The Second Bite

魚は何処へ? 釣れなきゃ魚屋で調達だ!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

混み出す前に釣行 

2日(金)は早い目に仕事が終わったので、GW渋滞に巻き込まれるのを回避するべく、帰宅してからすぐに釣行しました。

阪和道の紀ノ川SAでの夕食をはさみ、20時前に先週ワニゴチが釣れたスロープへ到着。自宅周辺では東風が強かったが、ここはそれほどでもない。今日もキンバリー君タコベイトバージョンから開始。スロープの切れ目を狙って大遠投し、軽くボトムノックするようアクションを加える。

ところがかなり潮位が低いため、すぐに底をゴリゴリと擦ってしまう。30分ほど粘ってみたものの、根掛かりの恐怖に耐え切れずルアーチェンジ。クラッピーグラブのテキサスリグで、街灯で出来た明暗の境目を探ることにする。シンカーはいつもどおり軽めの1/16OZだ。

星空を眺めながらスローリトリーブしていると、5投目ぐらいにゴンッと当たってきた。でも油断していたせいで合わせが遅れ、簡単に根に潜られてしまった。あらら。ラインをフリーにして、しばらく放置プレイで様子を見ることにする。

約2分後、意を決してロッドを大きく煽ると、ズゴゴゴと魚が根から抜ける感触が伝わってきた。おお助かった。そして一気に寄せてくると、ガシラにしては重量感が足りない。
P1070125-2.jpg

予想外のメバル。テキサスリグで底を引きずっていたのになぜかヒット。おまけに根に潜るし、メバルに変装したガシラか? この後、ジグヘッド&飛ばし浮きでメバルを狙ってみたものの、まったく相手にされず。1時間経過後、先週も訪れたアジングポイントへ移動することに。

いざ到着すると、最干潮目前で捨て石はほとんどが露出し、流れ藻も大量に溜まっている。沖は筏とロープで囲われ、キャスト出来るスペースはごくわずか。ライズも見られないし、思わず1投もせず立ち去ろうかと思ったが、折角やって来たのでスクリューテールグラブを筏の際へ打ち込んでみる。

カウント5でリトリーブを開始すると、早速アジからの反応が。少し送り込み、スイープ気味に合わせるとフッキング成功。ところが、流れ藻に巻かれるとまずいなーと思ったと同時に動きが止まってしまった。ああ、やっぱり…。ドラグをきつい目にして、一気に取り込まなくては。

次投も筏近くをゆるゆると引いていると、ググッとアタリがきた。竿先を高く上げ有無を言わせずゴリ巻きすると、白い魚体が水面を滑りながら寄ってくる。口切れが心配だったが何とかランティング。
P1070131-2.jpg

レギュラーサイズのアジ。今回もスクリューテールを丸呑みしている。その後も何度か藻に巻かれてしまったが、ほぼ1投ごとにアジをキャッチ。まるでカツオの一本釣りのような様相だが、こういうシビアな条件をクリアしながら釣るのは結構楽しい。
P1070137-2.jpg

前々回は酷評していたスクリューテールだが、やはりオールラウンダーとしての素質は十分。ロッキースラッグやメバームも少し試してみたが、明らかにアタリの数やアグレッシブさが落ちた。
P1070140-2.jpg

そんなこんなで1時間少々で21匹のアジをキャッチ。次はメバルを狙うべく足場の良い波止へ移動。先週はアジのスレ掛りのみだったワンダー45にチェンジし、適当にキャストし適当に巻いてみる。ここも潮位が低いせいであちこちに藻が生えているのが見える。満潮時に攻めるべきか。

ところが、2投目の巻き始めにガツンと衝撃がきた。眠気でぼおーっとしていたので藻に潜られそうになったが、何とかロッドワークでオープンエリアへ誘導し、半ば強引に波止へごぼう抜きする。
P1070147-2.jpg

久々のプラグでのメバル23cm。潮が動かず水深も無くどうしようもないポイントだったが、とりあえず投げてみるという野次馬根性が引き出した一匹か。その後も丹念に藻際や明暗の境い目を探ったが、この一匹に留まった。ならばガシラをということで、さらに湾奥のシャローエリアへ移動する。

ここは30cm大の岩が点在するものの、基本的には砂泥底になっている。日中はのんびりとチヌが泳いでいるのも見えるので、バグアンツのテキサスリグでガシラとチヌの一網打尽作戦だ。とにかく遠投し、軽いシェイクを交えながらゆっくりと巻いてくる。すると10分ほどでゴンゴンと竿先を叩くようなあたり。それほどパワフルではないがこれは一体。
P1070159-2.jpg

