The Second Bite

魚は何処へ? 釣れなきゃ魚屋で調達だ!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

反省しきり 



先週の釣果に納得がいかなかったので、急遽有休を取ってリベンジに出撃してきました。


 


すっかり恒例となった由良の小さな漁港へ降り立ち、先週メッキの釣れたスロープから始めることに。16時半を過ぎたところだが、まだまだ太陽が照りつけていて暑い。海面はおだやかで、ポッパーを引くのに好都合だ。


 


早速ブレイクライン沿いにキャストし、リズミカルにポッピングのアクションを加えると、後ろを追いかけてくるのが見える。3投目に、ややスピードを落として喰わせるタイミングを入れるとガツンとヒット。先週より引くなあと思いながら足下まで寄せてくると、今の時期にしては意外と良型の20cm。



P1050746.2.jpg
明るい時間帯のトップウォーターはやっぱり楽しい。その後は先週と同様のスモールサイズを2匹追加。ひとしきり遊んで満足したので、次の釣り場へ向かうことにしよう。車を10分ほど走らせ、足場の高い捨て石場に到着。


 


先週、15cm前後の木っ端グレが群れていたので、駄目もとで狙ってみよう。久々にタックルボックスからサンドワームを取り出し、自作ジグヘッドにセットする。そして海面を見ると、…何も居ない。いきなり意気消沈の展開だが、とりあえず捨て石の際に打ち込んでいく。



P1050752.2.jpg
そして数投目に元気なガシラがヒット。物陰からワームに襲いかかる姿は、何となく獣を彷彿とさせる。その後もリリースサイズをポツポツと釣り上げていく。もちろん、夏の外道の定番もゴツゴツとワームを齧ってくる。ベラサンドに出来るような大きさじゃないけど。



P1050749.2.jpg
18時前からは、カマスの釣れる波止でスタンバイ。エサ師にはすでにポツポツ掛かっているようだ。まだ明るいのでメタルジグで低層を探ることにする。リフト&フォールでアクションをチェックしていると、数投目にゴゴンと青物っぽいアタリが。期待と疑念を胸に抱きながら巻いてくると、最近お馴染みのサバがぶるぶる震えながら上がってきた。


 


その後もサバだけで、カマスからのコンタクトは無し。周りも釣れなくなったみたいだし、思い切って別の波止へ移動しよう。ひょっとしたら群れが回ってきているかも。ピークタイムを逃さないように急いで車で移動する。


 


ここからヘッポコ嫁も参戦。とりあえずシラスミノーを付けて渡すと、いきなり25cm前後のカマスがヒット。やっぱり群れが入ってきているのか。早く針を外して、追加を狙わなくては。


 


ところが、すぐそばでカマスを横取りしようと居座っていた野良猫の視線というかプレッシャーに圧倒されてしまい、針を外した拍子にボチャンと海へ落としてしまった。うわー、大事な塩焼きが・・・。


 


これで運が尽きてしまったのか、その後はカマスの姿が見られなかった。漆黒の海にミノーやメタルジグを投げ続けても、サバすらアタックしてこない。地元の人に話を聞くと、カマスはやはり朝マズメの方がまとめ釣りできるようだ。夜討ち朝駆けでチャレンジするのも悪くないかも。


 


次に、先週イワシの釣れた漁港に移動。例の小物リグを使い、フッキング激難のイワシを狙う。筏の際に打ち込みフォールで反応をうかがうと、1投目からコツコツとアタリが来るがやはり乗らない。うーん、他に手は無いのか。手持ちのジグヘッドの中で一番小さいのは0.5g…。飛距離は必要ないので何とかなるだろう。


 


この極小ジグヘッドに、半分に切ったスクリューテールグラブを付け、ふんわりとキャスト。普段使用している1.0gとはまるで使用感が違う。ラインを張りながらフォールさせていると、ククッと竿先に反応が。


 


優しく合わせを入れると、プルプルと小物の引きが伝わってきた。イワシかなーと軽く期待しながら寄せてくると、その正体はマイクロアジ。うーん、この大きさなら20匹120円で魚屋で売っているぞ。



P1050753.2.jpg
今度はテトラ際にキャストし、軽くシェイクしながら巻いてみると、ガツンと荒々しいアタリ。あー、サバを避けることができるワームはないものか。もし発明したらノーベル賞モノかも。



