The Second Bite

魚は何処へ? 釣れなきゃ魚屋で調達だ!
月別アーカイブ  [ 2006年09月 ] 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

アジな奴 

先週のアジングは楽しかった。サンドワームを使えばほぼ百発百中なのに、匂い無しのノーマルなワームに変えた途端、アタリがパッタリと途絶えた。そこで試行錯誤し、ヒットパターンを見つける作業が楽しかったのだ。もちろん、ヒットパターンが見つかったから楽しかったと言えるのであって、見つからなければ今ごろ悶々としているに違いない。


 


私は、アジを本格的に狙い始めて2年も経っていないので偉そうなことは言えない。ただ、その面白さや奥深さは少しずつ分かってきたような気がする。これからの季節、型も食味も良くなるので、メバルの本格的シーズン到来までは毎週通ってしまいそうだ。


 


今使っている竿は、胴調子でそれほど感度が良くない(というもっぱらの評判である)ので、あんまり参考にならないかも知れないけど、同様のロッドを持っている方のために、アタリやアワセについて少々感じたことを。


 


まず、アタリを取るときは、リーリングをストップして竿先をゆっくり5秒ぐらいかけて30cmほど後方へ移動させる。その間、竿先に全神経を集中させる。本来、竿先を動かさずにルアーをフォールさせ、ラインから伝わる動きを竿先で感じ取るのがベストだけど、感度が悪い竿の場合は非常に難しい。そこで、竿先を後方に動かしラインテンションをある程度保ちながらアタリを拾っていくのである。


 


モゾッとかフワッとか何か感じたら、とりあえずアワセを入れてみる。ピシッと手首であわせるのではなく、ヨッコラショと腕全体で大きく。これでフッキングできれば後は極楽。胴調子の竿だと、アジの引きが存分に堪能できるはず。



IMGA0337.jpg
まだまだ修行中ですが、他に気づいたことなど少しずつアップしていきたいと思います。

スポンサーサイト
[ 2006/09/28 22:42 ] アジ | TB(0) | CM(5)
 プロフィール

nuemi

Author:nuemi
日本の釣りにも徐々に慣れてきました。
これからエンジン全開か?

 最近の記事&コメント
 釣りブログRanking
 Since August 27, 2006


まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。