若干スリムな24cmのガシラ。ここは数が出ない代わりに型はそれなりに揃う。チヌも来ないかなーとしばらく粘ったが、根掛かりのみで反応なし。潮位も徐々に回復してきたことだし、新規ポイントを開拓してみよう。車で10分ほど移動し、何の変哲も無い波止に到着。

一見、魚は居そうにない。でも数年前に日中にふらっと立ち寄ったときは、波止と平行に5mほど沖に捨て石が敷き詰められていたと記憶している。その上にメバルがステイしているのではないかと考え、スクリューテールグラブをゆっくりじっくりとメバルの目につくように通す。ここも潮は澱んでいるが、条件的にはさっきのメバルポイントより有望な雰囲気。

5分ほど経過し、やっぱり居ないかなーと諦め始めた時にあたりが来た。これは紛れも無くメバル。グイグイと元気に走り回るのをやりすごし、足場が高いので慎重に抜き上げる。
P1070160-2.jpg

ふたたび20cmオーバー。今日は運があるのかな。その後も引き続きスクリューテールを使い続けていると、同じようなサイズがヒット。
P1070164-2.jpg

ここまで釣れば十分だが、せっかくなのでさらに新規開拓に勤しむことにする。軽く仮眠を取り、朝マズメに外洋に面したテトラに移動したが、波風ともにかなり強い。そんな中、1.5gのジグヘッドでテトラ際を攻めているとキビキビと走るファイターがヒット。
P1070167-2.jpg

大きさの割に走ったので最初はアジかと思った。そして最後にサーフと捨て石の複合ポイントで華麗なるフィナーレを迎えようと企んだが、ここもやっぱり。
P1070169-2.jpg

ヒラセイゴ狙いのミノーのアタックしてくるその精神には脱帽するが、ちょっと無理があったかな。そんなこんなで5時に納竿。すでに南向きは大渋滞している高速をスイスイ北上して帰宅。今回も獲物は東京の姪宅へすべて進呈。
P1070175-2.jpg

どこのポイントも普段より和歌山と大阪以外のナンバーが多かったですが、GW本格突入前だったので比較的快適に釣ることができました。皆さんもGW中に和歌山へ釣行される際は、高速道路の渋滞にご注意を。


日時:
2008年05月02日(金)20:00 ~ 2008年05月03日(土)05:00

釣果:
アジ:  17~20cm 21匹
メバル: 19~23cm 4匹
ガシラ: 24cm 1匹
フグ:  12~17cm  2匹

タックル:
ファメロVF-W68+バイオマスター2000PGS
ネオバーサル562ULRS+バイオマスター1000

ヒットルアー:
クラッピーグラブ、オフト(OFT) スクリューテールグラブ1.5インチ GF809 グローパールホワイト、メバーム・チビ、ロッキースラッグ、エコギア(ECOGER) カサゴ職人バグアンツ 2インチ 250(リアクションSPフロート(夜光))ラッキークラフト(LUCKY CRAFT) ワンダー45 FKペパーミントグリーンRapala(ラパラ) カウントダウン CD-5 SFC
[ 2008/05/03 16:58 ] メバル | TB(0) | CM(14)
お!!メチャ釣ってますやん。
しかも、メバルをプラグで!楽しそうですね
とりあえず僕は今、激混みの高速地帯(兵庫)から帰ってきました
朝すでに神戸線は35km渋滞と…(汗)
ちゃんと渋滞は回避しながら順調に仕事こなしてきましたが(笑)
でも、nuemiさん最近メバルにアジに絶好調ですね。
僕も行けない間にルアーの整理しないと
でも、余計に釣り行きたいストレスが溜まりそうですが(泣)
[ 2008/05/03 18:00 ] [ 編集 ]
こんばんは
好調ですね。私は、最近メバルの方はご無沙汰ですが、nuemiさんの記事を見ていると行って見たくなりました。GWは予定が詰まっていて行けませんが、明けたら都合をつけて行って見ます。
[ 2008/05/03 20:38 ] [ 編集 ]
ソニックさん
メバルをプラグで釣ったのは6年ぶりでした(汗)。気持ちの問題ですが、ワームより充実感が数倍アップするような。
アジは相変わらずサイズが小さいですが、これもテクニカルで楽しいですよ。

