおっかない顔つきの…。

P1100200-2.jpg

ムシマ(ミシマオコゼ)です。激安だったので思わず手を出したものの、気持ち悪いわ小骨が多いわでさばくのが大変。根気よく一口サイズにして唐揚げへ。

P1100210-2.jpg

これが意外とイケる! 身の味自体はフグやアンコウに近いかも。次見つけたときは…他に買う魚が無ければ買うかも(笑)。

3月は再び三重へ出撃予定です。今年はまだまともな魚を釣っていないので、そろそろガツンといきたいですね。
[ 2015/02/28 22:46 ] 料理 | TB(0) | CM(4)

ようやく初釣り 

今朝は雪が降っていましたが、皆さんいい釣りをしてますか。さて、今年に入ってからいろいろと忙しく、初釣りに行く機会が作れませんでしたが、ようやく昨晩出撃してきました。

まずは恒例のご奉納。釣り場に正座して海に注ぎ、安全釣行を祈ります。

P1090379-2.jpg

で、早速ライトタックルでアジやメバルを狙うものの、常軌を逸した爆風に阻まれてまともにルアーが飛びません。2時間ほどで諦め、翌朝のシーバス狙いのために仮眠を取ることに。

あまりにも寒かったため、カイロを体中に張り付けて寝袋に入るとポカポカとして快適。下げ始めの5時に起きるべくアラームをセットしてZZZ…。

…目覚めると6時半でした(爆)。アラームは何だったのだと思いつつ、大慌てで支度して釣り場へ。すっかり明るくなったテトラに降り立ち、トップから順に探り始めます。

P1090384-2.jpg

ご覧のとおり、ちょうど良い荒れ具合。久々の大物を期待しつつ、沈み根やサラシを慎重に攻めます。ところが、寝坊したのが響いたのか、まったく反応がありません。

P1090386-2.jpg

サーフにも足をのばしてみますが、向かい風が半端でなく飛距離が足りない…。そこでテトラに戻り、往年のレッドフィン13cmでテトラ際をチェックしていると、40cmほどのチヌがチェイスしてきました。定石どおり8の字に引くとテールフックにヒット。グイグイと底に潜っていきます。うーん、これはちょっと厳しいかと思っていたら、やっぱりフックアウト(泣)。

ということで、初釣りは1バラシでした。もうすぐ2月に入り、年間でもっとも厳しいシーズンになりますが、次回はしっかり魚をキャッチしたいですね。
[ 2015/01/31 14:17 ] その他の魚 | TB(0) | CM(4)

軽く釣り納め 

早いものでいつの間にか年末ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。年内最後の釣りは、嫁と義父と一緒に昼間のノンビリ釣行となりました。

P1090347-3.jpg

天気予報と異なり激しい北東風が吹き付けるなか、釣り人が皆無の広大な波止で、各自が思い思いの釣りを展開します。私はシーバス、嫁は根魚をルアーで。

P1090353-3.jpg

ただ、こんなピーカン時は餌釣りが強し。投げカゴ仕掛けの義父にのみあたりが来ます。

P1090361-3.jpg

群れが回ってきたのか、急にパタパタと釣れだしてプチお祭り騒ぎ。私もワームを投げて探ってみたものの、さすがに相手にされず。

P1090355-3.jpg

それならばと、竿を借りてオリャッとカゴを投げてみましたが、大昔の磯竿なのでとてつもなく重い…。釣り具の進化に驚かされます。

P1090348-3.jpg

お祭りは30分ほどで終了。10匹ちょいをキープして、明るいうちに納竿しました。年内最後の釣りで、魚の姿を見れて良かったです。

8月に帰国してからここまであっという間でした。いまだ寒さに慣れない日々が続きますが、冬場も楽しく釣り続けたいものですね。それでは来年も良い釣りを!
[ 2014/12/28 18:41 ] アジ | TB(0) | CM(3)

ちょいと遠征 

三連休は比較的穏やかな天気でしたね。今回は三重県へ軽く遠征に行ってきました。

P1100103-2.jpg

初日は旅館でゆったりと過ごして、日曜の朝から探索開始。

P1100078-2.jpg

前日に目星を付けていた内湾にて。すでに日が昇っていたのでアイスジグでちょこちょこと探っていると、かわいいサイズのメバルがご挨拶。

P1100115-2_20141124145843570.jpg

かなりの数のメバルが足もとに群れているものの、元気にアタックしてくるのは20cm未満のサイズのみ。

P1100124-2.jpg

ひとしきり遊んだ後、餌を買ってキスを狙うことに。

P1100138-2.jpg

砂浜はどこも遠浅で荒れ気味だったので、あえて水深のある漁港内をじっくりと探ってみます。北西風をまともに受けて、一人男祭り状態(笑)。

P1100136-2.jpg

こまめに巻いてはアタリを待ち、さらに巻いての繰り返し。実に忍耐を要する釣りですが、ガッチョを交えて何とか7匹キャッチ。

そして夕まずめは朝のポイントに戻り、ジグヘッドにゴカイを刺すという掟破りのリグ(笑)で釣っていると簡単にメバルがヒット。それを見ていた嫁も真似をして、1投目で三重県名物?の良型タケノコメバルをキャッチ。

P1100149-2.jpg

この一匹のみですぐに車へ退散する嫁。何と効率的な…。私は正統派のワームに戻してポロポロと小メバを追加。

P1100152-2.jpg

最後に別の漁港でラストスパート。常夜灯の効くワンドで竿を出してみるが、ジグ単でもFシステムでも小メバばかり。

P1090343-2.jpg

20匹以上釣ってタイムアウト。サイズはともかくこれだけ数をこなすと、フッキングの訓練になったかな? 次回は和歌山のホームグラウンドへ出撃予定です。
[ 2014/11/24 15:10 ] メバル | TB(0) | CM(4)
 プロフィール

nuemi

Author:nuemi
日本の釣りにも徐々に慣れてきました。
これからエンジン全開か?

 最近の記事&コメント
 釣りブログRanking
 Since August 27, 2006


まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。