The Second Bite

魚は何処へ? 釣れなきゃ魚屋で調達だ!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

お祝いの代わり 

皆さま大変ご無沙汰です。しばらく釣りにも行けず、ブログをいじることもできず悶々としていたnuemiです。今回は花見がてら、明るい時間から和歌山へ出動してきました。

土曜の朝。いつもは寝坊気味だが今朝は6時起床。手早く雑用を済ませ9時前に出発。地道を走って、まずは根来寺へ到着。丁度満開でいい感じ。
P1060943-2.jpg

昼食を挟んで次は道成寺へ。ここは早くも散り始めていたが、しばし散策を楽しむ。そして15時以降は釣りモード。せっかく南下したということで火力発電所近くの漁港を覗いてみる。沖向きテトラにはエギンガーが数人みられたが、特に異状なし。

次に国道を北上し、前回釣行で小アジを爆釣した波止へ向かう。潮位的にも夕マズメはかなり期待が持てそうだ。ところが、いざ到着してみると工事につき立入禁止との看板が。あまりのショックにしばし放心状態。

暗くなるまでフテ寝しようかとも思ったが、姪の家へ釣った魚を送ると約束していたことを思い出す。再び南下して日高町の捨て石ポイントへ。根魚大好きっ子なので確実にガシラを押えておこう。無名ワームのテキサスリグで捨て石とブレイクラインの境目を探る。

青空を眺めながらシンプルなスローリトリーブで誘っていると、10投目ほどでゴツッとヒット。碧色の海をゴリゴリ走る姿が良く見える。余裕のやり取りで小ガシラをキャッチ。やっぱり明るい時間帯に釣れるのは楽しい。その後もリリースサイズをポツポツ拾い釣りする。
P1060949-2.jpg

いつの間にやら17時半を過ぎ少し薄暗くなってきたので、ブレイクラインの上部を重点的に攻めることに。軽いシェイクとステイを交えてアピールしていると、ガツンと竿をひったくるようなアタリが。一気に藻に潜られてしまったが、ファイヤーラインの強さを信じ無理やり引きずり出すと、藻と一緒になってあがってきた。
P1060957-2.jpg

煮付けには十分な24cm。この直後に20cmジャストも追加し、ここでは合計6匹キャッチ。完全に日が沈んだので、再び北上して由良のメバルポイントへ急ぐ。21時にソニックさんと泉南で待ち合わせしているので、残された時間はあと一時間ほどか。大急ぎで黄色い灯かりの照らす波止で竿を出す。

小さなライズが見える中、ロッキースラッグで誘いをかけるが反応なし。ママワームシラウオに変えても沈黙。うーん、これで釣れないなんてよほど渋いのか・・・。しばしローテーションを繰り返す。おそらくアジだろうけど、とりあえず1匹は釣っておかなくては。

試行錯誤の結果、1.0gジグヘッド+ミートネールで表層を引く時のみ反応が出ることがわかった。パターンが掴めればこっちのもの。その後は怒涛のアタリラッシュに嬉しい悲鳴。この際メバルは置いといて、アジングに集中する。
P1060959-2.jpg

ただ、活性が低いせいかフッキングが相当難しい。1投ごとに2,3回アタリが出るが、とにかく上顎に掛からずバラシ連発。私の腕前ではアジング=フロロが基本。バイオマスター1000が修理から戻ってきていれば・・・。おそらく20匹以上バラシただろう。
P1060967-2.jpg

最後に頭にフッキングしたアジをキャッチして何とか8匹キープ。ここで和歌山とはお別れ。サンドイッチを頬張りながら、渋滞気味の国道を一気に北上。泉南へと急ぐ。事前に予想出来たとはいえ、やはり花見帰りの車が多いようだ。

待ち合わせ時間を大幅に過ぎてしまったが、22時前にソニックさんと同僚の方と合流(大変遅くなって申し訳ありませんでした)。久々に訪れた漁港のあまりの変貌ぶりに驚きながらも、沖向きテトラでしばし竿出しする。ソニックさんの竿に反応があったものの、潮止まりが近づきちょっとどんよりとした雰囲気。さっそく移動。

次に車で10分ほど走り、磯や捨て石の連なるポイントへ。干潮で藻がしな垂れているのが暗闇でも分かる。おまけに夜光虫もあちこちで青白く光っているが、1.5gジグヘッド+ママワームシラウオのコンビで無理やり遠投していると、砂地と藻場の境目付近でコツッとヒット。もしかしてメバル?と思いながら慎重に寄せてくると、3カ月ぶりのメバル。20cm弱だがやっぱり嬉しい。
P1060969-2.jpg

近辺の有望ポイントについてソニックさんに話をうかがいながらキャストを繰り返すが、これ以降は不明瞭なアタリが一回あったのみ。時間ものこり僅かなので、最後に白色灯の照らす漁港で締めることに。お二人の車に誘導されながらさらに北上する。

さすがに休日の晩だからかルアーマンが多い。おまけに、普段あまり釣らないようなロケーションなので攻めあぐねていたら、いきなり足下でヒット。ベビーサイズだが再びメバルをキャッチ。
P1060970-2.jpg

波止の先端付近へ移動しアジも狙ってみるが、潮が完全に止まってしまったせいかアタリが小さい。竿先に全神経を集中させるものの、まったく歯が立たない。ソニックさんも同僚の方もショートバイトに苦戦されている様子。

眠い目をこすりつつ頑張り続けたが、疲労困憊で1時半に納竿。いやー、よく歩きよく投げよく遊んだぁ。
P1060981-2.jpg

ソニックさん、お忙しいところ再びお付き合いいただき、ありがとうございました。いろいろ泉南付近のポイントについても教えていただけましたので、今後の参考にさせていただきます。同僚の方も遅い時間までありがとうございました。またみんなで一緒に釣りに行きましょう。
P1060988-2.jpg

