The Second Bite

魚は何処へ? 釣れなきゃ魚屋で調達だ!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

久々のアオリ 

冬季オリンピックも始まり、おまけに先日の好釣果にいまだ浮かれっぱなしのnuemiです(笑)。そこで勢いに乗って近場へアオリを狙いに行ってきました。

ここは2年前にタコを釣って以来です。朝6時満潮なのでまだ薄暗い6時半ごろから実釣開始。

P1080134-2.jpg

やたらと流れ藻が引っ掛かるので餌木の表層引きでトロトロと探っていると、いつの間にか足もとまでアオリが付いてきていました。一瞬あせったけど、落ち着いてワンアクション入れるとヒット。

P1080122-2_20140209133135e52.jpg

恐る恐るごぼう抜きして無事キャッチ。アオリ自体は4年3カ月ぶりで、おまけに見えアオリを釣ったのも生涯で初めて。

P1080132-2.jpg

日が昇ると藻の位置が良く見えます。15mぐらい沖に固まって茂っているので、その手前をピンポイントでスローに探っていると、グニャッとした感触が。

P1080138-2.jpg

先ほどより一回り小さいか。粘ればまだ釣れそうだったものの、これで夕飯のおかずは揃ったので9時前に納竿。

P1080142-2.jpg

へなちょこタックルを再評価。飛距離に難があるし餌木を本気でしゃくるのは厳しいけど、シンガポールでスローに誘う分には充分対応できそうです。朝まずめと満潮が重なれば再び出撃するかも。
スポンサーサイト
[ 2014/02/11 21:02 ] シンガポール釣行紀 | TB(0) | CM(8)

それは俺の魚だよ 

旧正月明けでまだまだノンビリした雰囲気のシンガポールです。日本の明朝は相当冷え込みそうですね。

さて、先月に引き続き海外へ出撃してきました。今回はやたらと写真が多いですがご容赦を。

P1070942-2.jpg

久々のプロペラ機。タラップを降りた瞬間から照りつける太陽。

P1080020-2.jpg

雲ひとつない青空。人もまばら。

P1080029-2.jpg

透明度は最高だけど、サーフに魚の姿は見えず。

P1070971-2.jpg

そこで干潮を待って岩場へ移動。

P1080040-2.jpg

すでに地元の子供たちが餌釣りを始めています。

P1080041-2.jpg

スライダーグラブを投げると、早速腐れ縁の縞々ガルーパがヒット。

P1080059-2.jpg

その後も小型ながら数種のガルーパが連続ヒット。ミノーへの反応もいい。いつの間にか子供たちに囲まれて大騒ぎ。どうやら、リールやルアーを見るのが初めてのようだ。

P1080053-2.jpg

気前良く釣った獲物をすべて進呈していると、魚を針から外してくれるし根掛かりしたルアーも回収してくれる。まさに大名釣り。

陽が傾き潮がだいぶ満ちてきたところで、スピナー(ニアキス)にガツンと手ごたえが。ドラグを何度も引き出されながらも、へなちょこタックルで何とか踏ん張る。2分ほどかけて足下まで寄せたところで、子供たちが海に飛び込んでキャッチ。

P1080051-2.jpg

まったく想定外のメッキ。手尺で35cmオーバーといったところか。こんなシモリだらけの浅場でアタックしてくるとは驚き。もっと釣りたかったけど、潮位が高くなり岸へ戻れなくなりそうだったので納竿。

P1080065-2.jpg

意気揚々と家路を急ぐ姿。くどいようだけど俺が釣った魚だよ(爆)。

P1080077-3.jpg

夕暮れ時は幻想的。

P1080093-2.jpg

翌日は潮の下げ始めからキャスト。

P1080099-2.jpg

浅場でも元気な個体が何度もアタックしてくる。数年ぶりにルアーを投げるヘッポコ嫁も6匹キャッチ。

P1080109-2.jpg

久しぶりのガシラもどき。本来トラウト用のニアキスだけど、頑丈で飛距離が出るので海の小物用に最適。

P1080113-2.jpg

ミノーで根魚が釣れるとやっぱり嬉しい。フロントフックを外した方が根周りを攻めやすいか。

P1080116-2.jpg

そして夕まずめはメッキ。まずはメタルジグのジャカジャカ巻きでヒット。今日も自分の獲物だと言わんばかりの表情(笑)。

P1080117-2.jpg

続いてポッパー(ポップクィーン)にもヒット。濁りの入った浅い磯でも果敢にアタックしてくる。

P1080120-2.jpg

最後にミノー(ラパラCD-7)のグリグリ巻きで。すべて前日より一回り小さかったものの、スピード感あふれるファイトを堪能。

P1080023-2_20140204220814f8e.jpg

事前にまったく期待していなかった分、非常に満足のいく釣行でした。子供たちもみんな純朴で、心が洗われたような気が。次はマレーシアのホームグラウンドへ出撃か?
[ 2014/02/05 20:59 ] 海外釣行記 | TB(0) | CM(6)
 プロフィール

nuemi

Author:nuemi
日本の釣りにも徐々に慣れてきました。
これからエンジン全開か?

 最近の記事&コメント
 釣りブログRanking
 Since August 27, 2006


まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。