The Second Bite

魚は何処へ? 釣れなきゃ魚屋で調達だ!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

もらい物のもらい物 

ヘッポコ嫁の携帯に「メジロをもらったけどいらない?」と電話が入りました。夏のメジロは当たり外れがありますが、ありがたく頂戴することに。


仕事を終えて帰宅すると、クーラーに魚体が横たわっていました。


P1050781.2.jpg
大き過ぎて全身を写すことができません。一瞬ヒラマサ?と思いましたが、口角の形や胸鰭の長さを見る限りメジロのようです。最近は眼精疲労と肩凝りに悩まされているので、ささっと解体しました。


P1050788.2.jpg
画像では良く分かりませんが、氷の上に盛り付けています。見た目はいまいちですが、ひんやりさっぱりいただくことができました。


P1050790.2.jpg
ああ、アラ煮用に小分けしなくては。片身もまるまる残っているし、しばらくはおかずに困らなそうです。今週末もゴルフで釣りに行けそうにないし、相変わらず料理記事だらけですがご容赦ください。

スポンサーサイト
[ 2007/08/30 23:19 ] 料理 | TB(0) | CM(9)

早いもので1周年 

ブログ左下のカウンター欄に開設日が記載してありますが、明日で1周年となります。いやー、歳を取るのって早いものですね。最初は何もかもが手探りでしたが、ここにきてようやく軌道に乗ってきたという感じです。ともかく、幾多ものコメントを寄せたくださった皆さんには感謝の言葉もありません。


 


最近は、着実に釣果を上げるために小物ばかり釣るようなスタイルに変わりつつありますが、これからはもう少し大きなターゲットも狙ってみたいですね。たまにはシーバスやヒラでも…。古い写真ですが、こんな獲物はすっかりご無沙汰です。



P1050774.2.jpg



P1050767.2.jpg


P1050775.2.jpg
鯉は多分狙わないです(笑)。ちなみに、遅れ馳せながら噂の脳内メーカーをやってみたところ、私の脳の中は「友」と「遊」で埋め尽くされていました。「釣」という文字ばかりだったらどうしようかと、少し恐れていたのですが(爆)。これからも、皆さんと楽しく情報交換できることを願っています。


 


[ 2007/08/26 10:40 ] その他 | TB(0) | CM(11)

新物サンマ 

ようやくサンマの値段が手ごろになってきたので、刺身用を近所のスーパーで買ってきました。


P1050739.2.jpg


まだ1匹100円以上するものの、丸々として美味しそうです。


P1050742.2.jpg
三枚におろすときに脂の乗りを確認していましたが、予想どおりとろけるような歯ざわり。
ほんのり赤く色づいた身が食欲をそそります。


さて、二週連続で災難に遭ってしまったので、今週末は釣行すべきか否か真剣に迷っています。厄払いにも行ったし、地道に嫁さん孝行も果たしているので、そろそろ幸運が訪れそうかなと思っているのですが…。

[ 2007/08/21 22:58 ] 料理 | TB(0) | CM(12)

反省しきり 



先週の釣果に納得がいかなかったので、急遽有休を取ってリベンジに出撃してきました。


 


すっかり恒例となった由良の小さな漁港へ降り立ち、先週メッキの釣れたスロープから始めることに。16時半を過ぎたところだが、まだまだ太陽が照りつけていて暑い。海面はおだやかで、ポッパーを引くのに好都合だ。


 


早速ブレイクライン沿いにキャストし、リズミカルにポッピングのアクションを加えると、後ろを追いかけてくるのが見える。3投目に、ややスピードを落として喰わせるタイミングを入れるとガツンとヒット。先週より引くなあと思いながら足下まで寄せてくると、今の時期にしては意外と良型の20cm。



P1050746.2.jpg
明るい時間帯のトップウォーターはやっぱり楽しい。その後は先週と同様のスモールサイズを2匹追加。ひとしきり遊んで満足したので、次の釣り場へ向かうことにしよう。車を10分ほど走らせ、足場の高い捨て石場に到着。


 


先週、15cm前後の木っ端グレが群れていたので、駄目もとで狙ってみよう。久々にタックルボックスからサンドワームを取り出し、自作ジグヘッドにセットする。そして海面を見ると、…何も居ない。いきなり意気消沈の展開だが、とりあえず捨て石の際に打ち込んでいく。



P1050752.2.jpg
そして数投目に元気なガシラがヒット。物陰からワームに襲いかかる姿は、何となく獣を彷彿とさせる。その後もリリースサイズをポツポツと釣り上げていく。もちろん、夏の外道の定番もゴツゴツとワームを齧ってくる。ベラサンドに出来るような大きさじゃないけど。



