The Second Bite

魚は何処へ? 釣れなきゃ魚屋で調達だ!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

とりあえず男祭りファイナル! 

とりあえず男祭りファイナル! 渡航前の最終釣行ということで、かなり気合入れて出撃してきました。

前回の男祭りで好調だった幽霊テトラが集合場所だったが、最近訪れていない地磯が気になったので軽く立ち寄ってみることに。手堅くサンドワームで沖目を探ると、いきなり1投目からヒット。シモリ際をグイグイ走って楽しい。
P1080969-2.jpg
アジキャロスワンプと自作ジグヘッドの組み合わせに変えてからも、コンスタントに釣れる。30分少々でお土産を確保し、幽霊テトラへ南下する。
P1080974-2.jpg
駐車場でFromAさんと、初顔合わせの中紀在住koさんと合流し、はやる気持ちを押さえていざ幽霊テトラへ。先に竿を出されていた釣り男さん、ソニックさん、くまジャケさん、くまジャケさんの弟さんに挨拶し、釣況をうかがう。単発でアジは上がるものの、連続ヒットには至らないとのこと。

皆さんとのトークを楽しみながら、ここでもアジキャロスワンプをキャスト。低層をスローに引くと小さなあたりが多いが、なかなかフッキングしない。アジじゃないなと思っているとやっぱりサバ。
P1080979-2.jpg
一方、夕マズメにアオリをキャッチされた釣り男さんは、断続的だが良型のアジをキープされている。同じような場所で攻めているのに、何が違うのか? 戦況打開のため、ショック療法気味に常吉ワームの3インチを投入。

あまりの重量感に戸惑いながらもクネクネとスイミングするイメージで引いていると、すぐ足元でヒット。サイズは小さ目だが久しぶりのメバル。
P1080975-2.jpg
さすがに3インチは大き過ぎたのか、その後はあたりすら無し。ここでエギングに集中されていたくまジャケさんの弟さんに良型アオリがヒット。ええなーと思ったものの、エギングタックルを家に忘れてきたことに今になって気付く。

Koさんのホームグラウンドである漁港へ移動する前に、翌日にご予定のあるくまジャケさんと弟さん、ソニックさんとお別れ。数年間はお会い出来ないと考えると、ちょっと涙が出そうになりました。お忙しいところ、遠方までお運びいただきありがとうございました。

それからしばし車で南下し、釣り男さん、FromAさん、Koさんの4人で釣りを再開。常夜灯が照らす漁港で竿を出す。かなり頻繁にライズが発生しているが、サバが大半のようだ。それでも釣り男さんはアジをキャッチ。さらにkoさんとFromAさんにムツがヒット。
P1080987-2.jpg
私もこれに続けとばかりに、アジキャロスワンプの超絶スローで粘り強く反応をうかがっていると、ようやくヒット。群れにあたったのか三連続でキャッチする。釣り男さんにもヒット。

その後はサバばかりになったので、再び幽霊テトラで釣ることに。ここで翌日仕事のKoさんが納竿。いろいろ釣り場を紹介していただきありがとうございました。初対面の日にお別れというのも寂しいですが、日本帰還時にまた一緒に釣りましょう。

最後に良型アジを釣って有終の美を飾るべく丹念シモリ際を探るが、風が強くなった海は外道で歓迎してくれる。
P1080990-2.jpg
このキンギョで五目釣り達成だと騒いでると、明暗の境い目を狙っていた釣り男さんにヒラスズキがヒット! 惜しくもフックアウトしてしまったが、否が上でも期待が高まる。

遠投リグにチェンジして沖目を探ると、着底時にグンッと反応が伝わってきた。ようやくアジかと思ったものの、重いだけで引かない。おそるおそるライトで照らしてみると…、底の帝王ナマコ(涙)。写真は自主規制。

