The Second Bite

魚は何処へ? 釣れなきゃ魚屋で調達だ!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

お手軽アジング(1)釣り場 

前回のブログにも書きましたが、最近アジングというキーワードで来られる方が急激に増え始めましたので、新たにカテゴリーを新設し、素人なりにトピックをまとめてみました。既存記事の文章と重複する部分も多々あるかと思いますが、皆さんの楽しい釣りの一助となれば幸いです。

なお、私のアジングは15cm~25cmという中小型を手軽に釣るというのが基本ですので、尺超えを専門に狙うとか、サーフや磯で遠投リグを駆使するといった釣法には言及しませんのでご容赦ください(逆にいろいろ教えていただくと嬉しいです)。


<1.どこで?>
常夜灯の照らす漁港で夜間に狙うのが基本です。何のひねりもないやんけ!との突っ込みが聞こえてきそうですが、やはりこれは譲れません。そして、耳と目をフルに働かせ、海面から小魚が跳ねる音が聞こえたり、波紋が見えたりしたらしめたもの。たとえそれらがアジの仕業ではなくても、漁港全体の活性が高いのではと推測されます。

<2.暗闇では?>
もちろん、真っ暗闇でも釣れますが(良型狙いならこっちの方がベター)、潮位、潮流、風向、ベイト等を考慮してアジの居場所や回遊ルートを探すこととなり、お手軽とは程遠い釣りになるおそれがあります。まずは、足場が良く明るい漁港から始めましょう。

<3.漁港内のどこで?>
漁港には、漁船、筏、係留ロープ、スロープ、養殖イケスなど障害物が満載です。もともと私は、野池のバス、ライギョ、ナマズからルアーフィッシングに入っているので、目に見える障害物があるとついその際を攻めてしまう性癖がありますが、アジはいわゆる青物の仲間なので、それほど障害物にこだわる必要はありません。

うまく表現できませんが、明る過ぎず暗過ぎずというポジション(=アジの警戒心が解ける薄暗さ)を自分なりに理解できるようになれば、数が釣れるようになります。例えば、A漁港では常夜灯から5m程度離れた地点で上層から中層を攻めれば高反応とか、B漁港では波止の先端周りの下層で良型が釣れるとか。

もちろん、毎回セオリーどおりに釣れる訳ではありませんが、自分なりの尺度を持っていれば余裕を持って各ポイントを回れると思います。ちなみに数々の障害物も「明る過ぎず暗過ぎず」を演出するモノと捉えれば良いのではないでしょうか。

<4.潮通しは?>
そもそも私には、潮を意識した釣りの経験値が不足しているので、偉そうなことは書けません。ただ、良型を狙い撃ちするならともかく20cm前後をメインに据えるのならば、それほど潮通しにこだわる必要はないと思います。少なくとも、私のホームグラウンドである和歌山県中紀エリアではそうです。

<5.テトラや磯は?>
道路沿いに延々とテトラや地磯が続くエリアで、街路灯が海面を程よく照らしていれば、いかにも釣れそうですし実際釣れます。でも、アジは釣り上げた後でもかなり暴れる魚ですので、針を外している最中にポロリしたり、絶対逃がすまいと素手で魚体を掴んでウロコまみれになったりすると悲惨です。

一方、足場の良い波止なら、ゴボウ抜きしたアジをドスンと足下へ落とせば、大半は勝手に針が外れてくれます。また、夏期以外ならしばらく放置していても傷みません。爆釣時はこうやってどんどん釣り上げましょう。その代わり、野良猫やたぬきに盗られるリスクが高まるのでご注意を(笑)。

ともかく、アジが居る釣り場、アジが釣れ易い釣り場、アジがキープし易い釣り場はそれぞれ異なるということを頭に入れておいてください。

P1010924-2.jpg


<6.水深は?>
これは好き嫌いが分かれると思います。水深が5m以上なければアジが寄っている気がしない、もしくは根掛かりが気になってしまうという人がいる一方、私は50cm~3m程度の浅場をメインに釣っています。