P1050749.2.jpg
18時前からは、カマスの釣れる波止でスタンバイ。エサ師にはすでにポツポツ掛かっているようだ。まだ明るいのでメタルジグで低層を探ることにする。リフト&フォールでアクションをチェックしていると、数投目にゴゴンと青物っぽいアタリが。期待と疑念を胸に抱きながら巻いてくると、最近お馴染みのサバがぶるぶる震えながら上がってきた。


 


その後もサバだけで、カマスからのコンタクトは無し。周りも釣れなくなったみたいだし、思い切って別の波止へ移動しよう。ひょっとしたら群れが回ってきているかも。ピークタイムを逃さないように急いで車で移動する。


 


ここからヘッポコ嫁も参戦。とりあえずシラスミノーを付けて渡すと、いきなり25cm前後のカマスがヒット。やっぱり群れが入ってきているのか。早く針を外して、追加を狙わなくては。


 


ところが、すぐそばでカマスを横取りしようと居座っていた野良猫の視線というかプレッシャーに圧倒されてしまい、針を外した拍子にボチャンと海へ落としてしまった。うわー、大事な塩焼きが・・・。


 


これで運が尽きてしまったのか、その後はカマスの姿が見られなかった。漆黒の海にミノーやメタルジグを投げ続けても、サバすらアタックしてこない。地元の人に話を聞くと、カマスはやはり朝マズメの方がまとめ釣りできるようだ。夜討ち朝駆けでチャレンジするのも悪くないかも。


 


次に、先週イワシの釣れた漁港に移動。例の小物リグを使い、フッキング激難のイワシを狙う。筏の際に打ち込みフォールで反応をうかがうと、1投目からコツコツとアタリが来るがやはり乗らない。うーん、他に手は無いのか。手持ちのジグヘッドの中で一番小さいのは0.5g…。飛距離は必要ないので何とかなるだろう。


 


この極小ジグヘッドに、半分に切ったスクリューテールグラブを付け、ふんわりとキャスト。普段使用している1.0gとはまるで使用感が違う。ラインを張りながらフォールさせていると、ククッと竿先に反応が。


 


優しく合わせを入れると、プルプルと小物の引きが伝わってきた。イワシかなーと軽く期待しながら寄せてくると、その正体はマイクロアジ。うーん、この大きさなら20匹120円で魚屋で売っているぞ。



P1050753.2.jpg
今度はテトラ際にキャストし、軽くシェイクしながら巻いてみると、ガツンと荒々しいアタリ。あー、サバを避けることができるワームはないものか。もし発明したらノーベル賞モノかも。



P1050756.2.jpg
その後はアジサバのオンパレード。今晩はイワシの群れが入っていないのかな。気分一新、最近アジが好調という泉南まで移動しよう。海水浴帰りの車で渋滞する国道を、眠気を抑えながらゆっくり北上する。


 


ところが、今回も悲劇が待ち受けていた。漁港近くの小道を走っているとゴン!という異音とともに車に衝撃が走り、ハンドルがガタガタと揺れて…。ああ、やってしもうた…。



P1050759.2.jpg
生涯三度目のパンク。真夜中に、街灯の下でスペアタイアに取り替えるのは虚しい(涙)。それでも、大汗をかきながら何とか遂行し終えた。もちろんこの時点で釣りは終了。唐突過ぎるエンディングに茫然自失。


 


 


先週や今週のトラブルとは直接関係ないのですが、思い返してみると、ここ最近は釣り以外の事を軽視していました。調和を乱していたというか、独断専行に過ぎたというか・・・。ある意味天罰だったのかも知れません。しばらくは反省の日々を過ごすつもりです。


 


日時:


2007年8月17日(金)16:30~24:00



釣果(二人合わせて):


メッキ 1420cm 3


カマス25cm 1匹


サバ 2022cm 20匹以上


ガシラ1618cm 3


アジ 1012cm 6匹


ベラ 1418cm 3匹


 


 


タックル:


ネオバーサル562ULRS+バイオマスター1000


ファメロVF-W68+エンブレムS2000iA


 


ヒットルアー:


シラスミノー、ピッコロ、ロッキースラッグ、オフト(OFT) スーパーグロースクリューテールグラブ 1.5インチ GF821 グローオレンジバークレー ガルプ! サンドワーム 4インチ アオイソメ・ゴカイタイプ ナチュラル

[ 2007/08/19 00:29 ] メッキ | TB(0) | CM(8)

ご奉納/カツオ 

先日の釣りでは、今までの豊漁に対する感謝の気持ちを込めて、日暮れ前にお酒を奉納しました。


P1050693.2.jpg


でも、カマスはほとんど釣れないし、サバに埋め尽くされた海ではなす術がありませんでした。おまけにフックが足に掛かって悶絶しましたし。やっぱり安いお酒じゃ駄目だったのか。いやいや、すぐにご利益を求めるのは罰当たりというものでしょう。



それでも、今週末も懲りずに行ってきます。サビキでイワシをメインに狙ったりして?



