The Second Bite

魚は何処へ? 釣れなきゃ魚屋で調達だ!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

風が強すぎ 

リンクさせていただいている「なんか釣るぞう」のレキオスさんから頼もしい助っ人が送られてきました。
P1070026-2.jpg

キンバリー君詰め合わせです。経緯はブログに譲りますが、特にタコベイトバージョンがガシラに効きそうな気がします。さっそく二週間ぶりに中紀へ出撃することにしました。

高速道路を運転していても車が左右に揺れていたのでまずいかなと思っていたが、いざ現地に到着すると真冬のような強風。沖向きテトラに登って様子を見ようとしたものの、そのまま海へ吹き飛ばされそうになる。慎重にテトラを降り風が遮蔽されるポイントを確保。

キンバリー君を使いたいところが、根がかなり複雑なのでロストがこわい。ひとまずメバルタックルにメバームとソアレのジグヘッドのコンビをセットし、テトラ際を丹念にトレースする。時刻は18時を過ぎたところ。潮が下げ始める時間帯なので期待が持てそう。

風は一向に収まる気配がないので、低い姿勢になってライナーでキャスト。海中からの反応に神経を集中させる。常夜灯も点灯し、いい雰囲気になってきたかなーと思っていると足下でククッとヒット。プルプルとした引きは腐れ縁のアジ。
P1070039-2.jpg

このサイズのアジなら群れで居るはずと、同じ場所をスローリトリーブで攻めると断続的にアタリが来る。藻の中に潜り込まれたりして苦戦したものの4匹キャッチ。メバルじゃないけどお土産には丁度良い。とりあえずキープということで、クーラーボックスの中に入れてあったビニール袋に放り込む。

ところが突如風向きが変わり、目を離した隙にガサガサッという音とともにビニール袋が宙を舞い、はるか沖へと飛ばされて行ってしまった。ああ獲物たちが…。それ以降はアタリすら無くなってしまった。心機一転、由良へ移動しよう。

車で20分ほど北上し、湾奥の船溜まりへ到着。数年前までガシラをよく狙っていたが、最近足が遠のいていた。ここは風もほとんどなく快適。そして例のキンバリー君タコベイトバージョンの登場。スナップにナス型オモリを付け、ヘチ際を上下して誘いをかける。

本来はもっと水深のある釣り場で、激しく誘うのがベターだろうが、今日の天気なら致し方あるまい。係留船のロープを避けながらフワリフワリと優しくアクションを入れる。ところが予想に反してアタリがない。雨水が流れ込む場所なので、木金の雨の影響で水温が下がってしまったのかなあ。

一通りテクトロでヘチ際を探り終えたが、ガシラはお留守のよう。念のためメバルも狙うことに。再びメバームのピンクをセットし、筏の陰に打ち込んでみると3投目でゴンとヒット。底に向かってゴリゴリと走るので一瞬ガシラかと思ったが、いざ抜き上げてみると21cmのメバル。強い波風を嫌ってここまで逃げ込んできたと推測。
P1070031-2.jpg

これに気を良くし、同じように障害物周りをタイトにチェックしていくが、再び沈黙が続く。やっぱり今晩は渋いなあ、と思っていたら沖目でアジが釣れた。でも、これも後がない。すれているだけなのか、それとも単独で泳いでいるのか?

かなり潮位が下がってきたので、少し移動して捨て石周りを攻めることにする。戦列復帰したバイオマスター1000とネオバーサルの組み合わせで、斜め左前からの強風を受けながらロッキースラッグをキャスト。やはりフロロは糸フケが少なくて快適だ。

10投しても反応が得られないので、片っ端からローテーションしていくことにする。カブラジグ、シラスミノー、ママワームシラウオと試してみるが音沙汰なし。月は雲から出たり入ったりでメバルには厳しい状況か。波もだんだん高くなってきたので、波動系のワームで強引に誘うことにする。

スライダー社のパンフィシュグラブを自作ジグヘッドに装着し、捨て石の際へキャスト。外道でガシラが来ることが多いが、大荒れの時に頼りになるワームだ。カウント3ほどでゆっくり巻き始めるといきなりヒット。狙い通りの展開にニヤついたが、何となく魚の引きも波動系。
P1070050-2.jpg

アジやん…。今までストレート系でばかり釣っていたので、ちょっとばっかりカルチャーショック。その後もポツポツとアタリがあったがボリュームのあるボディのせいかフッキングが決まらない。

ここで、前回調子の良かったミートネールにチェンジ。沖にせり出した捨て石まで歩き、遠投して中層から下層をスローに攻めてみると、群れに当たったらしく連発でヒットするようになった。クーラーやナイフを陸側へ置いてきてしまったが、今更戻るのも面倒なので、釣ったアジのえらぶたから親指を入れ素手で締めることにする。
P1070056-2.jpg

哀れ、私の手で昇天し足下に放置されたアジ達。

しばし連釣を楽しんだ後、他のワームも試してみることに。ロッキースラッグ、スクリューテールグラブ、サンスン、メバダンゴ、マゴバチと回してみたが、やはりミートネールの食いが抜群に良かった。カラーが良いのか、それともシルエットが良いのか悩むところ。

ちなみにスクリューテールグラブのオレンジも1投ごとに反応があったものの、ショートバイトが頻発。キャッチ率は大きく下回った。他はほとんど反応なし。このあたりは次回のブログで改めて書きたいと思うが、とにかくローテーションの重要性を考えさせられることになった。
P1070062-2.jpg

24時前に完全に潮が止まってしまったので、納竿。サイズに不満は残るものの、悪コンディションの中、それなりに楽しむことができました。キンバリー君のリベンジは次回!

