The Second Bite

魚は何処へ? 釣れなきゃ魚屋で調達だ!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

最終旅先釣行 

日本は夏本番といったところでしょうか。大阪はシンガポールより最高気温が高く蒸し暑そうですね。

P1090847-3.jpg

さて、いよいよ帰国日も迫ってきたので、最後の追い込み釣り旅行に出かけてきました。

P1090842-3.jpg

まずはこんな感じの穏やかな湾内にて竿を出すことに。ただ、どこを攻めればいいのか見当がつかないので、とりあえずメタルジグを遠投してジャカジャカ巻いていると、五投目で40cm前後のバラクーダがヒット。でも、惜しくもランティング寸前にバラシ。

P1090061-3.jpg

その後は手堅く底を狙い、最初の獲物はエソ。それから小一時間試したものの、あまり魚の気配が感じられないので外洋に面したリーフへ移動。

P1090074-3.jpg

怪しげな雲が忍び寄るなか、ここでもメタルジグを遠投して意識的に根周りを攻めるとゴツンとアタリが。嫌な予感を感じながらも寄せてくると…。

P1090073-3.jpg

お約束の巨ベラ。しかも余裕の尺超え(汗)。懲りずにさらにタイトに攻め続けていると再びアタリ。先ほどと異なり何度も根に潜り込もうとする。ガルーパ?と思いながら何とか引きずり出してみると…。

P1090077-4.jpg

綺麗なオジサンだ(笑)。泣き尺サイズの割にはかなり引いて楽しい。近くにいた子どもたちが欲しそうにしていたので進呈することに。

P1090078-3.jpg

バーベキュー用にオジサンをさばく子ども。この後は太めのベラと小さめのオジサンを一匹ずつ追加して終了。

P1090085-3.jpg

このオジサン美味しいから食って行けよ!って、それは俺の釣った魚だから(爆)。一口つまんでみると、上品で癖の無い味でした。

P1090093-3.jpg

そして二日目。潮の下げ初めに現地入りし、ポッパーを中心に回遊魚を狙うことに。断続的にダツやメッキがあたってくるもののフッキングせず、そろそろルアーを変えようかなと思った矢先にヒット。

P1090103-3.jpg

キビキビと走り回るのを慎重にいなして、良型のメッキをキャッチ。青いからカスミアジかな。

P1090108-3.jpg

さらにヨーズリのミノーをトゥイッチしてタイの仲間をキャッチ。

P1090115-3.jpg

途中から合流した嫁も、メタルジグで別のタイの仲間をキャッチ。

P1090118-3.jpg

ソニックさんにいただいたクルクルでカマスベラも。私はオジサンやカマスベラをポロポロと追加してこの日は終了。メッキ以外の小魚も全体的に良く走るので意外と楽しめました。

P1090133-3.jpg

そして最終日。穏やかな天気のもと、気合を入れて朝から竿を出します。

P1090130-3.jpg

まず嫁が、メタルジグにて一年前に餌で釣ったのと同じ熱帯魚をキャッチ。ところが、前日と異なりいくらルアーを早引きしても青物の気配がまったく感じられないため、底物狙いへチェンジ。

P1090137-3.jpg

黒のニアキスをトロトロと巻いていると、ようやくガルーパがお目見え。ボーズ回避で一安心。

P1090140-3.jpg

そしてガシラっぽいやつもヒット。今回の釣行は初物が多いですなあ。

P1090143-3.jpg

ついでにラパラCD-7で別種のガルーパをキャッチ。残り時間が少なくなってきたので、初日に攻めた湾内を再びチェックすることに。

P1090151-3.jpg

干潮前後で水深は浅いものの、マングローブ帯がどうも怪しい…。そこでポッパーを際へ打ち込み、意図的にスローな動きかつ大きなポップ音を立てて誘っていると、10分ほどでバシュッとヒット。

P1090150-3.jpg

背びれが赤く胸びれが黄色いので、マングローブジャックではなくオキフエダイか。それほど大きくはないけど、狙いどおりに出た一匹に納得。実はこれが一番嬉しかったりして(笑)。この後も、オープンエリアで何度か良型がバコッと出たものの乗らずタイムアップ。

P1090762-3.jpg

結局、二人合わせて十三目の賑やかな釣行でした。さあ、次はシンガポールで追い込みか、久しぶりの日本か?
スポンサーサイト
[ 2014/07/31 13:29 ] 海外釣行記 | TB(0) | CM(6)

外道天国? 

