The Second Bite

魚は何処へ? 釣れなきゃ魚屋で調達だ!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

またまた小物が 

公約どおり、またまたマレーシアへ出撃してきました。今回は今までと異なり、夕マズメ狙いです。

P1030956-2.jpg

昼間は国境も高速も渋滞気味で、三時間かかって何とか現地入り。おまけに海は予想以上にド干潮。前回は皆無だった釣り人も今日は多い。

P1030949-2.jpg

沖磯に泳いで渡る釣り人も。さすが熱帯の国ですな。ミノーやポッパーをぶん投げている姿も豪快。

海はやや濁り気味。手始めに餌木をあちこち投げてみたが気配がない。ぱっと見は面白そうなストラクチャーがいっぱいだけど。

P1030953-2.jpg

アオリはあきらめ、砂浜と岩場の境目を攻めてメッキ狙いに変更。トップで釣りたかったので、クリアポッパーをチョイス。ポコポコと小刻みにアクションを入れていると、薄暗くなってきた頃にバシャッとヒット。

P1030974-2.jpg

難なく寄ってきたその正体はマイクロメッキ。昨年の男祭り以来の獲物にちょっと感激。かなり小さいとはいえ、トップに出てくるのは楽しい。

P1030957-2.jpg

結局この一匹で終了。相変わらず手ごわいマレーシアの海ですが、次はサイズアップを狙ってビッグルアーも投げてみようかなあ。
スポンサーサイト
[ 2012/10/17 19:18 ] マレーシア釣行記 | TB(0) | CM(3)

ヒラメっぽいけど 

日本は次第に秋が深まってきた頃でしょうか。シンガポールは雨季に入ったと思いきや、まだまだ日差しの強い日が続いています。

久しぶりに馴染みの卸問屋へ行ったところ、いつものヒラメと異なる砂物を発見しました。

P1030170-2.jpg

ヨーロッパ系のTurbot(チュルボorターボット?)らしき魚です。店員は「えーっ、刺身にするの?」というリアクションだったのですが、ヒラメより割安だったし何より珍しかったので迷わず購入しました。

P1030172-2.jpg

ところが予想外の曲者ぶりを発揮。ウロコがとにかく変。まばらというかばらばらに付着しているため、得意技のすき引きを使えません。おまけにヒラメより平たく円形なので、エンガワを獲るのも至難の業。

P1030174-2.jpg

まあ、何とか解体作業を終えましたが、やたらと時間がかかり肩も凝りました。

P1030175-2.jpg

乱雑な盛り付けで失礼。左は刺身で、右奥が塩麹漬け、右手前がエンガワ。肝心の味は…ヒラメではなくカレイに近い。旨みは薄いものの、歯ごたえがしっかりしているので、紅葉ポン酢とは好相性です。塩麹は二、三時間ほど漬ければもっと味わい深くなるかも。エンガワは歯ごたえが良すぎ(苦笑)。噛み切るにも一苦労ですが、これはこれで美味しい。

今週末は再びマレーシアへ出撃予定です。
[ 2012/10/09 22:39 ] 料理 | TB(0) | CM(2)
 プロフィール

nuemi

Author:nuemi
日本の釣りにも徐々に慣れてきました。
これからエンジン全開か?

 最近の記事&コメント
 釣りブログRanking
 Since August 27, 2006


まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。