The Second Bite

魚は何処へ? 釣れなきゃ魚屋で調達だ!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

今週末も出漁せず 

土曜の昼間は風が強く荒れ模様でしたが、皆さん釣果はいかがでしたか? 私は家でひたすらパソコンに向かい、内職もどきに精を出していました。あと数週間はこんな生活が続きそうなので、いつ禁断症状が出てくるか心配です。


さて、久しく生魚を食べていなかったことに気付き、泉佐野の魚市場で真鯛を買ってきました。こんなのがショアから釣れれば言うこと無しなのですが。


P1060106.2.jpg
もちろん養殖モノだと思いますが、久々に包丁を握る手に力が入ります。扁平な魚を三枚に下ろすのは未だに苦手なので、大胆かつ慎重に刃を進めて仕上げました。


P1060121.2.jpg
白髪ねぎはともかく、インゲンとシークワーサーが付け合せ???という突っ込みは聞こえないふりで(笑)。日本人として、釣り人として、やっぱり刺身は最高です。でも、早く釣りに行きたい・・・。

スポンサーサイト
[ 2007/10/27 21:39 ] 料理 | TB(0) | CM(11)

忘れていました 

週末は会社に出るため、釣りは久々にお預けです。雨の影響が残っているだろうし、長潮だからどうせ行っても釣れないよ!と無理やり自分に言い聞かせていますが、やっぱりアオリや根魚の姿を拝めないのは寂しいですね。




さて、随分前に先輩から書類を渡されていたのをすっかり忘れていました。


P1060098.2.jpg
そうです。手取川のサケです。ペアで申し込むとは言われていましたが、まさか本当に当たるとは思っていませんでした。



5,6年前に釧路西港でお遊び程度に狙ったことはあるものの(もちろんボーズ)、本格的に釣るのは初めてです。ゴゾゴゾとタックルボックスの底を探っていたら、古ぼけたスプーンが出てきました。こんなので釣れるのでしょうか? 近所の釣り具店にサケ釣りコーナーなんて無いし…。


 P1060094.2.jpg


ところが、11月も休日は仕事が立て込みそうなので、そもそも釣行出来るかどうかも怪しい状態です。北陸で釣りを楽しまれている皆さんにもお会いできる良い機会なのですが。何としてでも遠征したいですね。



[ 2007/10/19 21:34 ] その他 | TB(0) | CM(13)

ちょこっとアオリ釣行 


土曜は久々に仕事が入ってしまい、17時半に帰宅。空模様は怪しく風も吹いていますが、疲れた体に鞭打ち和歌山までアオリを狙いに行ってきました。


 


行楽帰りで渋滞する国道をやっとの思いで抜け、高速を飛ばして1時間半。19時過ぎに、通いなれた中紀由良の波止へ到着する。ここもどんよりと曇っているが、風はほとんどなく嵐の前の静けさと言った感じ。ちょうど満潮から下げに入る時間帯なので、急いでタックルをセットし始める。


 


いつものごとくエギ王Qの2.5号をセットし、柔らかくキャスト。先週の三連休は混雑していたが、今晩は随分と空いている。電気浮きで釣っているタチウオ師が、波止の先端に2,3人居るだけだ。それほどコンディションは悪くないはずだけど、エギングはみんな昼間に終了したのだろうか。


 


10投してもまったく反応が無いので、若干水深のあるエリアへ移動。カウントダウン後のシャクリを大き目にし、遠くにいるアオリにもアピールするように努めるが、どこまで効果があるのか分からない。先週、先々週と釣果をあげてはいるものの、いまだにどう誘えばアオリが寄ってくるのか掴めずにいる。


 


そうこうしているうちに餌木が近づいてきたので、足下の障害物に触れないよう小刻みにシャクリながら巻き上げてくると、ピックアップ直前にゴンッとヒット。油断しきっていたので少し焦ったけど、墨をかけられないよう注意しながらゆっくりと抜き上げる。



P1060084.2.jpg
先週と同サイズのアオリ。何とか触手一本でキャッチ。シーバスやガシラでも足下で釣れることが多かったけど、ピックアップ直前の餌木は、追い詰められたベイトに見えるのだろうか。


 


少しずつ東へ移動しながら、同様のロッドアクションで誘ってみる。藻が多くなってきたので釣り辛いが、シャクリの合間に入れるポーズにアオリが反応しているのが何となく分かる。専用のエギングロッドを使えば、もっと簡単にアタリを取ることができるのかなあ。


 


21時前からポツポツと雨が降り始め東風も出てきたが、ブレイクライン沿いに丹念に探っていると、ようやく2杯目がヒット。やはり小刻みなシャクリの後のポーズで当たってきた。ややサイズアップ。



P1060092.2.jpg
その後も何度か怪しげな感触があったけどフッキングできず。アジングを始めたばかりの頃も悩んだけど、誘いと合わせの両立というかタイミングの配分が難しい。こればっかりは、経験を積んでアオリ独特のリズムを体で覚えるしかないのだろう。


 


先ほどから降り始めた雨が激しくなり、風もかなり強くなってきたため、止む無く21時半に納竿。釣行時間は短かったですが、何とかアオリの姿を見ることができてよかったです。


 



日時:


2007年10月13日(土) 19:30~21:30


 


釣果:


アオリイカ  2杯


 


タックル:


マジスティック702UL+エンブレムS2000iA


 


ヒットルアー:


ヤマシタ(YAMASHITA) エギ王Q 2.5 OYN:オレンジ・イエロー/虹テープ

[ 2007/10/14 11:34 ] アオリイカ | TB(0) | CM(13)

これは一体? 

