The Second Bite

魚は何処へ? 釣れなきゃ魚屋で調達だ!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

お久しぶりです 

しばらくブログ放置状態でしたが、皆さんお元気でしょうか。私は仕事が多忙につき、釣りにも行けず悶々としていましたが、今はちょっと一段落という感じです。

例のごとく泉佐野の市場に向かいましたが、残念ながらあまりそそる魚は居ませんでした。そこで、別の小さなスーパーで適当に買い物をしていると、目の前の生簀に良型のシマアジが泳いでいるのが見えました。
P1080898-2.jpg
天然物ではなく養殖物ですが、しばらく活きの良い魚を食べていなかったので、思い切って購入しました。あと、このユニークな肩書きが気になったので、つい。
P1080889-2.jpg
大卒のシマアジ? 近畿大学といえばクロマグロで有名ですが、シマアジも教育していたとは知りませんでした。実際に手にしてみると、身が厚くてズシリと重いです。あと、店員さんに締めてもらってから30分以上経っているのに、まだ暴れています。完全に脊髄が折られているのに(恐)。

何だかサイボーグ的不気味さを感じますが、いつものごとく淡々とさばき始めます。ウロコを落とし、内臓を出し、頭を取ります。そして三枚におろすべく身に包丁を入れたのですが、まだブルブルと動いています(怖)。
P1080901-1.jpg
シマアジはもともと生命力が強いのか、近大養殖だから特にしぶといのか不明ですが、何とか形になりました。とりあえず今日はしゃぶしゃぶ用に片身を薄切りにします。
P1080907-1.jpg
養殖特有の脂っこさが、逆にしゃぶしゃぶには合ってるみたいです。おろしポン酢との相性は抜群でした。明日はカルパッチョやあら煮にしようかと計画中です。

GWこそは!いつもの海で釣りしたいですね。高速料金の値下げでどこの釣り場も混雑しそうですが、一度は出撃してストレス発散しておきたいものです。
スポンサーサイト
[ 2009/04/25 20:29 ] 料理 | TB(0) | CM(7)

釣り易くなりましたが 

最近すっかり暖かくなりましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。今年はまともなコンディションの日に釣行していないと愚痴ばかり言ってましたが、やっと穏やかな気候の日に竿を出すことができました。

金曜の仕事後にいつもの由良周辺に出撃したのですが、気温は10度を超えて風もほとんど無し。これは絶好のコンディションと喜んだのも束の間、月が猛烈に明るい・・・。他にもマイナス要因があったのかもしれませんが、ほとんど魚たちに相手にされませんでした(涙)。
P1080855-2.jpg
ご覧のようなアジやガシラを数匹ずつあげたのみで撃沈。今までは荒天を言い訳にしていましたが、今回は完敗です。苦手だった遠投リグに慣れてきたという収穫はあったものの、やはり釣果が寂しいとブログ的にも痛い(苦笑)。
P1080857-2.jpg
ただ一番悔しかったのは、テトラ帯横のスロープで何気なくじゃこまろを投げたところ、いきなり手元にガツンと衝撃がきて、わずか数秒で藻に巻かれて大物(尺近いメバル?)をばらしたことです。

冷静に振り返るとキャッチできなかった理由としては、1)月明かりがきついので繊細なタックルで攻めなくてはと、オリジナルロッドからパワーの無いネオバーサルに交換していた、2)今までの実績から、このポイントでは25cmまでしか出ないと決め付けていた、3)ここ数日の暖かさで藻が一気に生い茂っていたことに気付かなかった、といろいろ反省すべき点が思い当たります。
P1080858-2.jpg
逃がした獲物は大きいと言いますが、次回は満潮時に太仕掛けでリベンジします(果たして居残っているのか?)。
[ 2009/04/11 16:58 ] ガシラ | TB(0) | CM(10)

慣れない魚で 

恒例の魚市場巡り。天気がイマイチだったのであまり期待していなかったのですが、なぜか金目鯛が大漁に入荷されていたので久々に購入。そして、普段ほとんど目にすることのない魚を発見しました。
P1080801-2.jpg
コノシロです。関西ではあまり食べられることがないせいか、新鮮なものはなかなか入手できず貴重です。とりあえず勢いで買ってしまい、あれこれ調べながら酢締めにしました。
P1080815-2.jpg
酢と砂糖で作った漬け汁に昆布を加え、切り身を数時間漬け込めば出来上がり。刺身と酢締めの夢の競演?
P1080837-2.jpg
締めサバはたまに作りますが、それに勝るとも劣らぬ美味さです。レモンを絞りながら食べると、皮の下の脂がすうっと溶けるような感触が舌に残ります。もちろん金目鯛も予想とおりの味とモチモチ感で満足。
P1080844-2.jpg
これはめはり寿司(のようなもの)。先ほどの酢締めやじゃこ飯を具にして、高菜を浅漬けしたもので包みました。これも高菜のほのかな苦味が効いて美味かったです。
P1080820-2.jpg
最後に著者近影。ルアーでマグロを釣っているの図。姪がメバルやガシラの御礼に作ってくれました。ちゃんとルアーに喰らいついている所がエエ感じです。久しぶりにこんな大物を釣ってきたいものです。
[ 2009/04/04 23:21 ] 料理 | TB(0) | CM(9)
 プロフィール

nuemi

Author:nuemi
日本の釣りにも徐々に慣れてきました。
これからエンジン全開か?

 最近の記事&コメント
 釣りブログRanking
 Since August 27, 2006


まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。