 


1年ぶりににカツオを買ってきました。やはり旬のカツオは味わっておかなくてはなりません


P1050431.2.jpg
いつもは適当につくるのですが、今回は少々丁寧にさばくことにしました。まずは、頭部の硬いウロコをすき引きでボロボロと剥がしていきます。



P1050434.2.jpg
そして、ゆっくり優しく3枚におろします。カツオは柔らかいので、慌てて包丁を入れると身が崩れてしまうので注意が必要です。




P1050437.2.jpg
竹串に刺した身を藁であぶれば香りのよい焼き目が付くのですが、さすがにマンション住まいでは不可能です。お手軽にフライパンで焼きました。


P1050438.2.jpg


それを素早く氷水に付けて冷やします。



P1050519.2.jpg
薬味だらけで肝心のタタキが良く見えませんが・・・。初カツオはさっぱりとした食感が心地いいです。旬の魚を食べる醍醐味ですね。

[ 2007/08/15 21:37 ] 料理 | TB(0) | CM(8)

気をつけよう 

いつの間にやら盆休みです。あまり殺生をしてはならない時期ですが、カマス再び!ということで、土曜の夕方から釣行してきました。


 


17時過ぎに由良の小さな漁港へ到着。まずはスロープでメッキを狙うことに。昨年も活躍した無名のクリアポッパーを、ブレイクライン沿いにキャストする。まだ回って来ていないかなーと思ったが、足下でバシュッとヒット。



P1050690.2.jpg
軽いながらもキビキビとした走りをいなし慎重に抜き上げると、ベビーサイズのきれいなメッキ。やっぱり夏はこれを釣らなくては。その後も頻繁にアタックしてくるが、如何せんサイズがサイズなだけになかなかフッキングしない。


 


ミノーやワームを使うという手もあったが、ポッパーを追っかけてくる姿がエキサイティングだったので、最後までこれ一本で通した。合計3匹キャッチ。18時を過ぎたので、隣の波止に移動してカマスの回遊に備えることにする。


 


連休なのでもっと混雑するかと予想していたが、波止にはサビキ釣りの家族が一組居るだけ。手始めに定番のロッキースラッグをキャスト。表層をテンポ良く探ってみるが、何も追いかけてこない。まだ太陽が高いので底に沈んでいるのか。


 


そこで、アイスジグにチェンジして岸沿いにちょい投げする。いまだにフィギアエイトの要領は良く分からないけど、それっぽい動きを演出しているとコツンとアタリ。もしかしたらと軽く期待しながら巻き上げると、ベビーサイズのカマス。これは幸先がいいぞ。


 


でもその後が続かない。どうやらはぐれカマスを釣ったようだ。いろいろルアーをローテーションしたものの、豆アジすら近寄って来ない。19時になっても状況は変わらず。2週間前はこれぐらいの時間からバンバン釣れ始めたのだけど。日によってムラがあるのは想定内だが、まったくアタリが無いのは寂しい。


 


太陽が沈んでも生ぬるいままの空気にうんざりしながらシラスミノーをキャストし続けていると、ようやくゴンッとヒット。よっしゃ、これから時合だぞとアドレナリンを放出しながら巻いていると、ブルブルと嫌な感触が手元に伝わってきた・・・。


P1050714.2.jpg
ううっ、サバか・・・。そろそろ移動しようか・・・。


 


久々に良型のアジを釣りたいので、怒涛のランガンを繰り広げることにする。テトラ、磯、サーフを絨毯爆撃。遠投し深場を攻めれば、サバを避けてアジをキャッチできるはず。ああ、アジのたたきが食べたいぞ。



P1050700.2.jpg
・・・サバの猛攻に成す術なし。各ポイントで見事撃沈。20cmオーバーは結構引いて楽しいけど、やはり充実感が無いというか空しいというか。


P1050707.2.jpg
1匹だけ小アジが釣れた。交通事故に遭うより低い確率か。


P1050713.2.jpg
今年はキンギョの数が少ないような気がする。


 


途中でチヌも狙ってみたが、バグアンツに20cmオーバーのガシラが一匹ヒットしたのみ。



P1050694.2.jpg
最後に、最近ご無沙汰している常夜灯が照らす波止で締めくくることにしよう。自作ジグヘッドとスクリューテールグラブのコンビで攻めてみると、相変わらずサバがポツポツ釣れるのだが、アタリの割に数が出ない。目を凝らして水面を見てみると、どうやらサバではなさそうだ。


