The Second Bite

魚は何処へ? 釣れなきゃ魚屋で調達だ!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

大雨につき 

異常気象のせいか、最近やたらと激しい雨が降るシンガポールです。日本も大雨で警報が出たりしているようで、どこも大変な様子ですが。
CIMG0539-2.jpg
嫁が部屋から外の景色を撮った写真がコレ。いつの間にやら路駐していた車がほとんど水没してしまいました。会社の従業員に聞いたところ、ここまで降ったのも久しぶりだとか。ただ、激しい雨も二時間ほどで止み、あっという間に濁流が引いていきます。こんな調子だとなかなか釣りに行く気にもなれません。

ちなみに日曜は、アラブストリートでガルーパの蒸し物をつつきながらダラダラと飲んでいました。中学生時代からの釣友がインドネシア出張のついでに寄ってくれたのですが、気心の知れた親友と好き勝手しゃべり合うのは楽しいもんです。まあ、「しわが増えたなあ」とか「髪が減ってきたぞ」とかは口にしませんでしたが(爆)。

中学生当時は、ワースト1の水質として大和川がその悪名を全国にとどろかせていました。そんな汚い川でナマズとライギョを釣っていた奈良の片田舎の少年二人が、まさか二十数年後にシンガポールで飽きもせず釣り談義を続けているとは、人生分からないもんです。

こんなシンガポールに興味がある方は、いつでもお越しくださいませ。爆釣ポイントは知りませんが、グルメスポットならいくらでも案内しますので(笑)。
スポンサーサイト

チャイナタウンで食材調達 

あまりにお粗末な釣果が続いたため、すっかり釣り竿を振る機会が少なくなってしまったnuemiです(汗)。餌釣りでキスを狙ったりとか、いろいろやりたいことはあるのですが、確率が低そうだとつい二の足を踏んでしまう状態で。

鮮魚の調達については、相変わらずあちこちのお店を訪ね歩いて開拓しています。今回はチャイナタウンにあるウェットマーケットに行ってきました。

写真は撮っていないですが(雰囲気的に撮れそうになかった)、何となく泉佐野の魚市場に似ています。真剣な目つきで物色していると、あちこちのお店から「$#〇С★Щ<@△!」と中国語で話しかけられますが、気にせず鮮度をチェックし続け、チヌのような魚を買いました。
P1100416-2.jpg
店頭で見た時は真っ黒で、限りなくチヌに近いと思ったのですが、ウロコと内臓が取り去られた後は、いつものタイもどきとあんまり変わらないような…。
P1100423-2.jpg
刺身にもできそうな新鮮さでしたが、安全を見て火を通して食することに。たまたま別の場所で見つけた魚料理用のスパイスを使ってシンプルに料理。
P1100428-2.jpg
日本のチヌは内臓周辺のどぶ臭さに閉口してしまいますが、これはまったくの無臭。白身でシンプルな味わいなので、いろんな料理に応用できそうです。

うーん、そろそろまともな釣果を載せなくては、ただの料理ブログになってしまう(もうなってるか?)。長い目でお付き合いください。
 プロフィール

nuemi

Author:nuemi
日本の釣りにも徐々に慣れてきました。
これからエンジン全開か?

 最近の記事&コメント
 釣りブログRanking
 Since August 27, 2006


まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。