The Second Bite

魚は何処へ? 釣れなきゃ魚屋で調達だ!
月別アーカイブ  [ 2006年09月 ] 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

胃の中は 

釣った獲物を調理することが多いが、その際とりあえず胃の中をチェックしてしまうのは釣り人の性か。多分に漏れず、私もその類のキャッチ&イート人だ。


 


持ち帰ったシーバスの口の中に、水道水をザブザブと流し込んでいたら、いきなり20cmほどのギンポが飛び出して来て腰を抜かしたことがある。水圧の関係で胃から押し出されたのだろう。それ以来、むやみに水を注がないようにしている。


 


ガシラ胃の中は、バラエティに富んでいて面白い。カニがメインだが、エビ、小魚、イソメ、貝、藻虫、フナ虫、寄生虫、小石!などが出てくる。要するに視界に入るものなら何でもありということなのか? 確かにルアーの食い方はガツガツしている。


 


だが、たまに胃の中が空っぽの場合もあり、「餌と思って食いついたらルアーだなんて何と殺生な・・・」と、ちょっとばかり魚に感情移入してしまう。まあ、ルアーじゃなくて餌で釣られたとしても同じかも知れませんが。いずれにせよキープした獲物については、美味しくいただくのが釣り人の使命なんでしょうね。

スポンサーサイト
[ 2006/09/21 22:32 ] その他 | TB(0) | CM(0)
 プロフィール

nuemi

Author:nuemi
日本の釣りにも徐々に慣れてきました。
これからエンジン全開か?

 最近の記事&コメント
 釣りブログRanking
 Since August 27, 2006


まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。