The Second Bite

魚は何処へ? 釣れなきゃ魚屋で調達だ!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

タダでは終わらない男祭り 

本年の納竿釣行は、年の暮れも押し迫った29日に久々の男祭りで締めくくることになりました。

19時に由良に集合予定だったが、仕事が早い目に終わったので17時半頃に現地入り。まだ完全には暗くはなっていないが、波も無く穏やかでアジもメバルもいけそうな感じ。23日に入手したばかりのオリジナルロッドにバイオマスター1000をセットし、ママワームシラウオをキャスト。

7フイート以上のロッドの長さと1.5gのジグヘッドの重さと相まって、実に気持ち良く飛んでいく。ところが、沖の低層を中心に幅広く攻めてみたが特に反応はない。ならばと、目の前2,3mほどにある捨て石の際に打ち込んでネチネチ攻めてみると、ほどなくしてコツンと小さなアタリが。
P1080332-2.jpg
試し斬りの最初の獲物はアジ。こんな小物でもアタリは取りやすいしファイトも楽しい。オリジナルロッドはなかなかの優れものだ。その後、完全に暗くなってからはメバダンゴで同様に攻めてみると、フッと消え去るようなアタリの後、待望のメバルがヒット。22cmほどだが、久々のサイズなので素直に嬉しい。
P1080337-2.jpg
自作ワームやハードルアーを試しているうちに約束の時間になったので、集合場所にて釣り男さんと合流。ところがポイントには先行者が居るので、隣の漁港に移動して足場の良い波止でのんびりアジを狙うことに。ここでメバシラッシュを使っている釣り男さんにいきなりヒット。
P1080341-2.jpg
冬が深まるにつれサイズがかわいらしくなってきたが、この後もポツポツと小アジがヒット。私も負けじとロッキースラッグを遠投し、フォール時の反応を拾うことに集中して数匹キャッチ。たまにヘチ際を攻めると、小メバも相手してくれる。
P1080343-2.jpg
しばらくして、ソニックさんと会社の同僚の方が合流。さあ、ここからが男祭りの本番だ。ソニックさんはマイクロソフトルアーを使い、いきなりガシラをゲット。
P1080344-2.jpg
続いてメバルもキャッチ。仕事が早いですなあ。仕掛けやタックルもいろいろ工夫されているので、見ていて楽しい。
P1080347-2.jpg
この後はアジも混じったがサイズの伸びが期待できないので、別の漁港へ移動する。ここら辺りまでは比較的テンションの高い私。遠投リグを操って沖のシモリを攻め続ける。潮が動かず魚の活性も低そうだが、過去に大物の実績がある場所なので油断はできない。

そうして足取り軽くテトラを移動していると、突然体のバランスを失い・・・。

???と思っているうちにテトラの隙間に転落(涙)。頭や腰を打たなかったのは幸いだが、手が傷だらけになってしまった。ついでに、釣り男さんのライトに照らされ、まるでスポットライトを浴びているような気分になってしまった(嘘)。

毎回タダでは終わらない男祭りだが、まさか自分が体を張ったギャグを提供してしまうことになるとは(笑)。これにて2008年納竿釣行はあっけなく終了。次のポイントを求めて北上する3名に、ずぶ濡れの格好でエールを送る私(爆)。厄払いが完了したと前向きに解釈しておこう。


2008年は何度もご訪問していただき、誠にありがとうございました。これからも、いろいろな方と情報交換したりお笑い釣行?を楽めたらと思います。2009年もどうぞよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
[ 2008/12/30 10:03 ] メバル | TB(1) | CM(13)

クリスマスプレゼント 

P1080298-2.jpg
このロッドケースは…。
P1080321-2.jpg
そうです。例のハンドメイドロッドが出来上がったとの連絡があったので、さっそく貰い受けに行ってきました。
P1080316-2.jpg
正真正銘、St.Croixのブランクを使用しています。
P1080309-2.jpg
リールをセットしてラインを引っ張るとこうなります。いい感じのヘナチョコ具合ですな(笑)。
P1080326-2.jpg
年末の納竿釣行にも間に合いましたし、何といっても最高のクリスマスプレゼントとなりました。

後は実釣あるのみ。「ラインはフロロ、PEのどっちがいいですか?」とビルダーに尋ねたところ、「うーん、どっちでもいいですよー。」という適当な答えだったので(笑)、いろいろ試してみたいと思います。
[ 2008/12/23 18:21 ] その他 | TB(1) | CM(11)

アジ餃子 

アップが遅れましたが、先週釣ったアジは餃子に化けました。これは正に創作料理だ!と小躍りしたのですが、グーグルで検索をかけると既に複数の方がトライ済で残念。
P1080286-2.jpg
以前、ガシラで春巻きを作ったことはありますが、おそらくその時以来の中華です。
P1080289-2.jpg
アジのぶつ切りにねぎ、しょうが、しいたけを加えてミンチを作り、これを皮で包みます。
P1080292-2.jpg
ここまで来ると普通の餃子と変わらないですね(当たり前か)。さてさてお味の方は・・・。
P1080297-2.jpg
ほとんど普段食べる餃子と変わらない食感が意外。肉汁は少ない目ですが、まさに餃子ですこれは。二人で二十二個を完食。サイドメニューとしてカツオのネギマも作りましたが、いつの間にか冷めて固くなってしまいました(汗)。次こそ正真正銘の創作料理をアップしたいですね。
[ 2008/12/16 00:01 ] 料理 | TB(0) | CM(8)

今度の自作は? 

