The Second Bite

魚は何処へ? 釣れなきゃ魚屋で調達だ!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

正解写真/気楽にいこう 



先週の刺身の魚はこれでした。



P1050760.2.jpg


そうです。イシモチです。まだ小さ目ですが、刺身に出来そうなサイズが市場に入り出しました。脂の乗りは少々物足りなかったですが、さっぱり食べることができました。ホタテも旬ではないとはいえ、もちもちとして美味かったですよ。


 


さて、公約どおり3週間ぶりに由良と日高へ出撃してきました。ここ最近の不調をふっ飛ばす釣果を期待したいところですが。


 


17時前に現場入り。今日は風が強くて波が若干高い。おまけに潮も濁り気味のようだ。まずはメッキを狙うべく、無名ポッパーをキャスト。いつもは穏やかなスロープだが、今日は波風のせいでポッピングアクションがつけ辛い。


 


水面に目を凝らしながら巻いていると、5投目にバシャッとアタックしてきたもののフッキングせず。何となく活性が低そうだ。いつもならトップ一本で最後まで通すのだが、今回は着実に釣果を得たかったので、ジェイドにチェンジ。ブレイクライン沿いを高速トゥイッチして誘う。


 


そして3投目。足下でギラッと光ると同時に竿に衝撃が。魚との距離があまりないので、口切れに注意しながら浅場へと誘導する。9月になっても相変わらず元気だ。



P1050809.2.jpg
ジャスト20cmといったところか。キープするには微妙なサイズ。素早くリリースしてキャストを続ける。25cmぐらいのが釣れれば刺身確定なのだけど。


 


ところが、いつものポッパーと勝手が違うせいか、なかなかフッキングさせることが出来ない。おまけに手首が痛くなってきた。負担の少ないメタルジグへチェンジしよう。シラスフックを付けた月下美人プリズナーを大遠投する。そして超早巻きで水面を滑らせる。


 


無理にアクションを入れなくても釣れそうだなーと思っていると、予想通り沖目でヒット。グイグイ走るメッキの引きを堪能しながら寄せてくると、またまたリリースサイズ。



P1050812.2.jpg
その後もピッコロやシラスミノーに変えながら粘り、合計8匹キャッチ。18時半を過ぎ、とっぷりと日が暮れてきた。もともと秋アオリを狙うつもりだったが、あまりにも風が強いのでチヌ狙いに変更。前から目を付けていた流れ込みへと移動する。


 


クラッピーグラブのテキサスリグをセットし、遠浅のポイントをくまなく攻める。所々で牡蠣殻にラインが巻かれて苦戦するが、何とか根掛かりを回避しながら誘う。そうするうちに10mほど沖でゴンッとヒット。うーん、チヌじゃないなあ。



P1050817.2.jpg
夏場にしては良型のガシラ。その後もポツポツとアタリが来るのだけれど、明らかにガシラではない。ついばむような感触だけどチヌなのか? 1年以上チヌの顔を見ていないので、どんなアタリか忘れてしまった。


 


中だるみを打開すべく、日高まで南下して別の流れ込みを攻めることに。パワーインチホッグに変えてみたものの、やはりガシラがヒットするのみ。昼間は50cmオーバーのチヌがボォーと浮かんでいるのが見えるのだが、どうやれば釣れるのだろう?



P1050825.2.jpg
残り時間も少なくなってきたので、最後に振られ続けているアジを狙おうとライトタックルに持ち替える。水深のありそうな波止の先端を選んで、ロッキースラッグをキャスト。サバの姿は消えたようだが、コツコツと散発でアタリがくる。かなり小さそうだなと思ったがやはり…。



P1050827.2.jpg
ことごとく豆アジ。みんな今年生まれたばかりと言った雰囲気だ。アジ2.0とでも呼ぼうか。


 


その後もジプシーのごとくさまよったが、目立った釣果が得られないまま終了。昨年のブログを見ていると、9月は良型アジが結構釣れていたのですが、やはり今年は高水温のせいで大苦戦。しばらくは気楽にメッキとアオリの新子を狙った方が良さそうです。


