The Second Bite

魚は何処へ? 釣れなきゃ魚屋で調達だ!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

アジ再検証&キンバリーリベンジ 

今週末も、アジの再検証とキンバリー君の性能評価のために中紀由良へ釣りに行ってきました。

18時前に水深のある埋立地へ到着。餌木や小型ミノーを投げる人、さびきを上下する人など結構な混雑。さっそく例のキンバリー君タコベイトバージョンをセットする。干潮からの上げに入ったところだが、それなりに水深はあるみたい。沖へ大遠投したり、ヘチ際に落とし込んだりして誘いをかけるが特に異常なし。ガシラにはかなり効きそうなんだけどなあ。

周りでは豆アジがポツポツ揚がっているのみ。例年ならそろそろカマスがシーズンインしそうだがまだ早いか。まったりとした雰囲気の中、1時間ほど粘ったもののいつの間にか日が暮れ始めてきたので、先週訪れたアジのポイントへ移動することにする。コンビニで買ったおにぎりを頬張りながら、海沿いの道をゆるゆると北上。

タックルをセットし直し、19時過ぎからアジングを開始。先週好調だったミートネールを最初から使うのは芸がないので、意表を突いてワンダー45mmをキャストしてみる。ワームより太いが、物好きなアジがアタックして来るかも知れないし、メバルが居るかも知れないし。そして筏の際をスローに引くと1投目からヒット。よっしゃ狙い通り。
P1070069-2.jpg

ところが、抜き上げてみると見事背中にフッキングしていた…。その後数投したがまったくアタリすらなし。偶然通りすがりのアジに引っ掛かったということなのだろう。さっそく自作ジグヘッド&ミートネールの黄金コンビへ変える。そして、沖向きへ遠投して中層を棒引きすると、これまた1投目からヒット。今度はちゃんと口へフッキング。
P1070077-2.jpg

でも、何となくアタリ方が先週と異なる。あまりアグレッシブでないというか、おそるおそる食ってきているというか。とりあえず3匹キャッチした後、メバームへチェンジ。先週はピンクでそれなりの結果を出したが、今晩はグリーンを試してみよう。波風の強さは先週より控え目で、潮位は少し高め。

筏の際へ打ち込み、カウント5で巻き始めるとこれまた1投目からヒット。サイズは大きくないが元気に走りまわる。引き続き同じスポットに打ち込んでフォールすると5割の確率でアジが反応してくれるが、手前に流れ藻が固まっているらしく、良型を掛けるとことごとく潜られバラしてしまう。

潔くよく諦めて再び沖向きを攻めてみるが、ぱたりとアタリが途絶えてしまった。戦況打開のためにサンスン、ストローテールグラブ、ロッキースラッグ、メバダンゴも試したが今週もまったく相手にされず。ここで、家を出る前に180円の特価で購入したスクリューテールグラブのホワイトノーグローを使ってみることに。

ショートバイトに悩まされた先週の苦い思い出が甦る中、再び沖向きへ遠投してスロー気味に巻いていると、やはり1投目からコンコンとアタリが来る。でも思ったより明快なアタリ方だ。そして3投目。4秒にリール1回転ぐらいの超スローでリーリングし、アタリがあってもすぐに合わせを入れず、ゆっくりと巻き合わせ気味に竿を煽るとようやくフッキング。
P1070080-2.jpg

まるで真冬のアジングのようだが、こういう神経戦もたまには面白い。コツを掴んだのか、その後はコンスタントに釣れるようになった。オレンジとホワイトの違いがあるとはいえ、今晩はスクリューテールの独壇場と言っていいだろう。喰い方も丸呑みが多い。180円特価ワームの逆襲だ。
P1070083-2.jpg

しばし夢中で釣っていたが、満潮が23時ごろなので少しずつ足場の捨て石が波で洗われ始めた。スパイクシューズに穴が開いているので無理は出来ない。おまけに良型をかけても足元の根に突っ込まれバラすことが多くなってきたので、合計16匹で切り上げ。念のためメバルをチェックすべく、波止へ移動する。