とある日の食卓。


P1060054.2.jpg


しょうが汁で臭み抜き。


P1060056.2.jpg


一方でタルタルソース。


P1060057.2.jpg


なぜか焼いたパンも。


P1060059.2.jpg


あれ?


P1060062.2.jpg


うわー、ブリ照り焼きサンド来たーーー!!! これは渾身の力作だ~ by ヘッポコ嫁。


P1060070.2.jpg


冬瓜のスープと一緒にいただきましょう。



タルタルと照り焼きソースの相性が、予想以上に良い。まさに癖になりそうな味。一見キワ物ですが、ネットで探せば似た料理が結構引っ掛かります。レキオスさんのベラサンドに対抗できる???



今週末は、土曜の出勤は確定で日曜も微妙なところ。天気も穏やかそうだし、何とかアオリ捕獲に出かけたいものです。

[ 2007/10/09 20:57 ] 料理 | TB(0) | CM(9)

渋かったです 

3連休を控えた金曜日の晩。久々に東京の姪っ子にアオリイカを食べてもらおうと、仕事を早い目に切り上げ、和歌山へ釣行することにしました。


22時に由良へ到着。さっそく先週釣れたガレ場をチェック。天気予報のとおり猛烈な東風が吹いている。向かい風を切り裂くように餌木をキャストし、ぎこちない手つきでシャクリを入れる。ところが、30分ほど広範囲に探ったものの反応は感じられない。


次に、沖に突き出たテトラ帯に移動し、追い風に乗せてブレイクライン沿いに餌木を遠投する。1投目から、底質が岩から砂場に変わる境目にキャストできた。ひとまず竿を置いて、軽く立小便。


気分爽快になったところで、竿を持ちリールを巻こうとすると何だか重い。ひょっとして??? ゆっくり寄せてくるとやっぱりアオリだった。こんな形で釣れてしまうとは。


P1060041.2.jpg
先週より若干サイズが大き目。こんなラッキーなことがあるなんて、尿意さまさまだ。その後も漆黒の海に餌木を投入し続けるが、波風ともに強くなりビギナーには厳しい状況に。加えて疲労が溜まってきたので、車で仮眠を取ることにする。3時間ほどZZZ…。


最近、朝晩めっきり冷え込むようになった。5時半すぎに寒さのあまり目覚める。空腹感を水でごまかしながら、いそいそと釣り場へと足を運ぶ。風は少し弱まったようだ。


夜に釣ったポイントに隣接するシャローで第1投。だいぶ潮が引いて、岩や藻が露出し始めている。これじゃ攻める範囲が限定されるなあと思っていたら、いきなりフォールからの巻き始めにグンッと感触。フッキングできなかったけど、沖目ならまだ勝負できると判断。


遠投後のフォールと最初のシャクリに神経を集中しながら丹念に攻め続けると、ようやくゴンッと乗った。はるか沖から、墨を吐きながら寄って来るのが見える。足場が高いので、ポロリしないように慎重に抜き上げる。


P1060051.2.jpg
この後も同じような攻め方で2杯追加。8時を過ぎ、潮が引ききってしまったのでポイント移動。日高町まで各ポイントを転々としたが、さすがに3連休だけあってエギンガーやサビキ師でいっぱい。どこも釣果は渋そうだ。結局、ポイント見学を中心にして11時に納竿した。


帰宅後、キープした3杯を保冷材とともに梱包して東京へ発送。前回のカマスの干物も喜ばれましたが、軟体動物大好きの姪っ子にとってアオリの刺身は最高のご馳走。美味しく食べて成仏させて欲しいものです。



日時:


2007年10月5日(金)22:00 ~ 10月6日(土)11:00



釣果:


アオリイカ 4杯



タックル:


マジスティック702UL+エムブレムS2000iA



ルアー:


ヤマシタ(YAMASHITA) エギ王Q 2.5 OK:オレンジ/金テープヤマシタ(YAMASHITA) エギ王Q 2.5 PKO:ピンク/金/オレンジベリー

[ 2007/10/06 22:04 ] アオリイカ | TB(0) | CM(9)

アオリを食べましょう 

最近、皆さんからの料理に対する期待というかプレッシャー?がきつく、いつも頭を悩ませているnuemiです。


この前釣ったアオリですが、結局シンプルに刺身とパスタで食することにしました。


P1060032.2.jpg
まずは刺身。ちょっとばっかし盛り付けを工夫。2年ぶりの獲物は、甘くてモチモチしてして、いたく感動してしまいました


そしてエンペラやゲソをパスタに。たまたまビン詰めのイカ墨があったので、一緒にさっとあえれば出来上がり。


P1060039.2.jpg
うーん、何度も撮り直したけど、焦げた焼きそばにしか見えない…。「これはヘッポコ嫁が作ったのでは?」という、さん基地さんのツッコミが聞こえてきそう(そのとおりなのですが)。


でも味は最高。火を通しても透明感の残るアオリとイカ墨の旨味が癖になりそうです。今週も金曜の晩から出撃してきます。 

[ 2007/10/03 22:06 ] 料理 | TB(0) | CM(11)
 プロフィール

nuemi

Author:nuemi
日本の釣りにも徐々に慣れてきました。
これからエンジン全開か?

 最近の記事&コメント
 釣りブログRanking
 Since August 27, 2006


まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。