The Second Bite

魚は何処へ? 釣れなきゃ魚屋で調達だ!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

久々の釣行 

嫁がこちらに来てから三週間。いろいろトラブルもありましたが、ようやく生活が落ち着いてきました。都合の良いことに、この金曜は休日(Hari Raya Haji)だったので、久しぶりにアオリ狙いで出撃することにしました。

どこへ行こうか迷いましたが、初チャレ以来三回連続でボーズを喰らい続けている例の公園で釣ることに。雲行きが怪しいものの、車を飛ばして18時前に到着。
CIMG0264-2.jpg
ポツポツ雨が降る中、激安餌木を沖へ向かってフルキャスト。天候はともかく、無風で波もそれほど高くない。まずは基本のシャクリとフォールで攻めてみる。たまに海草がカンナに引っ掛かるが、前回までと異なり緑色の新鮮な海草だ。ちょっとばかり釣れそうな予感がする。
CIMG0260-2.jpg
ところが、近くで雷がゴロゴロ鳴り始めたので一時中断。しばらく海の様子を見つつ、アクションについて再考。別の釣り場では、シャクリで反応がない時はゆるゆるとした動きで釣れていたことを思い出す。

ようやく雷が収まってきたので、今まで何度か登場している、シンカーを削ってチューンした日本製の餌木にチェンジ。かけ上がり沿いにキャストして、しばらくカウントダウン。そして柔らくスローな竿さばきでアクションを入れていると、グニャリと竿に重みが。?と思いながらゆっくり引いてくると、若干控え目なプシューという音が聞こえてきた。
CIMG0271-2.jpg
ベビーサイズだが約二カ月ぶりのアオリ。嬉しいというよりホッとしたというのが正直な感想。気を良くして、同様のアクションで誘い続けていると、すぐに足元でヒット。
CIMG0274-2.jpg
時期的なものなのか、小物しかいないポイントなのか分からないが、日本でも釣ったことのないようなサイズが二連発。もう少し粘りたかったが、天候が不安定なため19時前に納竿。
CIMG0273-2.jpg
結果が出るまで時間がかかりましたが、かけ上がりの向こうに絶対アオリが居着いていると信じ続けた甲斐がありました。これをきっかけに、再び上昇気流に乗りたいところです。
スポンサーサイト
[ 2009/11/28 00:26 ] シンガポール釣行紀 | TB(0) | CM(8)

ようやく魚料理 

ようやく部屋の片付けが一段落してきたので、魚料理を試すべくリトルインディアにある例のスーパーへ買い出しに行ってきました。

今日もいろいろな魚が水槽で泳いでいましたが、連夜の重たい夕食で胃が疲れていたので、ちょっと奮発して蒸し魚用のGrouperをチョイス。
P1090731-2.jpg
おそらく日本のキジハタに近い魚なのでしょう。水槽で泳いでいる魚を指名すると、その場で〆てウロコと内臓を取り除いてくれるので実に新鮮です。あまり丁寧な包丁さばきではありませんが、シンガポールではこういう所にクオリティを期待しない方がいいのかも知れません。

下ごしらえとして塩こしょうと酒を振りかけてしばらく寝かせた後、オーブンでしばらく蒸します。そして、人参、玉ねぎ、菜の花を添えてオイスターソース風味の餡をかければ出来上がり。
P1090739-2.jpg
ピンボケ気味画像で恐縮ですが、心配していた臭味はまったく無し。上品な白身は、ほっとする味わいです。日本ではなかなか手を出し辛いハタ系も、こちらでは40cmオーバーの良型が二千円弱で入手できるので、今後も買ってみたいですね。もちろん釣れれば言うことなしですが(汗)。
[ 2009/11/21 18:29 ] 料理 | TB(0) | CM(8)

お久しぶりです 

ブログ更新が少々停滞気味のnuemiです。皆さんいかがお過ごしでしょうか。

先週土曜に嫁がシンガポールにやって来て以降、ずっとバタバタしていました。日本語が通じないストレスと、あまりの暑さにエアコンを付けたまま寝ていたせいで、嫁はすぐに風邪をひいてしまうという予想どおりの展開で(汗)。無理やり病院に連れて行って薬をもらい、その翌日から寝込んだ嫁を放置してインドネシアに出張という強行軍でしたが、何とか乗り切りました。
P1090714-2.jpg
引き続き、近所のスーパーで生活必需品を買い揃えていますが、「日本的」なものが珍重されるらしく、たくさんの「なんちゃって日本製品」で溢れています。最近もハンガーを買ったのですが。
P1090716-2.jpg
これはまだマシな方でしょうか。まあ、一本十数円なので文句は言えません。そう言えばインドネシアの居酒屋で酒を飲んだ時も、「えんどう豆」が「エソドマメ」とメニューに書かれていました(苦笑)。

釣りに行く時間はまだ取りにくいですが、調理器具一式が届きキッチンも片付いてきたので、魚料理を試してみたいですね。

100円ではなく2ドル 

前回のブログにも少し書きましたが、土曜に正式住居の引き渡しを受けてきました。日本のマンションと違ってあちこち傷んでいることが多いと聞いてはいたものの、シャワーの栓をひねっても水が出ず、浴室の扉の取っ手がいきなりすっぽ抜けたのには参りました(爆)。前途多難が予想されますが、何とかスムーズに生活を立ち上げたいものです。

ちなみに、ぞうきんやゴミ箱などの小物はすべてダイソーで揃えました。価格は日本と異なり、100円ではなく2ドル均一(130円ぐらい)です。お約束の釣り具コーナーをチェックしてみると、なぜかメバル釣と書かれた針が大量に売られていて、ついでに写真のような餌木もありました。
P1090712-2.jpg
「エギスパート」という安易な名前が、かすかに哀愁を漂わせています(笑)。でも、アラブストリート周辺の釣り具屋に行けば1.3ドルで普通の餌木(ただし中国製)が買えるので、お得感はまったくありません。同じ物が日本で売られているのかどうか分かりませんが、動きはいざ知らず見た目の美しさについ手を出してしまいました。

火曜日には船便が届き、シーバス用タックル一式が手元に揃うことになります。最近アオリは不調ですが、とにかく何か魚の姿が見たいですね。
 プロフィール

nuemi

Author:nuemi
日本の釣りにも徐々に慣れてきました。
これからエンジン全開か?

 最近の記事&コメント
 釣りブログRanking
 Since August 27, 2006


まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。