日時:
2008年04月19日(土) 18:00 ~ 24:00

釣果:
アジ:  17~20cm 18匹
メバル: 21cm 1匹

タックル:
ファメロVF-W68+バイオマスター2000PGS
ネオバーサル562ULRS+バイオマスター1000

ヒットルアー:
メバーム・チビ、ビバ(Viva) ミートネール 2.5inch #024 メロングリーングローオフト(OFT) スクリューテールグラブ1.5インチ GF809 グローパールホワイト、ロッキースラッグ、パンフィッシュグラブ
[ 2008/04/20 17:28 ] アジ | TB(0) | CM(10)
お疲れ様でした
昨晩は爆風で大変でしたね(汗)
僕は岡山からの帰りに車が風で飛びそうでした(爆)
走りながら「nuemiさんは釣り出来るんかな?」と思いながら帰ってました
僕もルアーのローテは重要と思います。いろいろ感じた事や結果をブログで読めるのでnuemiさんや他のブロガーさんに感謝です
自分に時間的余裕があれば一日同じリグや色で通すってのも好きなんですが
やはり釣果優先で思考錯誤していろいろローテして毎回釣りしてます(苦笑)
僕も久々に20cmクラスのアジ釣りたいので、また同行して下さいね
[ 2008/04/20 18:25 ] [ 編集 ]
結果出しますねぇ。ウラヤマシイっす(笑)
次なる料理、楽しみにしてます!

ps.プロフィールの36歳って、以前からでしたっけ?
[ 2008/04/20 18:57 ] [ 編集 ]
アジが4匹はいった袋が飛んでいくってかなりの強風だったみたいですね。
ルアーのローテンション、わかってはいるのですが、いつまでも同じルアーを投げている事が多々あります。サイズ・数共に結果を出そうとすれば、こまめに変える事が必要なんでしょうね。次回釣行の際は、気にしてやってみたいと思います。  
[ 2008/04/20 19:17 ] [ 編集 ]
やはり中紀は爆風でしたか。
それでもしっかり釣果を上げるのはスゴイですね。
先日ワゴンセールでミートネールを入手したばかりなので、
次回のブログでしっかり勉強させていただきます(笑)
[ 2008/04/20 20:15 ] [ 編集 ]
ソニックさん
昨晩は命の危険を感じる爆風でした(汗)。確実にお土産を確保するためには、ローテは必須ですね。まだ「数打ちゃ当たる」の試行錯誤状態ですが、いつかはパターン化できるレベルにまで到達したいものです。中紀のアジは少しずつサイズアップしていますので、また一緒に行きましょう。

さん基地さん
シーバスや青物と違って、単価の安い(笑)アジは結果が出やすいですよ。料理ですが、アジでマリネ、メバルでパスタを作りました。私の誕生日は3月なので先月プロフィールを修正したところです。左足の外反母趾が痛む年頃(汗)。
[ 2008/04/20 20:33 ] [ 編集 ]
シェルパパさん
ホント真冬のような爆風でしたが、イカ師やメバル師が結構居ましたよ。皆さん大変そうでした(笑)。
ランガンも面白いですが、一つのポイントで数種のルアーを投げてみると、特定のルアーで爆釣することがあり、いろいろ考えさせられます。

釣り男さん
爆風時は釣りにくいのですが、波にウネリが入っていない限り、アジの活性は逆に上がるようです。ミートネールの抹茶色?は今回も前回も大当たりだったので、ぜひ試してみてください。軽めのジグヘッドで表層をスローに引けばいいと思います。
[ 2008/04/20 20:48 ] [ 編集 ]
どうも!
アジの手締めって初めて聞きましたヨ^^
やっぱりお土産になる魚を釣るのが一番いいですね~
おみごとです!
[ 2008/04/21 07:35 ] [ 編集 ]
しまじろうさん
アジは身も骨も柔らかいので、エラから人差し指を入れて背骨をグキッ!とやれば、簡単に締まりますよ。手がウロコだらけになりますが(笑)。久々に家にお土産を持ち帰り、嫁も喜んでいました。
[ 2008/04/22 22:10 ] [ 編集 ]
渋い中でもアジGETはうらやましいです(^^♪

こっちは以前バイオアジ不調です(汗
シーバスも・・・汗
いや!
魚全般かな・・・大汗
いや!
腕が悪いだけかも・・・笑
[ 2008/04/24 11:48 ] [ 編集 ]
グランツさん
アジはまだ少し小さ目ですが、マリネや南蛮に丁度いいサイズです。ワーム以外でそろそろ釣りたいのですが、あまり冒険し過ぎるとお土産が無くなってしまうし…(笑)。
[ 2008/04/24 20:38 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
 プロフィール

nuemi

Author:nuemi
日本の釣りにも徐々に慣れてきました。
これからエンジン全開か?

 最近の記事&コメント
 釣りブログRanking
 Since August 27, 2006


まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。