 


 



日時:


2007年9月8日(土) 17:00~24:00



釣果:


メッキ 1820cm 8


ガシラ 1621cm 3


アジ 1012cm 10


 


 


タックル:


ネオバーサル562ULRS+バイオマスター1000


ファメロVF-W68+エンブレムS2000iA


 


ヒットルアー:


ジェイド、ロッキースラッグ、クラッピーグラブ、ピッコロ、シラスミノー、ダイワ(Daiwa) 月下美人 プリズナー1.5 PHピンクイワシバークレー TSパワーインチホッグ 1.5 Watermelon

[ 2007/09/09 12:07 ] メッキ | TB(0) | CM(10)
メッキにガシラにアジで不調はふっ飛んだみたいですね(笑)
アジ2.0が育つのは10月ぐらいになるのかな?
それまではやはりアオリですね。
[ 2007/09/09 11:53 ] [ 編集 ]
こんにちは!(^^)!

メッキは石川の方では狙えないので
うらやましい~です(^^♪

そろそろこちらは、エチゼンクラゲが・・(ーー;)
[ 2007/09/09 12:18 ] [ 編集 ]
釣り男さん
メッキのような攻めの釣りはやっぱり楽しいですね。アジ2.0は大きくなるまでもう少し時間がかかりそう。次こそアオリを釣りたいところです。

グランツさん
さすがにGTの子だけあって、メッキは引き味がいいですよ(汗)。でも和歌山ではキジハタが希少なので、やっぱり北陸もいいなーと憧れてます。
[ 2007/09/09 16:43 ] [ 編集 ]
うぅ、チームにお誘い出来なくて残念です(笑)
波風があると、やっぱりトップはやりづらいですよね。

メッキは開いたら、グリルからはみ出そうですね(爆)
[ 2007/09/10 09:30 ] [ 編集 ]
さん基地さん
チームメッキですか?(笑) シーバスならともかく、メッキはベタ凪が釣りやすいですよね。
うちのグリルは狭すぎるので、メッキ料理と言えば刺身オンリーです。
[ 2007/09/10 20:48 ] [ 編集 ]
メッキはうらやましいですね。
福井でも、ほとんど狙えません。
チヌもつかみ所がありませんよね。
自分も釣ったことがないです。・・・エンがないだけか。
[ 2007/09/11 21:09 ] [ 編集 ]
こんばんは~
イシモチですね~
鳴き声でわかりました。(^o^)
イシモチもフィッシュイーターでしたね~
あっしも週末南房総でメッキ狙いましたが坊主でした。
かーちゃんが珍しく釣りしてましたが、スロープにミノー投げて追っかけてくる魚はいたみたいです。
あっしは隣で娘のためにサビキ釣りに専念していました。
サビキでも釣りができれば幸せでございます(´Д`)
[ 2007/09/11 21:32 ] [ 編集 ]
ミッチーさん
チヌは私もすっかりご無沙汰です。Mリグやワームで上がっているみたいですが、いまいち要領が掴めないので…。アオリも苦手なままですし、まだまだ修行が足りません。

FUNKYおやぢさん
イシモチはご名答でした。一度ルアーで釣ってみたいのですが。朝晩めっきり涼しくなってきたし、これからメッキもサイズアップしそうですよ。奥さんと一緒にゲットしてください。
[ 2007/09/11 22:53 ] [ 編集 ]
こんちは! 
キャンプファイヤーは厳しかった・・
[ 2007/09/12 16:42 ] [ 編集 ]
レキオスさん
わはは! ブログ拝見しました。私には真似が出来ない荒業です。メッキで文字を作るのは大変そう(笑)。
[ 2007/09/12 20:52 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
 プロフィール

nuemi

Author:nuemi
日本の釣りにも徐々に慣れてきました。
これからエンジン全開か?

 最近の記事&コメント
 釣りブログRanking
 Since August 27, 2006


まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。