常夜灯との位置の関係上、ちょうどヘチ際が暗くなっているので、3mほどチョイ投げしてテクトロ気味に誘う。すると力ないアタリとともに小メバがヒット。
P1070091-2.jpg

手早くリリースし同じコースを再度引いてみると、今度はゴンッという明確なアタリとともに、底へ走り始めた。おっと、2匹目の方が大きいのか。藻やロープに巻かれないよう、慎重に誘導しながら浮かせて寄せると、この場所にしては上出来の21cm。
P1070095-2.jpg

先週は結構辛口のコメントを書いたが、やはりスクリューテールは強いなあと実感。アジとメバルはこの辺で置いておき、最後にキンバリー君でガシラを釣って締めくくろう。車に戻り小さな漁港のスロープへ移動する。残り30分程度か。

ここはスロープ一体に牡蠣殻が点在していて、ガシラの魚影が濃いポイントだ。しかし根掛かりが不安なので、はるか沖のスロープの切れ目と砂地の境目を中心に探ることにする。水深はそれほどないので、ナス型オモリ1号をセットしてキャスト。ビューンと豪快に飛んで行く。

カウントを数えるまもなく、あっという間に着底。そして昼間確認したタコベイトの動きを思い出しながら、軽めのリフト&フォールで誘いをかける。終了までに一発逆転はないのか・・・。

すると、私の思いが通じたのか10投目ほどのフォール時にゴツンという感触が手元に伝わってきた。電撃合わせを入れ、呼吸を整えながら慎重に寄せてくると、水面をバチャバチャ暴れる音が聞こえてきた。これはガシラじゃないぞ。
P1070103-2.jpg

というわけで、本年2匹目のワニゴチ(爆)。和歌山ではこんなのが釣れましたよ、レキオスさん! あまり胸張って言えないけど(笑)。レパートリーが増えるという意味では評価されるか。
P1070097-2.jpg

ばっちり上顎にフッキング。魚の癖にまつげがラブリー。

ここで体力の限界に達し納竿。アジの検証は振り出しに戻った感がありますが、キンバリー君で予想外の外道が釣れたし、なかなか楽しかったです。
P1070117-2.jpg


日時:
2008年04月26日(土) 18:00 ~ 22:30

釣果:
アジ:  17~20cm 16匹
メバル: 14~21cm 2匹
ワニゴチ: 27cm 1匹

タックル:
ファメロVF-W68+バイオマスター2000PGS
ネオバーサル562ULRS+バイオマスター1000

ヒットルアー:
ビバ(Viva) ミートネール 2.5inch #024 メロングリーングロー、メバーム・チビ、オフト(OFT) スクリューテールグラブ1.5インチ GF809 グローパールホワイト、キンバリー君(タコベイトバージョン)
[ 2008/04/27 17:27 ] アジ | TB(0) | CM(11)
キンバリー検証の為に深場ポイントへの釣行、申し訳ないやらありがたいやら・・nuemiさんのスキルなら何かが起こると信じていました(誠)
タックルボックスの片隅に入れて頂ければ幸いです
出来れば一軍ボックスで(笑)

こちらは(青アジですが)ベイトよりも潮圧に左右されている感があり新しい発見がありました、やはり青物?

全く同じ状況がないからこそ釣り、特にルアーフィッシングは考えさせられる分のめり込むのでしょう
その分、プラケース&タックルは増えます(爆)