懲りずに沖にブン投げ続けていると、今度こそ魚の反応だという感触が。表層を走り回るので、期待しながら慎重に寄せてくると…。
P1080996-2.jpg
今度はエソ。素直に外道祭りを楽しむことにしよう。一方、黙々と投げ続けていたFromAさんには24cmの青メバがヒット。さらに左右にグイグイと走り回る謎の魚をキャッチ。
P1080998-2.jpg
帰宅して調べたところ、おそらくクロサギと判明。珍しい魚を見せてもらいました。そうこうしているうちに徐々に明るくなってきたが、ジグヘッドリグに戻すとようやくアジがヒット。群れが入ってきたのか?
P1080999-2.jpg
ところがこの一匹で再び沈黙。カマスを狙うべくハードルアーにチェンジし、派手に動かして誘ってみたが、小さなムツがチョロチョロ追いかけてくるのみ。冗談でジェイドを砂利浜の方へキャストしてみると、重量感のある奴がヒット。
P1090003-2.jpg
結局、フグが男祭りファイナルの最後の魚となった(汗)。八目釣り(ナマコ含む)で、男祭りらしい結果といえば結果か。最後までお付き合いいただいた釣り男さんとFromAさんに感謝。
P1090005-2.jpg
しばらく見ることはないであろう風景を目に焼き付ける。十数年慣れ親しんだ海から離れるのは辛い半面、新たな南国の海に期待したいところ。これでもう思い残すこともあるまいといった心境か。
P1090016-2.jpg
多忙な中、男祭りファイナルに駆け付けてくださった皆さん、本当にありがとうございました。大変思い出深い釣行となりました。離れ離れになっても釣りを愛する心は一つ。これからも交流を続けさせていただきたいものです。

PS. 男祭りの最中に、素敵なプレゼントをいただきました。次回ブログで紹介したいと思います。
スポンサーサイト
[ 2009/06/27 21:19 ] アジ | TB(0) | CM(10)

渡航準備の一環で 

一気に蒸し暑さが増してきた大阪ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。ジャンクな小窓に書いてあるとおり、シイラを刺身にして食べた翌日は微妙な食中毒状態でした。残りの身は昨日フライにして食べましたが、さすがにこれは美味しかったし、お腹も大丈夫でしたよ。

さて、残り1ヵ月を切ったということで、現地でミディアムサイズの魚を釣るためのロッドを買いに行きました。航空便で発送することや現地で手軽にランガンすることを考慮し、振り出しのシーバスロッドを適当にチョイス。
P1080965-2.jpg
もともとダイワのラテオかシマノのソルティショットを購入する予定だったのですが、実際に伸ばして振ってみたところ、バットの硬さや穂先の頼りなさが気になってしまい(扱いが雑なもんで)、結局3割引の表示につられてA-TECのリーバスにしました。
P1080961-2.jpg
帰宅後いろいろネットで調べたところ、あまりよろしくないインプレがポロポロと引っ掛かるのが気になりますが(汗)、これでしばらくシンガポールの魚を狙ってみます。まあ、今までの経験からして、過度に期待していないロッドの方が長持ちしていますし。
P1080962-2.jpg
健康診断、予防接種、飲み会と平日はフル稼働状態ですが、金曜は万全の体制で男祭りファイナルを楽しんできます。
[ 2009/06/21 20:48 ] その他 | TB(0) | CM(7)

これはちょっと… 

みなさんご無沙汰しています。まったく海に近寄ることすら出来ず、かなりストレスのたまっているnuemiです。  

7月中旬に旅立つことが正式に決定し、さらに慌ただしさが増してきました。PCや電子辞書を物色したり、衣類や身の回り品を買い足したり、両親や友人への挨拶などであっという間に週末が終わってしまいました。あと一カ月なんて、いまだ信じられないような気がします。

さて、久々に魚市場でマニアな魚を見つけました。小物釣りがメインの私には、まったく縁のないシイラです。独特の臭みがあるとは聞きますが、それなりに鮮度が良さそうだったので、試しに買ってみました。
P1080951-2.jpg
ごちゃごちゃした写真で恐縮ですが、とにかく安くてデカイ(苦笑)。ウロコは細かいし、まな板からはみ出るしで、意外と難易度が高かったりして。とりあえず刺身とフライとムニエル用に切り分けました。P1080955-2.jpg
お味の方は…くたびれたイサキのような感じか? 実は鮮度がいまいちだったのか、シイラはいつもこんなものなのか分かりませんが、噂通りの臭みも少々あって形容しがたい味です。でも、フライは美味だと聞きますので、後日試してみます。

最後の男祭り(仮称)は26日に開催予定です。まだまだ先ですが、思いっきり爆りたいですね。
[ 2009/06/14 22:22 ] 料理 | TB(0) | CM(13)
 プロフィール

nuemi

Author:nuemi
日本の釣りにも徐々に慣れてきました。
これからエンジン全開か?

 最近の記事&コメント
 釣りブログRanking
 Since August 27, 2006


まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。