日本はもう夏に突入でしょうか。シンガポールは相変わらず季節感が無い日々が続いています。

さて、久々に南の島へ遠征してきました。初日と二日目は予想外のスコールで何もできなかったので、三日目から始動開始です。

P1090349-2.jpg

入り江の奥は穏やか。海水浴や小物釣りには理想的なロケーションか。

P1080801-2_2014062216062657b.jpg

テキサスリグのリフト&フォールで底を攻めると、早速ガツガツとアタリが来ます。

P1080798-2.jpg

正体はベラ。意外と引きが強いのが驚き。だが、その後も同じサイズばかりなので、山を越えて外洋側へ移動。

P1080936-2_2014062216055725e.jpg

こちらは波風が強く、一発出そうな雰囲気です。横風に流されながらもメタルジグを遠投すると、三投目でガツンとヒット。

P1080942-2_20140622160555207.jpg

昨年9月以来のクィーンフィッシュ。水面をバンバン暴れながらファイトするので楽しい。さらにフォール時にドスンとヒット。かなり抵抗したし、足もとまで寄せてきたときに縞模様が見えたのでガルーパだ!と思いきや。

P1080948-2.jpg

巨ベラさん・・・。無駄に期待したのがもったいない(苦笑)。潮が満ちてきて帰路が怪しくなってきたので、これにて終了。

P1080958-2.jpg

次の日も山を越え、外洋から竿を出します。ブレイクラインが遠いのでひたすらメタルジグを遠投していると、今日もベラがご挨拶。

P1080961-2_20140622160512ca9.jpg

南国チックでカラフルな獲物たち。本当は2月の時みたいにメッキが釣りたいのだけど。

P1080965-2_20140622160510ba1.jpg

と思いきや、中層で良く分からない反応が。ウネウネした引きをいなして抜きあげると・・・。

P1080969-2_20140622160432382.jpg

初物のヤガラ。調理器具があれば食味を試すところだが、ちょいと残念。

P1080983-2.jpg

その後は、ミノーでもワームでもヤガラばかり。4匹連続でキャッチしてさすがに飽きてきた。

P1080978-2.jpg

で、最後は尺ベラでおしまい(爆)。

P1090365-2_20140622160426457.jpg

今回は良く分からない獲物ばかりで外道天国の様相でした(汗)。たまにはこんな釣りもいいのかな。
[ 2014/06/22 16:43 ] 海外釣行記 | TB(0) | CM(4)

旅先釣行&調理 

暑さがそろそろピークを迎えるシンガポールです。日本もかなり気温が上昇しているようですね。

さて、3月はまともに竿を出すことさえできなかった旅先釣行ですが、再び異国の地へ出向いてきました。今回は趣向を変えて秋アオリ攻略です。

P1080580-3.jpg

美しい景色の田舎道を走り抜けるのは爽快。

P1080503-3.jpg

こんな感じの源泉が吹き出る温泉地で寄り道しながらも釣り場を探索します。

P1080599-3.jpg

万年エギング初心者の私が見ても分かるような好ポイントを発見。

P1080607-3.jpg

予想どおり一投目から簡単に釣れました。その後も連続キャッチ。

P1080612-3.jpg

型は小さいものの、スローなアクションでも乗ってくれるのが嬉しい。おかげでヘッポコ嫁も初アオリをキャッチ。

P1080553-3.jpg

さらに丘を抜けて峠を越えて・・・。

P1080626-3.jpg

ここも穏やかで良い感じ。もちろん釣り人は皆無。

P1080624-3.jpg

おかげでカラーもアクションも関係なく釣れます。ボツボツ追加して夕食分をキープ。

P1080635-3.jpg

夕まずめは入り江でラストスパート。

P1080640-3.jpg

まずはニアキスで正体不明の魚をキャッチ。尾びれの形からするとアジ系のような…。

P1080644-3.jpg

と思っているうちに、正真正銘のアジがヒット。まさかこんな場所で釣れるとは。細身だけどマアジかな。

P1080649-3.jpg

そしてモーテルにて調理。新鮮過ぎて旨味は控えめだったものの、コリコリの歯応えを堪能。シンガポールでは味わえないかも。

P1080656-3.jpg

今回は、気温の低さに戸惑いながらも穏やかに釣りを楽しむことができました。淡水はライセンスの関係で狙えませんでしたが、いつか近いうちにチャレンジしたいですね。
[ 2014/05/16 21:38 ] 海外釣行記 | TB(0) | CM(4)

一人爆風男祭り? 

