The Second Bite

魚は何処へ? 釣れなきゃ魚屋で調達だ!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

グリーンマップ 

今週末は、釣り具や本や衣服の整理でバタバタしていました。5畳しかない私の部屋は、ほとんど足の踏み場も無い状態です(汗)。身の回りの片付けは、予想以上に手間と時間がかかりますね。

釣りに行けないストレスを緩和するために、地図を眺めていました。
P1080941-2.jpg
Singapore Environment Council(シンガポール環境協議会)が発行しているもので、釣りだけでなくバードウォッチングやサイクリングのポイントも記載してあります。
P1080942-2.jpg
マレーシアとの国境付近も竿を出すことは可能です。でも地形からするとマングローブっぽいので、陸っぱりは果たして?
P1080944-2.jpg
実際は、現地の餌釣り師と仲良くなって、耳よりな情報を入手するのが一番でしょうね。手土産としてサビキや投げ釣りの仕掛けを持参しようかと計画中です。
スポンサーサイト
[ 2009/05/31 19:13 ] その他 | TB(0) | CM(6)

病み上がりの男祭り 

未だに豚インフルエンザが猛威をふるっている関西エリアですが、皆さんお元気でしょうか。私は運悪くこの時期に風邪を引いてしまい、周りの人たちから疑惑の目で見られる毎日を送っています(苦笑)。

さて、以前からリベンジを切に願っていた男祭りですが、この金曜の晩から中紀での開催が実現しました。いつもの釣り男さん、ソニックさんという嵐を呼ぶメンバー(爆)のほかに、くまジャケさんとFromAさんにもお越しいただき、実に豪華な面々です。

21時すぎにいったん由良で集合し、すぐに南下し幽霊テトラにて再集合。それぞれ軽く自己紹介を済ませた後、思い思いのポイントで竿を出す。と、ここでいきなりくまジャケさんにアジがヒット。うーん、仕事が早い。
P1080927-2.jpg
そして釣り男さんにもヒット。同サイズのアジ。にわかに現場が活気付く。
P1080928-2.jpg
面白がってお二人の釣果写真を撮っていたものの、マスク姿の自分はまったくアジを掛けることができず。病み上がりの体にショートバイトは辛い。周りのメンバーが釣果を伸ばすの見て焦る中、それでも粘りに粘ってヒット!
P1080930-2.jpg
夏の訪れを告げるキンギョ。これがショートバイトの正体か。どっと疲れが出てきた。

その後外向きに転じていた釣り男さんくまジャケさんに良型アジがヒット。後に続けとばかりに私もメバル弾丸1.5g+サンスンのコンビで遠投すると、ようやくヒット。1投目は足下でばらしてしまったが、2投目でキャッチ。
P1080933-2.jpg
群れにぶつかったようでその後もあたりが連発。ポロリが多いものの25cmクラスの良型も混じり、しばしウハウハ状態に。細身のサンスンをシェイク&フォールで躍らせると面白いようにアジが喰ってくる。隣の釣り男さんも、釣ったアジをクーラーに放り込むのに忙しい。

しかしアジは気まぐれ。あっと言う間に群れが去ってしまった。ハードルアーも投げてみたものの、あたりは皆無。すると、再び内向きを攻めていたソニックさんにアジがヒット。今度はこっちか。みんなで内向きを集中攻撃する。

でも私は内向きには見放されているようだ。ひとり何も釣れず孤独を味わってしまう。常夜灯の灯かりがきついので、カラー選択にシビアになる必要があるのか? アジングは奥が深い。

まだまだルアーを投げたい気分だったが、これ以上風邪をこじらせると危険なので24時に納竿。一人だけ先に失礼させてもらうことに。短時間ながら久々にアジの引きを楽しむことができて満足。
P1080936-2.jpg
釣り男さん、ソニックさん、くまジャケさん、FromAさん、本当にありがとうございました。朝マズメの釣果はいかがでしたか? あと何回日本で釣りができるか分かりませんが、ぜひまた一緒に男祭りしましょう!
[ 2009/05/23 10:09 ] アジ | TB(0) | CM(7)

一ヵ月ぶりに海へ 

いろいろ用事が立て込んだり車の調子が悪かったりと、なかなか釣りに行く時間を作ることが出来ませんでしたが、約一ヵ月ぶりにお馴染みの由良へ出撃してきました。

土曜の16時過ぎに現地入り。カマスが回り始めているかと期待したが、他府県ナンバーの車ばかりが停まっているので、まだ接岸していないようだ。とりあえず魚の顔が見たいので、自作ジグヘッドにベビーサーディンをセットして捨て石周りを丹念に攻めていると、数投目でゴツンとヒット。
P1080911-2.jpg
リリースサイズのガシラだけど、久しぶりの魚の引きは実に心地良い。ポカポカ陽気の中、のんびりとルアーを動かし続けていると再び同サイズがヒット。
P1080916-2.jpg
新緑のにおいを嗅ぎながら、やっぱり海はいいなあと実感。その後もポツポツとキャッチ&リリースを繰り返す。アナハゼやベラといった外道シリーズもヒットするかと思ったが、ガシラばかりがやけに元気がいい。

薄暗くなってきたのでアオリやアジを狙ってみたものの不発。連日降り続いた雨が影響しているのか。19時過ぎに常夜灯の照らす漁港へ移動。

前回大物をばらしたポイントにベビーサーディンを打ち込んでみたが、さすがにもう居ないようだ。ならばと、少し離れた捨て石のブレイクラインをフォーさせるとガツンと元気の良いアタリ。
P1080918-2.jpg
藻が大好きな金メバが藻と一緒に上がってきた。その後もショートバイトが続くが、合わせのタイミングがずれてしまう。やはり継続的にロッドを振らなくては腕は錆び付いてしまうのだろう。

最後に、チヌ狙いで根魚ボンボンにグラブを付けてスロープを探っていると、ゴツゴツと追い食いする感触が伝わってきた。タイミングを見計らって合わせを入れるとガツンとフッキング。でもチヌではなくお約束のガシラ。
P1080925-2.jpg
さすがに気温が上がり釣り易くなってきたせいか、目ぼしいポイントはどこも先行者が居たので、22時前に納竿。釣果はイマイチだったけど、自然の中に身を置くと日々の忙しさから開放されて気分がいい。

前記事にも書いてあるとおり、あと数ヵ月で日本を離れることになります。十数年通い慣れたホームグラウンドとお別れするのは寂しいですが、残りの釣行を出来るかぎり楽しみたいですね。
[ 2009/05/11 00:49 ] ガシラ | TB(0) | CM(9)

ある日の出来事・・・ 

いつものようにいつもの会社でいつもどおり仕事をこなしていると、いきなり上司に呼び出しを喰らいました。うわっ、何かポカをやらかしたのか俺? 最近は、真面目に机に向かって仕事をしていたはずだけど俺。

席に座ると、上司がおもむろに口を開き始める。

「とうとう人事異動の話が来たで。」

「えっ、ホンマですか?」

「どこに行くと思う?」

「うーん・・・。」

「ここや、ここ。」

[ 2009/05/07 21:32 ] その他 | TB(0) | CM(8)
 プロフィール

nuemi

Author:nuemi
日本の釣りにも徐々に慣れてきました。
これからエンジン全開か?

 最近の記事&コメント
 釣りブログRanking
 Since August 27, 2006


まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。