The Second Bite

魚は何処へ? 釣れなきゃ魚屋で調達だ!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

激シブでした 

寒さに震えながら帰宅すると19時。潮も良くないし一瞬釣行を迷いましたが、3時間限定!と心に決めて釣行してきました。

おにぎりと肉まんを頬張りながら峠道をかっ飛ばし、21時前に先週アジが湧いていた由良の波止に到着。気温は1度。釣り人は私1人。使い捨てカイロを体中に貼り付け、合羽の上下を着込む。手にはダイソーで買った園芸用の手袋。最近すっかりダイソー付いている。

いそいそとタックルをセットし常夜灯の下へ歩いていくと、何と海底が丸見え。ここまで潮位が低いとは・・・。当然アジの群れは居らず、ヘチ際で小魚がモジっているのが見えるだけ。念のため、ダイソーのメタルジグを遠投し広範囲を探るが、まったく反応は無い。15分で切り上げ、筏ポイントへ向かうべく北上する。今晩はかなり苦戦しそうだ。

到着すると、ここも底の捨て石がうっすらと見える。ライズが無く完全に沈黙した海を、引き続きダイソーメタルを使ってチェック。中層から低層を中心に探ると、テンションフォールで10カウントした時にようやくアタリが来た。底スレスレ。かなり渋い。その後も同じパターンでアタリが来るものの、低活性からか経験不足からかフッキングに至らない。

仕方なく、早々とロッキースラッグを投入。いつものシェイク&フォールだと警戒されそうなので、ゆっくりとストップ&ゴーで誘ってみると1投目から反応がある。そのまま根気よく筏の際を攻め続けると、5投目でようやくフッキング。ボーズ回避が懸かっているので、ゆっくり優しく寄せてランティングするとお約束の小アジ。
P1060615-2.jpg
とりあえず正体を掴めたということで満足。次に、捨て石が敷き詰められたメバルポイントを攻めることにする。ジャンクな小窓に尺メバなんて大それたことを書いているが、少しでもそれに近づかなくては。人っ子一人いない海岸線を南へ爆走する。うっすらと月が出ているせいか、タヌキの飛び出しが意外と多い。

昨年末に先輩と訪れたポイントへ到着。ここは、満潮時は波止の上から攻めなければならないが、干潮時は下の捨て石に降りてキャストすることができる。まだまだ潮位が低く、ほとんどの捨て石が露出しているので、慎重に歩いて先端へ向かう。ここも波はほとんど無く、不気味なほど静かだ。

厄介なことに沖には筏と筏の間にロープが張られているので、ブレイクラインとロープの間にルアーを落とし込まなければならない。今は水深1m以下だろうし、おそらく数投で勝負が付くだろう。息を潜めながら、さっき小アジを釣り上げたロッキースラッグをそのままふんわりとキャストする。

カウント3でスローリトリーブ。特に反応らしい反応はない。次に少し右よりの浅瀬にキャスト。カウント2で巻き始めると、ワームがふっと消え去るような感触が伝わってきた。「?!」っと同時に電撃合わせを入れると見事フッキング成功。底へ底へと潜る元気な引きは、まさしくメバル。ロープに巻かれないよう慎重に誘導する。

足下まで寄せても弱い目のドラグをジージー鳴らしながら応戦するメバルを、2.5lbラインでゴボウ抜き。ドサッと音を立て捨て石の上に落ちるメバル。いやー、このコンディションでよく釣れてくれた。
P1060616-2.jpg
今年初の20cmオーバー。その後も周辺のゴロタ場やテトラ帯を攻め続けたが、小アジらしきアタリが数度あっただけ。あっという間にタイムリミットの24時となった。今回もコンディションが悪過ぎて新規開拓する余裕は無かったのですが、次回は新たなポイントを見つけて釣果を伸ばしたいものです。
P1060626-2.jpg
背中の模様が美しい青メバ。尺への道は遠い・・・。


日時:
2008年01月18日(金) 21:00~24:00

釣果:
メバル24cm  1匹
アジ16cm  1匹

タックル:
ネオバーサル562ULRS+バイオマスター1000

ヒットルアー:
ロッキースラッグ
[ 2008/01/19 12:39 ] メバル | TB(0) | CM(12)
寒い中お疲れ様でした。
かなりの激シブだったんですね~
海沿いの峠でタヌキを見たらボーズという伝説?があるのですが、
さすがnuemiさんは見事に釣果を出しますね。
私はいつもタヌキが出ないかドキドキしながら走っています(笑)
[ 2008/01/19 17:13 ] [ 編集 ]
おぉ~24cmの青メバル!寒い中を頑張ったんですね~寒くても熱いメバルの引きで癒されましたか?
でも、寒いもんは寒い・・・ブログ楽しみにしてますんで風邪などひかないように釣行頑張って下さい!
僕はまたまた休日出勤で明日も早朝から仕事(泣)