ようやく日本も春めいてきたようですが、皆さん釣れていますか? シンガポールは、雨季が終わったと思いきや突然大雨が降ったりと不安定な天気が続いています。

さて、先月の旅先爆釣の再現!ということで、別の小さな島へ出撃してきました。

P1080222-2.jpg

微妙な曇天の中、再びプロペラ機にて着陸。

P1080249-2.jpg

ホテルの敷地内。こんな不思議な空間を抜けて部屋へ。

P1080295-2.jpg

非常に良い感じに撮れています。でも実は超爆風。靴や小物が吹き飛ばされるほどの勢いです。

P1080269-2.jpg

そして翌朝にビーチ南端の岩場へ。一見穏やかそうですが、一人爆風男祭り状態(汗)。メタルジグさえまともにまっすぐ飛びません。ちなみにビーチ中央部にはレッドフラッグ(=遊泳禁止)があがっています。

P1080277-2.jpg

ならばと北端の岩場へ移動したものの、ここは超遠浅。立ち込んでワームやミノーをキャストしたけど反応なし。あまりに波の力が強く、あやうく流されそうになったので早々と納竿。

P1080294-2.jpg

先月の旅先釣行とはまったく正反対の結果になりましたが、それなりにリラックスできたので良しとしましょう。次は家の前のドブ川でティラピア釣りか?
[ 2014/03/27 13:15 ] 海外釣行記 | TB(0) | CM(3)

それは俺の魚だよ 

旧正月明けでまだまだノンビリした雰囲気のシンガポールです。日本の明朝は相当冷え込みそうですね。

さて、先月に引き続き海外へ出撃してきました。今回はやたらと写真が多いですがご容赦を。

P1070942-2.jpg

久々のプロペラ機。タラップを降りた瞬間から照りつける太陽。

P1080020-2.jpg

雲ひとつない青空。人もまばら。

P1080029-2.jpg

透明度は最高だけど、サーフに魚の姿は見えず。

P1070971-2.jpg

そこで干潮を待って岩場へ移動。

P1080040-2.jpg

すでに地元の子供たちが餌釣りを始めています。

P1080041-2.jpg

スライダーグラブを投げると、早速腐れ縁の縞々ガルーパがヒット。

P1080059-2.jpg

その後も小型ながら数種のガルーパが連続ヒット。ミノーへの反応もいい。いつの間にか子供たちに囲まれて大騒ぎ。どうやら、リールやルアーを見るのが初めてのようだ。

P1080053-2.jpg

気前良く釣った獲物をすべて進呈していると、魚を針から外してくれるし根掛かりしたルアーも回収してくれる。まさに大名釣り。

陽が傾き潮がだいぶ満ちてきたところで、スピナー(ニアキス)にガツンと手ごたえが。ドラグを何度も引き出されながらも、へなちょこタックルで何とか踏ん張る。2分ほどかけて足下まで寄せたところで、子供たちが海に飛び込んでキャッチ。

P1080051-2.jpg

まったく想定外のメッキ。手尺で35cmオーバーといったところか。こんなシモリだらけの浅場でアタックしてくるとは驚き。もっと釣りたかったけど、潮位が高くなり岸へ戻れなくなりそうだったので納竿。

P1080065-2.jpg

意気揚々と家路を急ぐ姿。くどいようだけど俺が釣った魚だよ(爆)。

P1080077-3.jpg

夕暮れ時は幻想的。

P1080093-2.jpg

翌日は潮の下げ始めからキャスト。

P1080099-2.jpg

浅場でも元気な個体が何度もアタックしてくる。数年ぶりにルアーを投げるヘッポコ嫁も6匹キャッチ。

P1080109-2.jpg

久しぶりのガシラもどき。本来トラウト用のニアキスだけど、頑丈で飛距離が出るので海の小物用に最適。

P1080113-2.jpg

ミノーで根魚が釣れるとやっぱり嬉しい。フロントフックを外した方が根周りを攻めやすいか。

P1080116-2.jpg

そして夕まずめはメッキ。まずはメタルジグのジャカジャカ巻きでヒット。今日も自分の獲物だと言わんばかりの表情(笑)。

P1080117-2.jpg

続いてポッパー(ポップクィーン)にもヒット。濁りの入った浅い磯でも果敢にアタックしてくる。

P1080120-2.jpg

最後にミノー(ラパラCD-7)のグリグリ巻きで。すべて前日より一回り小さかったものの、スピード感あふれるファイトを堪能。

P1080023-2_20140204220814f8e.jpg

事前にまったく期待していなかった分、非常に満足のいく釣行でした。子供たちもみんな純朴で、心が洗われたような気が。次はマレーシアのホームグラウンドへ出撃か?
[ 2014/02/05 20:59 ] 海外釣行記 | TB(0) | CM(6)
 プロフィール

nuemi

Author:nuemi
日本の釣りにも徐々に慣れてきました。
これからエンジン全開か?

 最近の記事&コメント
 釣りブログRanking
 Since August 27, 2006


まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。