シェルパパさん
私は逆にシェルパパさんのブログを見て、渓流に対する憧れを募らせています(笑)。
今年のメバルはまだまだ釣れ続きそうですので、ぜひ泉南や和歌山で竿を出してみてください。
[ 2008/05/03 21:40 ] [ 編集 ]
w( ̄o ̄)w オオー!
絶好釣じゃないですか(^^♪

ブサイクシリーズ(フグ)もGETしてるし・・・笑

いい刺激になりました^_^;
[ 2008/05/04 10:42 ] [ 編集 ]
どうも!
釣ってますね~^^
特にアジングはプロの域ですね。
今年は一度アジもやってみたいですね。
また色々参考にさせてもらいま~す
[ 2008/05/04 17:44 ] [ 編集 ]
グランツさん
アジは型が小さ目ですが数が出ると楽しいです。
ブサイクシリーズ継続したいですね!(笑)
次は昼間に釣ってみたいです。
アナハゼ狙いなのがミエミエですが(爆)。

しまじろうさん
アジングの秘訣はとにかく群れを見つけることです(笑)。昼間にサビキ釣りの実績があり、夜は常夜灯が照らす波止があれば、かなり有望だと思いますよ。
[ 2008/05/04 20:07 ] [ 編集 ]
私も2日の夜から中紀に行ってきました。
2兎を得ようとして0.5兎も得ていませんが・・・
さすがにnuemiさんはスゴイ釣果ですね~
大きい見えアジがいたのですが、
完全無視or超ショートバイトに終わりました(泣)
ぜひ目の前で釣る技を見せていただきたいです。
[ 2008/05/04 22:50 ] [ 編集 ]
良型のメバルですね。アジの方も数釣りできているしさすがですな~
あ、そうそう。今回のGW釣行では、私もnuemiさんの前記事参考に意識的にルアーローテーションしてみましたが、結構楽しいですね。
今後色々試してみたいと思いまする。
[ 2008/05/05 00:02 ] [ 編集 ]
もはやアジは常に釣果を叩きだす通常魚になってますね(笑)極めましたか
こちらはGW中大潮なのに釣り以外のアウトドア三昧(泣)となっております

[ 2008/05/05 07:18 ] [ 編集 ]
釣り男さん
私も見えアジは釣ったことないのですよ(日中の豆アジは除く)。ワームの表層早引きかメタルジグのフォールで誘うのが定石らしいのですが、まだまだ修行中です。

そのやんさん
いやいや、そのやんさんの釣果に比べれば大人しいもんです。アジ・メバルともサイズアップが今後の課題でしょう。ルアーローテーションは最初は面倒くさいですが、慣れると楽しいですね。

レキオスさん
アジは群れが留まっているうちに釣り貯めしておきます(笑)。サビキ師の釣果を超えた時に初めて極めた!といえるでしょう(爆)。そろそろ磯やサーフの巨アジも狙ってみたいですね。
[ 2008/05/05 15:34 ] [ 編集 ]
おおっ、メバルだ・・・しかも良型!
更にワンダーでのキャッチ。
私的にはワンダー最強です、メバルにムツに・・・

そしてアジも大漁、どのように食されたのでしょうか?
 
メバルに行きたくなって来ました。
 
[ 2008/05/07 17:33 ] [ 編集 ]
kazeさん
ワンダーで釣ったのは初めてでしたが、これからはローテーションの一角に食い込みそうな勢いです。ムツにも効くとは万能ですね。
釣った獲物は、食欲旺盛な姪にすべて献上してしまいました(爆)。おいしく食べてもらうのも気持ちがいいもんです。
[ 2008/05/07 21:40 ] [ 編集 ]
ダメかな?って思った後に、予想以上に釣れたりすると、物凄く得した気分になりますよねぇv-398
しかも、思い通りにヒットの連続!!
楽しそうですぅ〜…
[ 2008/05/08 19:50 ] [ 編集 ]
さん基地さん
今回は運も味方して、かなりお得な気分になれました(笑)。でも、さん基地さんのボートゲームの釣果に比べればまだまだかなーと思います。ショアからあれだけ釣れれば凄いのですが。
[ 2008/05/09 23:11 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
 プロフィール

nuemi

Author:nuemi
日本の釣りにも徐々に慣れてきました。
これからエンジン全開か?

 最近の記事&コメント
 釣りブログRanking
 Since August 27, 2006


まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。