ちなみに、あの辺りのタヌキ…いつか轢きそうですよね
[ 2008/01/19 23:49 ] [ 編集 ]
釣り男さん
由良・日高へ釣行すると、海沿いの峠道でほぼ毎回タヌキを見ますよ(笑)。私の場合、ホラー映画を見た後で釣りに行くと、海から何か浮き上がって来ないかドキドキします(爆)。潮位の高い朝マズメ(土曜の早朝)を狙えば、もう少し釣果が上がっていたかも知れません。

ソニックさん
あのメバルが無ければ釣行記が書けなかったです(汗)。カイロを貼って着込めば寒さは感じませんが、鼻から自動的に鼻水が垂れ続けていました(爆)。でも、釣り場が空いてて快適ですよ。お仕事大変そうですが頑張ってください。
[ 2008/01/20 11:27 ] [ 編集 ]
釣れましたね。なかなかのサイズが!!
私も来週行ってきます!
[ 2008/01/20 12:11 ] [ 編集 ]
こんばんわ
こちらはバイトすらなく、買い物でストレス発散(OLか!)しようとするも大人買いできずにまたストレスを
貯めてしまいました(笑)
メバル釣ってみたいなー、鹿児島では熊本との県境で
釣れるらしいのですがなかなか行く事が出来ません
食べてみたーーーい
[ 2008/01/20 17:41 ] [ 編集 ]
ゆうさん
アジの群れが居らず苦戦しましたが、何とか面目を保つことができました。今週末も冷え込みそうですが、ゆうさんも例のパラダイス?で爆釣してきてください。

レキオスさん
いつかルアーをドカンと大人買いしてみたいですねえ~(笑)。メバルよりハタの方が引きが強いし美味だから、無理に狙わなくていいと思いますよ。例の釣行記を読む返すたびに鳥肌が立ちます。
[ 2008/01/20 18:58 ] [ 編集 ]
このメバル。太いですよね。
2枚目の写真見たとき、「あっ、尺メバル。」って思いましたもん。
それにしても、この週末は寒かったですね。
[ 2008/01/21 19:27 ] [ 編集 ]
メバルの味って、どんなでしたっけ?(爆)
引き味も忘れてる(泣)

あぁ〜…食べたい。
[ 2008/01/22 12:21 ] [ 編集 ]
いいサイズのメバルじゃないですか!
いいですな~

なんだか nuemiさんも
そのやんさんも、皆さん
メバル盛り上がってますね~
あっしもやりたくなってきました!!
[ 2008/01/22 18:16 ] [ 編集 ]
そのやんさん
メジャーを当てなければ尺で通用したかも(笑)。
私のホームグラウンドで釣れる青メバは筋肉質なヤツが多くてファイトも楽しいですよ。

さん基地さん
私は逆にシーバスの味も引きを忘れてしまいました。物置に11~13cmのミノーが数十本眠ったままです(爆)。久々に投げてみたい気が・・・。

ふぁんきいさん
1年ほど前のふぁんきいさんのブログで、良型メバルを爆釣されているのを思い出しました。記憶があやふやですがバイオだったかも(笑)。ともかく、一度尺メバを釣ってみたいですよね。
[ 2008/01/22 21:58 ] [ 編集 ]
こんばんは(^^♪

渋い中!ナイスメバルです!
この1尾はバイオアジ100匹分の価値があります(笑
メバルちゃんがどんな料理になるか
楽しみにしています(^^♪
[ 2008/01/23 16:58 ] [ 編集 ]
グランツさん
関西で気温1度というのは相当寒い部類です。おかげで釣り場は貸しきり状態でしたが(笑)。
バイオアジ100匹分かどうかは?ですが、例のメバルは刺身するとコリコリして美味かったですよ。
[ 2008/01/23 21:08 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
 プロフィール

nuemi

Author:nuemi
日本の釣りにも徐々に慣れてきました。
これからエンジン全開か?

 最近の記事&コメント
 釣りブログRanking
 Since August 27, 2006


まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。