The Second Bite

魚は何処へ? 釣れなきゃ魚屋で調達だ!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

エビ釣り再び 

今週末も懲りずにエビ釣りに出撃してきました。今回はマイロッドも購入しヤル気満々です。
CIMG1707-2.jpg
なるべく細い糸、軽い仕掛けでナチュラルに餌を流しますが、浮き下の長さをあれこれ変えていると、迷いが生じてきます。意外と水流があるので、底を引きずる感じで流すか、それとも多少底から離してアタリの取り易さを優先するか。

合わせは鋭く小さく。とまあ、周りのベテラン釣り師の釣り方を見よう見まねで取り入れていると、ようやくポツポツと揚がり始めました。
CIMG1671-2_20101121184307.jpg
これぐらいの標準サイズが一番元気で良く走るような。浮き下も餌付けも私任せの嫁も、大名釣りスタイルでコンスタントに釣果を伸ばします。

ここで私の竿にビニール袋のような重みが。直感的に大型と判断し慎重に寄せて来ると、足もとで大暴れします。しばしのファイトの後、一気にごぼう抜き。
CIMG1709-2.jpg
写真ではあまり迫力が伝わらないけど、かなりの大型。店員やお客さん達がわんさか集まって来て大騒ぎ。計量すると250gでした。

そうこうしているうちにタイムアップ。今回も三時間釣って合計32匹キャッチ。やっぱりマイタックルだと気合いが入ります。
CIMG1712-2.jpg
例の大エビは、腕を入れた長さは30cm以上ありました。やっぱりでかい。この後塩焼きにして食べましたが、伊勢海老やロブスターのようなゴージャスな雰囲気でした。

そして恒例の?魚料理。
CIMG1490-2.jpg
新鮮なサッパ(らしき魚)が魚市場に入っていたので、軽く酢で締めて寿司に。脂分が少なく、さっぱりとした後味が癖になりそうです。ホシザヨリの干物に次ぐベストヒットかも。

エビ釣り師に生まれ変わったニュータイプnuemiをよろしく(爆)。
スポンサーサイト
[ 2010/11/21 18:27 ] シンガポール釣行紀 | TB(0) | CM(4)

久々のエビ釣り 

魚の引きがどんな感じだったか、すっかり思い出せなくなってしまったnuemiです。このままでは勘が鈍り切ってしまい、日本へ一時帰国した際にまともに魚を釣ることができなくなっているかも。

そんなこんなで久しぶりにエビ釣りに行ってきました。この際、魚じゃなくても何か釣っておかなくては。
CIMG1573-2.jpg
車を30分ほど走らせ、以前何度か訪れたエビ釣り堀へ。早朝に出かけたせいかそれほど人は多くありません。

針に餌をセットし、浮き下を調整してから実釣開始。何となく底スレスレを這わせるイメージで流していると、早速アタリがきます。でも待ちきれない性格のせいで、何度もすっぽ抜け。エビがハサミで餌を掴み、それを口に持っていくまで待たなくては針掛かりしないようです。

それでも粘りに粘って最初の一匹をキャッチ。確かに、このハサミで掴んでいるだけの状態ではフッキングしませんな。
CIMG1582-2.jpg
この後も、のんびりぽつぽつと断続的に釣れ続きます。大型は魚類にも負けない引きが楽しめるので、意外と飽きません。←エビバックと言うらしい(爆)。
CIMG1580-2.jpg
そしてなぜか、嫁が私の倍以上の釣果を叩き出す衝撃。日本に居た時もスローなガシラ釣りは得意だっただけに、忍耐の要求される釣りはお手の物か。
CIMG1587-2.jpg
結局、3時間で二人合わせて20匹ちょいの釣果。久しぶりのチャレンジにしてはまずまずでしょうか。もちろん帰宅後は美味しくいただきました。
CIMG1650-2.jpg
ちなみに前記事で新たな魚を干物にしたと書きましたが、味は…うーん。特にアイゴに似た魚は臭いがひどくて大変でした。アレはミリン干しの方が合ってそうですね。

お口直し?に、アオリの素干しで干物もどきを作りました。もちろん釣ったアオリではないですが(汗)。
CIMG1521-2_20101114184605.jpg
見た目は無茶苦茶ですが、これが香ばしくて旨いのなんの。酒の肴にぴったりです。
P1100883-2.jpg
これからも美食を追求すべく、シンガポールで精進します?
[ 2010/11/14 20:17 ] シンガポール釣行紀 | TB(0) | CM(6)

三連休でした 

日本はそろそろ朝晩が肌寒くなってきた頃でしょうか。シンガポールも雨季が近づいてきたようで、徐々に雷雨の日が増え、夕まずめの釣りが難しくなっています。

金曜は祝日(Deepavali)で三連休だったので、ゆったりのんびりと過ごしていました。
P1100863-2.jpg
早朝から海に繰り出しても何も釣れないので、早々と野鳥観察に切り替え。動きが速くてなかなか撮影できなかったけど、この鳥は何でしょう? 花の蜜ばかり吸っていました。
P1100880-2.jpg
その後、スーパーマーケットで調子に乗って4.5kgの特大サーモンを購入。だいたい12食分ぐらいか。スナッパーとレッドドラムの切り身もまだ冷凍庫に残っているので、家中が魚だらけ(汗)。
CIMG1538-2.jpg
夜はリトルインディアへ出向き、Deepavaliで祝う街の喧騒を感じ取ってきました。
CIMG1547-2.jpg
これは観光ガイドブックにも載っている有名な寺院。
CIMG1550-2.jpg
ヒンズー教の大晦日にあたる日ということで、インド系の住民で大賑わいでした。

誰も期待していない(爆)、干物製作もこっそりと継続中。
P1100842-2.jpg
アイゴとヨコスジフエダイの仲間? 食味は次回アップ予定です。
 プロフィール

nuemi

Author:nuemi
日本の釣りにも徐々に慣れてきました。
これからエンジン全開か?

 最近の記事&コメント
 釣りブログRanking
 Since August 27, 2006


まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。