P1050756.2.jpg
その後はアジサバのオンパレード。今晩はイワシの群れが入っていないのかな。気分一新、最近アジが好調という泉南まで移動しよう。海水浴帰りの車で渋滞する国道を、眠気を抑えながらゆっくり北上する。


 


ところが、今回も悲劇が待ち受けていた。漁港近くの小道を走っているとゴン!という異音とともに車に衝撃が走り、ハンドルがガタガタと揺れて…。ああ、やってしもうた…。



P1050759.2.jpg
生涯三度目のパンク。真夜中に、街灯の下でスペアタイアに取り替えるのは虚しい(涙)。それでも、大汗をかきながら何とか遂行し終えた。もちろんこの時点で釣りは終了。唐突過ぎるエンディングに茫然自失。


 


 


先週や今週のトラブルとは直接関係ないのですが、思い返してみると、ここ最近は釣り以外の事を軽視していました。調和を乱していたというか、独断専行に過ぎたというか・・・。ある意味天罰だったのかも知れません。しばらくは反省の日々を過ごすつもりです。


 


日時:


2007年8月17日(金)16:30~24:00



釣果(二人合わせて):


メッキ 1420cm 3


カマス25cm 1匹


サバ 2022cm 20匹以上


ガシラ1618cm 3


アジ 1012cm 6匹


ベラ 1418cm 3匹


 


 


タックル:


ネオバーサル562ULRS+バイオマスター1000


ファメロVF-W68+エンブレムS2000iA


 


ヒットルアー:


シラスミノー、ピッコロ、ロッキースラッグ、オフト(OFT) スーパーグロースクリューテールグラブ 1.5インチ GF821 グローオレンジバークレー ガルプ! サンドワーム 4インチ アオイソメ・ゴカイタイプ ナチュラル

[ 2007/08/19 00:29 ] メッキ | TB(0) | CM(8)
こんにちは。
爆釣ですね。うらやますいです。
自分は、お盆中釣りにいけなかったので、来週がんばります。
パンクは不運でしたね。いざというときには、自分も困りますね。
[ 2007/08/19 11:18 ] [ 編集 ]
久しぶりの中紀で私は豆アジとサバしか釣れませんでした。
メッキ、カマス、ガシラがうらやましい~
パンク、大変でしたね・・・
よくない事が続くのは、
きっと次回大物を釣るために運を貯めている最中だと思いますよ!
[ 2007/08/19 11:41 ] [ 編集 ]
きっと…
ツリスギデスネ(笑)

さん基地もメッキ釣ってみたい!!
[ 2007/08/19 11:45 ] [ 編集 ]
ミッチーさん
数は出ますが、如何せんキープサイズが釣れなかったのが痛いです。パンクはすっかり慣れてしまいました(笑)。

釣り男さん
メッキは楽しいですよ。ミノーを使えばもっと釣れると思います。私は暑さがおさまるまで、自宅で運を貯めておきます(涙)。

さん基地さん
確かに、無闇矢鱈と殺生し過ぎたのがマズかったのでしょう。小物釣りと言えども、これからは20cm以上に的を絞ろうかなと思ったりしています。
[ 2007/08/19 16:08 ] [ 編集 ]
こちらは自分の行動に反省しきりです
サバでもいいから釣りしたい・・
ベラサンド食べたい・・

[ 2007/08/19 17:06 ] [ 編集 ]
レキオスさん
こちらのサバは、美味しく食べられるサイズまでもう一息です。ベラサンドも一瞬迷ったのですが、やはり試す勇気が湧いてきません(爆)。
[ 2007/08/19 19:22 ] [ 編集 ]
ネコの熱い視線はプレッシャーがかかりますね(笑

最後のパンクの落ちで不運を使い切ってる

感じですので、次回からいい釣りになると

思いますよ(^_^)v
[ 2007/08/22 11:18 ] [ 編集 ]
グランツさん
パンクで不運が完全に去っていればいいのですが。ネコは永遠のライバルです(笑)。
[ 2007/08/22 20:31 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
 プロフィール

nuemi

Author:nuemi
日本の釣りにも徐々に慣れてきました。
これからエンジン全開か?

 最近の記事&コメント
 釣りブログRanking
 Since August 27, 2006


まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。