 


既に日付は変わっているが、何としてでも正体を確かめたかったので、即席小物用リグを作成。手元が狂ってトリプルフックを一つ失くしてしまったが、これなら口の小さな魚も釣れるはず。



P1050722.2.jpg
軽くキャストし、ひたすらスローリトリーブ。ひっきりなしにコツコツとアタリが来るが、やはり簡単にはフッキングしない。サビキがあれば手っ取り早いのだけど。


 


やっぱりだめかなーと諦めかけた時に、ようやく足下でヒット。有無を言わさず抜き上げると、その正体はイワシ(ウルメイワシ?)。大暴れしたのでジグヘッドとワームが吹っ飛んでしまったが、下あごにトリプルフックが掛かっているのが見える。



P1050718.2.jpg
なーんだイワシかという気持ちがある一方、これで肩の荷が下りたというかスッキリした。そろそろ帰り支度を始めよう。ずっとクーラーに腰掛けていたので、ヨッコラショと立ち上がろうとした途端、ジーパンに突っ張るような感覚が。


 


???そのまま歩こうとすると脛に激痛が走った。ライトで照らすと、失くしたと思っていたトリプルフックがジーパンの上から見事にフッキングしている。ひぇー。何とか外さなくては。冷静さを保つよう、とりあえず深呼吸してみる。


 


脛に刺さっているのは一本だけなので、とりあえず他の二本をペンチで折り、ジーパンを捲り上げると、見事かえしまで食い込んでいる。ここからが長いぞ。過去に腕に刺さったことは何度かあるが、足は初めてだ。


 


ペンチでゆっくり引っ張ってみるが予想していたほど痛くない。上下左右に少しずつ揺すりながら傷口を広げ(医療行為としては正しくないと思うけど)、少しずつ針を抜いていく。


 


そうやって脂汗をたらしながら、10分ほど掛けて何とか外した。いやはや、針の取り扱いには十分気をつけましょう。


P1050723.2.jpg
流星群のピークが近づいていたせいか、流れ星が7つも見れましたが、サバだらけだわ針は突き刺さるわで散々な結果でした。やはり、お盆に無闇に殺生してはならないようです。


 



日時:


2007年8月11日(土)17:30~8月12日(日)02:00



釣果:



メッキ 1416cm 3


カマス 18cm 1


サバ 1822cm 30匹以上


ガシラ 22cm  1


イワシ 17cm 1


アジ 14cm 1


キンギョ 12cm 2




 


タックル:


ネオバーサル562ULRS+バイオマスター1000


ファメロVF-W68+エンブレムS2000iA


 


ヒットルアー:


無名ポッパー、ロッキースラッグ、シラスミノー、オフト(OFT) スーパーグロースクリューテールグラブ 1.5インチ GF821 グローオレンジダイワ(Daiwa) 月下美人 プリズナー1.5 PHピンクイワシ


[ 2007/08/13 01:16 ] サバ | TB(4) | CM(6)

7月のサーチワード/コチ 

先月に引き続き、懲りずに7月のサーチワードもまとめてみました。


 


<トップ10>


アジリンガー


アジング


ロッキースラッグ


ガシラのさばき方


アジング 仕掛け


アジ ワーム


ママワーム


ガシラタックル


アジング 大アジ


中紀 メバル


アジリンガーが断トツでトップでした。ちなみに私はアジリンガーではメバルとムツしか釣ったことがありません(涙)。全般的にアジとガシラに関して検索する件数が増えているようです。



<少数意見>


Funkyおやち…「おやぢ」ではなく「おやち」というのがとってもファンキー


ライギョ バフッ…捕食音で検索をかけるとは、なかなか通ですな


シーバス幽霊が出る…夏ですから気を付けましょう


じゃこまろ 釣れない…ライバル会社が検索しているのでしょうか


つり安全ジャッケと…ジャッケと豆の木?


泉佐野イルカ…確かに地球温暖化は進んでいますが


もり 魚 とったどー…よゐこ濱口で検索した方が早そう



いやはや、いつも楽しませていただいています。



あと、なかなか良型が釣れないコチを買ってきてもみじポン酢で食べました。



P1050108.2.jpg
細長い魚を薄造りにするのは、まだまだ私の腕では難しいです。


P1050118.2.jpg


最近は小物いじめばかりなので、たまにはボーズ覚悟で砂物を狙ってみようかなあ。

[ 2007/08/04 16:06 ] 料理 | TB(0) | CM(11)
 プロフィール

nuemi

Author:nuemi
日本の釣りにも徐々に慣れてきました。
これからエンジン全開か?

 最近の記事&コメント
 釣りブログRanking
 Since August 27, 2006


まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。