前回釣行では、自作ワームによる釣りを楽しみましたが、実はもう一つの自作が控えています。

オリジナルロッド(一応アジング用)です! ひょんなことで知り合った方に、話の弾みで製作をお願いすることになりました。でも、これは自作ではなく他作ですね(笑)。

まだ画像も何も無いのですが、ブランクだけはST.CROIX社の3S70ULM2を指定し、その他はすべてお任せ!といった形で進めています。

アジング用ロッドはファーストテーパー全盛の観がある中、あえてレギュラーテーパーっぽいブランクで、魚の引きをウハウハと楽しめる仕上がりとなることを目指していますが、この選択が吉と出るか凶と出るか?

実際にパーツショップに出向き、ブランクを振ったり曲げたりしたのですが、「これにガイドやグリップを取り付け、リールをセットし、魚を掛けた場合にどう反応するか?」までは、さすがにイメージ不可能でした(汗)。初心者の場合、運や勘に因るところが大きいのかなと思います。

ともかく、早ければクリスマスに間に合うかも?ということですので、本年の納竿釣行に登場するかも知れません。実に楽しみです♪。
[ 2008/12/13 10:11 ] その他 | TB(0) | CM(8)

爆風アジング 

天気予報を見ると、金曜の午後から気温が一気に下がり波高も3mと表示されていましたが、しばらく釣行出来ない可能性があったので、思い切って出撃してきました。

21時半に由良の地磯へ到着。予想どおり風の強さが半端ではない。とりあえずミートネールをシモリ際に打ち込もうと試みるものの、あらぬ方向へ飛ばされて行く。普段なら良型アジが溜まっていてもおかしくないポイントだが、さすがに今晩は厳しいか。

22時前に、久々に釣り男さんと合流。この悪コンディションにも関わらず、すでに他のポイントで20cmオーバーのメバルをキャッチされているとのこと。ただ、私と同じく強風に苦しめられているということで、風裏のポイントへ車で移動する。

到着してみると、風がやや弱く追い風気味なのが不幸中の幸い。足場が少々高かったので、アイスジグを遠投しチョンチョンとしゃくりながら巻いていると、ゴンッとあたりがあったがすぐに軽くなった。アジかガシラか?

急いで巻いて確認すると、フックを繋ぐアイが根元から折れていた。確かに以前から錆びていたが、こんな簡単に折れるとは。しっかりメンテをしなくては。ここで釣り男さんがニードルリアルフライでアジをキャッチ。
P1080254-2.jpg
群れが回ってきたかと一瞬色めき立ったが、結局この1匹で終わってしまった。その後は由良から日高にかけて数箇所を二人でランガン。爆風の中、ありとあらゆる手を尽くして魚信を探っていると、何とか小ガシラの姿を見ることができた。テキサスリグでのガシラ狙いはいざという時に頼りになる。
P1080256-2.jpg
1時前に釣り男さんとお別れし、再び車で北上する。波風の影響を受けにくいポイントを探し回り、アジを拾い釣りすることに。湾奥で山の陰になるエリアをピックアップし、ワームのカーブフォール主体で攻め続けていると、ようやくアジがヒット。
P1080259-2.jpg
ニードルリアルフライで数匹キャッチした後、自作ワームを試すことに。いざジグヘッド(メバル弾丸)に刺そうとすると、あまりの硬さにフックが曲がってしまった。細軸のフックではきつそうだ。

改めて自作ジグヘッドに刺し直し、風が弱くなるタイミングを見計らってキャスト。1投目から小さなあたりが続いたが、3投目でフッキング。慎重に寄せて来るとリリースサイズのアジだった。が、初めての1匹ということなので記念の写真を撮る。
P1080275-2.jpg
その後もなかなかフッキングしなかったが、低層を攻めるとガシラがヒット。
P1080270-2.jpg
少しずつポイントを移動しながら、ミートネールやロッキースラッグも駆使してキープ数を伸ばす。相変わらず風が強過ぎてカーブフォールでもあたりを取り辛いが、半分ヤマ勘で合わせを入れながら、強引にフッキングさせる。
P1080278-2.jpg
風が強まるばかりか、みぞれのような雨もを降り始めたので、駄目もとで最近買った月下美人プリズナーを遠投。チョン・チョン・ツーとシャクリとフォールをリズミカルに繰り返して誘うと、足下でゴンとヒット。それほど大きくないが、元気に走り回ってくれた。
P1080266-2.jpg
3時を過ぎ体力的にも限界に達したので、車に戻り仮眠。7時前に起き、久々に地磯でヒラスズキを狙って歩き回ったが、さすがに簡単には釣れてくれなかった。そのうち、雪らしきものがちらちらし始めたので、潔く納竿。
P1080283-2.jpg

釣り男さん、今シーズン一番の爆風&大波の中、お付き合いいだだきありがとうございました。ほとんど討死状態でしたが、こんな状況でもアジは口を使ってくれたので、きちんと魚の前にルアーを送り込み、あたりを取ることができれば勝負になるのでしょうね。自作ワームの検証は、次回もっと詳細に行いたいと思います。

日時:
2008年12月5日(金)21:30 ~ 6日(土)08:00

釣果:
アジ20匹前後、ガシラ2匹

タックル:
ネオバーサル562ULRS+バイオマスター1000

ヒットルアー:
ニードルリアルフライ、ビバ(Viva) ミートネール 2.5inch #021 シュリンプグロー、自作ワーム、ロッキースラッグ、クラッピーグラブ、ダイワ(Daiwa) 月下美人 プリズナー1.5 グローホワイト
[ 2008/12/06 23:36 ] アジ | TB(0) | CM(11)
 プロフィール

nuemi

Author:nuemi
日本の釣りにも徐々に慣れてきました。
これからエンジン全開か?

 最近の記事&コメント
 釣りブログRanking
 Since August 27, 2006


まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。