ちょっと強引ですが、5m四方のポイントがあると仮定します。水深5mの場合、体積は5m×5m×5m=125㎥となり、水深1mの場合、体積は5m×5m×1m=25㎥となります。それぞれのポイントにおける魚影の濃さはさておき、何となく浅場の方がアジと出会う確率が高そうな気がしませんか? 具体的な攻め方は次回以降ということで。

<7.むすび>
いかがだったでしょうか? 普段何気なくやっている釣りを文字で表現するのは難しく、かなりまとまりのない文章になってしまいました。次回以降も不定期連載(いきなり弱気)で続けたいと思います。
[ 2008/05/15 21:42 ] お手軽アジング | TB(0) | CM(17)
さすがアジ漁師のnuemiさんですね。
明る過ぎず暗過ぎずと言う表現に目からウロコです。
私はリリース途中にアジに暴れられて、
ウロコ&汁まみれになる事がよくあります。
正しいリリースの仕方も希望です(笑)
具体的な攻め方編を楽しみにしていますね。
[ 2008/05/15 21:40 ] [ 編集 ]
個人的にバタバタしてて、やっと復帰しました
おっnuemiアジング講座始まってますね!
読みながら フムフム う~ん…と考えていました
アジって不思議ですよね。常夜灯下で無数に群れててもルアーに反応しなかったり、簡単に食いついたり
今回のは、アジング慣れしてない方には解り易いですね
メバル同様突詰めて行くと奥が深いアジング
僕は去年25cmのアジのプチ青物風のファイトにハマリました(ファーストダッシュでドラグが出る出る)
僕のアジング小物と相棒ルアー達は、また今度nuemiさんに披露しますので
皆さんに披露出来るかはnuemiさんに任せようっと
テトラアジポロリ対策もあります(笑)
[ 2008/05/15 23:18 ] [ 編集 ]
こんばんは。
ありがとうございます!(^^)!自分も、もうちょっと、落ち着いたら、こんな釣りしたいです。
アジの曳き、楽しいですし、美味しいですもんね。
[ 2008/05/15 23:56 ] [ 編集 ]
アジングの教科書にさせてもらいます^^
エサ釣り師が最近結構釣ってくるので、チャンスありそうです。
一度行ってきま~す
[ 2008/05/16 07:19 ] [ 編集 ]
全国的にアジングの人気も高まってますよね!

アジングを始める人にはナイスな
アドバイスだと思います!

自分はバイオアジングならアドバイスできます(爆
[ 2008/05/16 18:41 ] [ 編集 ]

こんばんは。
大変参考になりました、と言うか暗記します。
アジも大好きです。
もう少し先になりますが、次回の海釣行が待ち遠しくなりました。
夕まずめにカマス、そして夜はアジ。これで行きましょう!
 
nuemiさんリンクしてもいいでしょうか?
 
 
[ 2008/05/17 17:27 ] [ 編集 ]
釣り男さん
ウロコ&汁まみれということは、それだけいっぱい釣れているという証拠ですね(笑)。リリースについては、どの魚にも共通することだと思いますが、魚体に触れずフックのみ摘んで外して逃がすのがベストではないでしょうか。具体的攻め方は今執筆中ですが、これまた文章化が難しいです(汗)。

ソニックさん
私も個人的にバタバタし始めました(苦笑)。常夜灯下で群れているアジは、日によってルアーに反応しなかったり、簡単に食いついたりというのは確かにあります。この辺りの理由を論理的に説明できるようになればいいのですが。テトラアジポロリ対策はぜひ教えてください(笑)。
[ 2008/05/18 07:49 ] [ 編集 ]
エギングファイターさん
たとえ相手が小物でも、いろいろ工夫したり試行錯誤を積み重ねながらレベルアップするのは楽しいものです。私は逆にアオリの釣り方をエギングファイターさんに教わらなくては。