[ 2008/04/27 17:20 ] [ 編集 ]
おっ!キンバリー君が活躍したようですね
またまたワニゴチとは(笑)
アジの実釣検証はゆっくり読んで考えて理解していってみますね
今回はスローなアジだったようですね、こんな時は柔らかソリッドのロッドが役に立ちますよ。
僕は前にソリッド使ってましたがティップが見える場所ではアタリがメチャ楽しいロッドでした(ってか、まだ自身で所有してますが)
後、キンバリー君は遠投リグとの相性がいいのでは?
ちょっと思いました。
[ 2008/04/27 21:01 ] [ 編集 ]
だんだんとアジングの教科書的なブログになってきましたね~
サブタイトルをアジingに変える日も近いのでは?(笑)
最近は日中のガシラ釣りばかりの私ですが、
やはり夜の釣りは色々な魚種が遊んでくれて楽しいですよね。
GW後半は久しぶりに夜に出撃してみます。
[ 2008/04/27 21:32 ] [ 編集 ]
レキオスさん
深場攻略は苦手なままですが、スロープでのキンバリー君使用は意外と効果がありそうです。ノッキング音は小さくなりますが、移動距離を短くして細かく誘えばガシラもきっと釣れると信じています。もちろん一軍登録ですよ(笑)。
潮圧という言葉は初耳ですが、波風や潮位、水温、地形、ベイト以外にも考慮すべきとなると、私の頭では手に負えそうもありません(汗)。また教えてください。

ソニックさん
何となくキンバリー君で外道が釣れそうな予感はありましたが、まさかワニゴチとは(笑)。アジングは自分で書いていても訳が分からない状態ですが、少しずつ整理していきたいと思います。ロッドは相変わらずネオバーサルですが、小アジでも引きが楽しめてええ感じです。
キンバリー君はナス型オモリとの組み合わせで底を叩くのが基本ですが、遠投リグに装着するとカマスが狙えるかも知れませんね。GW明けにでも試してみます。

釣り男さん
アジカテゴリーが料理カテゴリーの数を超えるよう頑張ります(笑)。もっと釣行回数を増やしてデータ収集に努めなければ。
本当は私も日中に磯ガシラを狙いたいところですが、なかなか時間がつくれなくて深夜徘徊ばかりです。GWはアオリ、アジ、メバル、ガシラ、ワニゴチ?の五目を制覇したいですね。
[ 2008/04/27 22:16 ] [ 編集 ]
どうも!
結構釣りましたね~
しかも、ワニゴチまで^^
しかしnuemiさん、ホント研究熱心ですね!
[ 2008/04/28 08:02 ] [ 編集 ]
しまじろうさん
ワニゴチはネタ的には最高です(笑)。最初はルアーローテーションが億劫でたまらなかったのですが、最近はだいぶ楽しめるようになってきました。今後はハードルアーの割合を少しずつ増していきたいですね。
[ 2008/04/29 16:50 ] [ 編集 ]
もうレポートで結果を出されるとはv-405
流石ですねぇ。

ワニはどうやって食べるのでしょうか?
[ 2008/04/29 19:33 ] [ 編集 ]
さん基地さん
レキオスさんからの頂き物だったので、何としても結果を出さなくては!という気合でキャッチしました。今週末も使いますよー。
ワニは刺身にしましたが、身が柔らかくてちょっと…。次は天ぷらにでもします。
[ 2008/04/29 20:56 ] [ 編集 ]
nuemiさんのアジング検証って何かバイブル本の様で凄く役に立つ感じですね。
普段大雑把な釣りしかしていない私にとってはすばらしいの一言。
アジングデビューの際には活用させて頂こうと考えております。
[ 2008/04/29 21:52 ] [ 編集 ]
ワ・ワ・ワニゴチじゃないですか!

この手のブサイクシリーズ大好きです(笑
最近自分はブサイクシリーズに縁が無いです^_^;
狙っているんですが・・・爆
[ 2008/04/30 13:41 ] [ 編集 ]
そのやんさん
いやいや、ここまで検証して判明したことは「とにかくいろんな種類のルアーを投げまくるのが大事」ということだけです(笑)。釣っても食べても楽しいアジングはお手軽ですしお勧めですよ。

グランツさん
オコゼほどブサイクが徹底していれば感心するのですが、ワニゴチはいまいち中途半端で(笑)。マゴチと異なり、胃の中にはカニが入っていることが多いので、岩交じりのサーフに多いのかなと推測します。
[ 2008/04/30 20:45 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
 プロフィール

nuemi

Author:nuemi
日本の釣りにも徐々に慣れてきました。
これからエンジン全開か?

 最近の記事&コメント
 釣りブログRanking
 Since August 27, 2006


まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。