The Second Bite

魚は何処へ? 釣れなきゃ魚屋で調達だ!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

落ち着いてきました 

皆さんご無沙汰しています。帰国して二週間以上が経ち、ようやく生活も落ち着いてきたところです。

今日は実家に戻り、押し入れに眠っていた釣り具を整理していたのですが、いろいろ懐かしいルアーが出てきました。

P1090860-3.jpg

淡水用はポッパーとペンシルベイトが多かったですな。久しぶりに大和川へ出撃したい気分になってきました。今年はピークシーズンを過ぎているので、本気でライギョとナマズを狙うなら来年の6,7月でしょうね。

P1090868-3.jpg

海用は異様に大きなミノーがいっぱい。ああ、15cmのロングAを投げていた頃の体力を取り戻したい(汗)。シーバスやヒラスズキ狙いを再開してみようかな。

いずれシンガポールで使っていたルアーも大量に船便で送られてくるので、今年の目標は「手元にあるルアーのみで釣りを組み立てる」ということにしたいと思います(笑)。

スポンサーサイト
[ 2014/08/30 18:52 ] その他 | TB(0) | CM(4)

ここはどこでしょう? 

黒ティラ記事のアップは少々飽きてしまったので(笑)、久しぶりに国当てクイズ。ここはどこでしょう?

P1050058-2.jpg
有名な世界遺産。日本人もたくさん訪れます。超簡単。

P1080930-2_20140504194406db4.jpg
これも大丈夫でしょう。独特の目つき。

P1080462-2_20140504194142d48.jpg
歴史を感じさせる駅舎。

P1070937-2_20140504194801328.jpg
格調高いホテルのロビー。

P1080822-2.jpg
海の上に浮かぶ十字架。これは難問か?

全問正解の方には黒ティラ詰め合わせをクール宅急便で送りますよ(爆)。
[ 2014/06/29 19:17 ] その他 | TB(0) | CM(6)

いよいよ年末ですね 

日本は相当寒そうですがいかがお過ごしでしょうか。シンガポールも雨季真っ盛りで、釣りはしばらく打ち止めのような雰囲気です。

P1070468-2.jpg

手抜き舟盛り@日本の真鯛。やっぱりシンガポールのフエフキダイより美味しい。でも値段が5倍ほどするので…。久しぶりに魚市場へ出撃しようかな。

ネタ切れ感がありありなので(笑)、ちょっとしたクイズでも。写真を撮った国を当ててみてください。

P1070932-2.jpg

これは定番ですね。

P1070782-2.jpg

凱旋門?

P1040948-2.jpg

夕暮れ時のモスク。

P1080052-2.jpg

小高い丘の上にある宮殿。


全問正解でも賞金はありませんよ(爆)。来年も皆さん良い釣りを! 
[ 2013/12/24 20:32 ] その他 | TB(0) | CM(12)

生態観察? 

皆さんお久しぶりです。ほぼ毎日が雨で、釣りも旅行もままならないシンガポールです。

P1070664-2.jpg

でも、たまには泳いでいる魚の姿を見ておかなくては…ということで、セントーサ島にある水族館へ行ってきました。

P1070638-2.jpg

熱帯の水族館だけあってカラフルな魚が中心です。そんな中、釣りのターゲットになりそうな魚が居ないかなと探すと。

P1070509-2.jpg

おなじみのバラマンディ。ほとんど動かず、メバルみたいにずっと斜め45度上を見ていたのは意外。

P1070499-2.jpg

コウイカの一種? こちらは底にへばり付くこと無く、中層をひっきりなしに泳いでいました。

P1070533-2.jpg

お約束のアジの群れ。何種類か混じっていますが、小型のメアジが多かったような。

P1070542-2_20131124143853286.jpg

そして、同じ水槽内で悠然と泳ぐウマヅラアジ。

P1070606-2.jpg

メーターオーバーのクエ。貫禄は別格ですな。

P1070661-2_201311241438131f0.jpg

いろんな魚を見れて楽しかったですが、やっぱり釣るか食べるに限りますね(笑)。次は釣りか舟盛りか?
[ 2013/11/24 14:24 ] その他 | TB(0) | CM(6)

絶好の釣り場のはず 

おおっ、久しぶりに発見したテトラポッド。海はちょっと荒れ気味だし、夕マズメはシーバスが寄ってきそうな感じ。でも、ここは一体何処?

P1070076-2.jpg

えっ? ひょっとして。

P1070096-2.jpg

ホテルの敷地の一角でした(涙)。強面の従業員が終始ウロウロしているので、ちょっと竿を出す気にはなれません。アウト!

P1070414-2.jpg

という訳で、異国情緒溢れる風景のなか、お約束の素潜りへ。

P1070569-2.jpg

底は砂地でキスが群れています。水温は28度で非常に快適。

P1070552-2.jpg

これはチヌの集団か? ワームを投げればすぐに釣れそう。

P1070506-2.jpg

砂が舞っていて透明度は低いものの、熱帯魚らしき小魚もたくさん泳いでいました。

P1070714-2_201310162003383d9.jpg

ビーチではみんなノンビリと甲羅干し。

P1070117-2_201310162008169d4.jpg

欧米人のノリの良さは、こんな所でも発揮されていたりして。

P1070113-2.jpg

夕暮れ時も、普段体験することのできない独特の雰囲気。ちなみに夕食は、ニベ、アジ、ツナなどがグリルで出されましたが、なかなか美味しかったです。

P1070725-2.jpg

抜けるような青空のもと、奇岩を眺めてはスーツケースの中のパックロッドの事を考えて、もといリラックスして過ごしていました。うーん、次は海の無い所へ旅行に行く予定だったかなあ…。
[ 2013/10/16 20:58 ] その他 | TB(0) | CM(7)
 プロフィール

nuemi

Author:nuemi
日本の釣りにも徐々に慣れてきました。
これからエンジン全開か?

 最近の記事&コメント
 釣りブログRanking
 Since August 27, 2006


まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。