The Second Bite

魚は何処へ? 釣れなきゃ魚屋で調達だ!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

落ち着いてきました 

皆さんご無沙汰しています。帰国して二週間以上が経ち、ようやく生活も落ち着いてきたところです。

今日は実家に戻り、押し入れに眠っていた釣り具を整理していたのですが、いろいろ懐かしいルアーが出てきました。

P1090860-3.jpg

淡水用はポッパーとペンシルベイトが多かったですな。久しぶりに大和川へ出撃したい気分になってきました。今年はピークシーズンを過ぎているので、本気でライギョとナマズを狙うなら来年の6,7月でしょうね。

P1090868-3.jpg

海用は異様に大きなミノーがいっぱい。ああ、15cmのロングAを投げていた頃の体力を取り戻したい(汗)。シーバスやヒラスズキ狙いを再開してみようかな。

いずれシンガポールで使っていたルアーも大量に船便で送られてくるので、今年の目標は「手元にあるルアーのみで釣りを組み立てる」ということにしたいと思います(笑)。

スポンサーサイト
[ 2014/08/30 18:52 ] その他 | TB(0) | CM(4)

最終ティラ釣行 

私のシンガポール生活もとうとう残り2日です。最初の頃は何も釣れず悶々としていましたが、5年以上滞在しているうちに何とかコンスタントに魚の姿を見れるようになりました。

P1090162-3.jpg

で、最後の釣行はお約束のティラピングということで(笑)、家の目の前へ出撃してきました。

P1090157-3.jpg

最近ちょいと食いが渋かったので、ふぁんきいさんのスプーンをヒラヒラさせてまず一匹。

P1090165-3.jpg

次にミノーで巣穴を執拗に攻め続けていると、黒ティラがたまらずアタック。

P1090167-3.jpg

緑ティラも、小柄ながらアグレッシブ。ミノーはやはり黒塗りが断トツで反応がいい。

P1090170-3.jpg

最後は、コンクリートにぶつけ続けてボロボロになったディープダイバーで釣り納め。

今年の3月から始めたティラピング。延べ50匹ぐらいキャッチしたでしょうか。縄張り意識の強いティラ達の闘争心を煽ってルアーに食いつかせるのは、マッチ・ザ・ベイトとは対極に位置する釣りなので意外と貴重な経験でした(鮎の友釣りに近い?)。今から思うと、11cm以上のビッグミノーでも釣れていたかも。

大阪に戻ってからは、生活の立ち上げでしばらく忙しい日々が続きますが、落ち着いたら綺麗な海で竿を出したいですね。皆さん、かなりご無沙汰していましたが、またよろしくお願いします。
[ 2014/08/11 22:23 ] シンガポール釣行紀 | TB(0) | CM(4)
 プロフィール

nuemi

Author:nuemi
日本の釣りにも徐々に慣れてきました。
これからエンジン全開か?

 最近の記事&コメント
 釣りブログRanking
 Since August 27, 2006


まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。