そんなに大した釣果ではなかったけど、とりあえず小学校入学祝いということで、全獲物をクール宅急便で姪の家へ配送。



日時:
2008年04月05日(土) 16:30 ~ 06日(日) 01:30

釣果:
ガシラ: 18~24cm 6匹
アジ:  16~18cm 8匹
メバル: 17~19cm 2匹

タックル:
ファメロVF-W68+バイオマスター2000PGS

ヒットルアー:
無名ワーム、クラッピーグラブ、ビバ(Viva) ミートネール 2.5inch #024 メロングリーングローマリア(Maria) ママワーム シラウオ 1.5 S/BK(ブラック)
[ 2008/04/06 13:15 ] ガシラ | TB(0) | CM(12)
花見も釣りも楽しまれたみたいですね。
長時間釣行お疲れ様です。
今週は仕事と用事で釣行出来なかった釣り男ですが、
無理してでも泉南に行っとくべきでしたね(笑)
[ 2008/04/06 13:19 ] [ 編集 ]
桜も釣果も満開ですね!
うらやましい~です(´ρ`)ぽか~ん

こちらの桜は8部咲き!
釣果はツボミです(大汗
早く春が来ないかなぁ~^_^;
[ 2008/04/06 15:58 ] [ 編集 ]
釣り男さん
昨日は疲れを知らない子供のように遊びまくりましたby布施明(笑)。泉南へは干潮時に行ったのですが、夕マズメの満潮時はパラダイスだったかも? 中紀ではエギングも上向いてきたようです。

グランツさん
和歌山のお寺は桜吹雪が心地良かったです。メバルの釣果という意味では、私もまだツボミのような状態ですよ(笑)。お気に入りのポイントが立入禁止になってしまったので、今後は泉南にシフトするかも知れません。20cmオーバーはいつ釣れるのやら。
[ 2008/04/06 16:35 ] [ 編集 ]
お疲れさまでした。
泉南での釣果は芳しく無かったですね、せっかくnuemiさんに中紀を切り上げて来てもらったので申しわけなくて…すいませんでした
次回は爆釣しましょうね!
今回は、仕事と用事でバタバタ出掛けましたので、情報も収集せずでした
あんなに海が輝いているとは…

でも、また泉南にリベンジしに行きましょう!
[ 2008/04/06 22:29 ] [ 編集 ]
こんばんは。
20センチ越えのガッシーですか、うちも早く釣りたいです(^^ゞ

姪っ子さん、喜ばれたでしょうよ。どんなお祝いよりも、素敵なプレゼントですね!(^^)!
[ 2008/04/07 14:49 ] [ 編集 ]
こんばんは。
アジにメバルにカサゴ、美味しそうですね。
久しぶりに海の魚を食べたくなってきました。
決めた、明晩行こう!
狙いはメバルとムツ。
 
[ 2008/04/07 18:54 ] [ 編集 ]
久々に釣行されたようですが、前回釣行から引き続いて、楽しそうな釣りをされてますよね~
羨ましいです・・・

[ 2008/04/07 19:31 ] [ 編集 ]
ソニックさん
土曜はお疲れさまでした。久々の泉南でしたが、あんなにポイントがあるとは知りませんでした。いろいろお話もできて楽しかったです。次は満潮前後にガツンと釣りましょう。

エギングファイターさん
グルメの姪っ子は根魚の煮付けが大好物ですが、とうとう魚屋で売られているガシラを食べなくなってしまいました(笑)。やっぱり鮮度の違いが分かるようですね。
[ 2008/04/07 20:33 ] [ 編集 ]
kazeさん
私はkazeさんのブログを読んで、渓流魚が食べたくて仕方ありません(笑)。ムツは最近ご無沙汰ですが、あの荒っぽいファイトが何だか懐かしいです。

そのやんさん
2週間ぶりの釣りでさえ久々のような気がします(笑)。最近小物しか釣っていないのですが、みんなでワイワイ釣ると楽しいですね。
[ 2008/04/07 20:37 ] [ 編集 ]
24センチのカサゴですね。このサイズになると脂もあり、煮付けにすると煮汁に玉模様が…(笑)
ただ、何時も感じるんですが、根魚って頭が大きいから、意外と食べる所が少ないんですよねぇ。
身は刺身にして、頭・中骨・鰭は唐揚げって形をとると、1匹でも沢山食べた気持ちになります(笑)
でも、個人的には煮付けのほっぺが大好きなんです(爆)
[ 2008/04/07 22:32 ] [ 編集 ]
こんばんは
久しぶりのメバルですね。
うちの子供達も釣ってきた魚は美味しいと言いますね。普段はそんな事言わないのに。これって釣りに連れて行け!ってことでしょうか?(笑)
[ 2008/04/07 23:29 ] [ 編集 ]
さん基地さん
確かに頭でっかちで食べるところが少ないのですが、姪には丁度よい分量になってるみたいです(笑)。煮汁の玉模様はたまりませんね。そろそろ自分の分も釣らなくては。

シェルパパさん
是非お子さんと釣りへ行って下さい! そこでパパの真価が問われますよ(笑)。自分で釣った魚を食べるのは、生き物の殺生を学ぶという意味でも大切かなーと思います。
[ 2008/04/08 21:36 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
 プロフィール

nuemi

Author:nuemi
日本の釣りにも徐々に慣れてきました。
これからエンジン全開か?

 最近の記事&コメント
 釣りブログRanking
 Since August 27, 2006


まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。