The Second Bite

魚は何処へ? 釣れなきゃ魚屋で調達だ!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

とうとう寿命か… 

すっかり恒例となったマレーシア釣行ですが、良型を求めて再び出撃してきました。

P1040541-2.jpg

7時過ぎに前回と同じ場所へ到着。天気はまあまあ。

P1040563-2.jpg

でも濁りはまだ残っています。

P1040555-2.jpg

とりあえずボーズ回避で小物を一匹。この後、1オンス弱のメタルジグやスピンテールジグを投げ倒し、根周りを執拗に攻めるものの、まったく反応はありません。

P1040559-2.jpg

どんどん潮が下げていったので、思い切って根の先端からキャストすることに。ところが足もとは意外と水深が無かったので、再度小物をチェックすべくスライダーワームをチョイス。一投目からコツンと当たりがあったので反射的に合わせると、バキッ!と異音が。

P1040560-2.jpg

獲物はキャッチできたけど、見事にロッドが折れました(涙)。会社の先輩に作ってもらったオリジナルロッドがマレーシアにて昇天。非常に残念ですが、4年以上よく頑張ったものだ。太陽が照りつけてきたし戦意喪失気味だったので、11時前に早々と納竿。

P1040565-2.jpg

意気揚々と釣行し好釣果を叩き出すはずが、まったく予想外の結果となりました。ニューロッドの購入やルアーの補充、ポイントの再考などやることが山積ですなあ。
スポンサーサイト
[ 2013/04/20 21:48 ] マレーシア釣行記 | TB(0) | CM(2)

超小物祭り 

前回の釣りで多少手応えを掴んだマレーシア釣行ですが、朝マズメが満潮からの下げにあたる好機だったので、再び出撃してきました。

P1040497-2.jpg

今回は国境を超えた直後にどしゃ降りに見舞われ、海況はどうかなあと思っていたらやはり濁りが入っています。波は比較的穏やか。


早速日本で多用していた黄色のスライダーグラブに1/4OZのシンカーをテキサスリグでセットしてキャスト。ここはちょうど岬の突端になっていて、南側は河川から流入する濁りに侵されているものの、北側はまだマシな模様。シモリ周りをネチネチ攻めているとほどなくしてヒット。やはり正体は。

P1040510-2.jpg

その後もひたすら同サイズが連続でヒット。潮がどんどん下げていくにつれて、沖のシモリも次々と顔を出し始めますが、それに合わせてひたすらヒットが続きます。

P1040514-2.jpg

たまにこんなのも混じったりして。黒ソイに近い? 一度だけドラグを鳴らす良型がアタックしてきたものの、惜しくもフッキングならず。

P1040517-2.jpg

今回も沖の潮目で断続的にボイルが発生しますが、やはり遠い…。ちなみにアジング用のワームをキャロで遠投してみたものの、まったく反応なし。ならばと前回ヒットしたスピナーもどきをキャストすると、一投目からヒット。

P1040525-2.jpg

うーん、やっぱりあなたですか。更に沖の深場をメタルジグで狙うとこれもすぐにヒット。

P1040527-2.jpg

またですか。釣れ続けるのは面白いけど。

P1040492-2.jpg

合計20匹以上キャッチしたのですが、すべて15cm以下でした。次回は太仕掛けかつ大き目のルアーで、沖の深場のシモリ周りを根掛り覚悟でタイトに攻めてみたいと思います。
[ 2013/04/08 19:26 ] マレーシア釣行記 | TB(0) | CM(6)
 プロフィール

nuemi

Author:nuemi
日本の釣りにも徐々に慣れてきました。
これからエンジン全開か?

 最近の記事&コメント
 釣りブログRanking
 Since August 27, 2006


まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。