しまじろうさん
あまり親切でない教科書ですが(笑)、いろいろ参考にしていただければ嬉しいです。エサ釣り師が昼間に釣っている場所に夜中に行けば、いろいろヒントが見つかると思います。
[ 2008/05/18 07:51 ] [ 編集 ]
グランツさん
今朝もアクセス解析をチェックしましたが、アジング関連のキーワードが断トツでトップでした。私もたまにバイオアジングをやるので、特徴的な釣り方があればぜひ教えてください(笑)。サンドワームの房掛けで激臭攻撃をかけるとか(爆)。

kazeさん
海に渓流に安定した釣果を上げられているkazeさんがアジングまで極めると、海から魚が居なくなってしまいますよ(笑)。夕まずめにカマス、そして夜はアジというのが、これからしばらくのパターンになりそうです。
リンクの件ありがとうございます。私の方もリンクさせていただきます。
[ 2008/05/18 08:03 ] [ 編集 ]
こんちは!
出会う確率ですか・・、今までほとんど経験、感でしか釣りをしなかったので数字は新鮮で納得です
アジング講座、次回も楽しみにしています
もちろんアジ料理も(笑)

[ 2008/05/18 15:55 ] [ 編集 ]
レキオスさん
いつも超深場で良型をバンバン釣られているレキオスさんには、出会う確率はあんまり関係ないですよ。モテる男は何処でもモテるということです(ちょっと違う?)。私も見習わなくては。
アジ料理は最後のお楽しみということで(笑)。
[ 2008/05/18 16:55 ] [ 編集 ]
はじめまして、nabeと申します。
以前より、楽しみに拝見してました。
足跡から見つけたのですが、アジングなど興味があるので
チョコチョコ見させていただいていました。
一度ご挨拶と思いましたが、メールのプラグインが
どうしてもうまく動いてくれないので
コメントで失礼します。
できれば、リンクしていただければありがたいのですが。
(申し訳ありません、勝手にリンクしていました)
今後もよろしくお願いします。
[ 2008/05/18 16:55 ] [ 編集 ]
nabeさん
はじめまして! 同じFC2ということで、nabeさんのブログは何度か訪問させていただいてました。いつもでっかいバスやシーバスを釣られてますね~。
メール送信フォームですが、某無料アドレスとは特に相性が悪いようで(汗)。何とかしたいところですが…。リンクありがとうございます。私の方もリンクさせていただきます。
[ 2008/05/18 22:58 ] [ 編集 ]
内容が濃過ぎて、読んで理解するのも大変でした(汗)
強調部分を太字にしていただけた所が助かりました!(笑)

一緒に釣行して、口答で説明いただければ一番なんですがねぇ…
[ 2008/05/19 19:07 ] [ 編集 ]
さん基地さん
やってることは簡単なのですが、文章にすると難しくなってしまいました(笑)。
大阪や和歌山へお越しの際は、ぜひ一緒に釣行しましょう。親切丁寧に調教?いたします(爆)。
[ 2008/05/21 20:32 ] [ 編集 ]
お邪魔します^^
先日(昨日)ですが、初めてアジングを経験しました。アジはサビキで釣る魚と勝手に決めてましたが、いざ・・釣ってみると・・かなり楽しく、難しかったです。はまりそうです。
今後も参考にさせていただきます^^
[ 2008/06/07 15:52 ] [ 編集 ]
たけひこさん
初めまして! 魚屋で安値で叩き売られているアジも、ルアーで釣ると意外と楽しいもんです。
ブログ拝見しましたが、コンスタントにシーバスをキャッチされていますね。シーバスに比べたら、慣れればアジは簡単ですよ、多分(笑)。またお越しください。
[ 2008/06/08 09:52 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
 プロフィール

nuemi

Author:nuemi
日本の釣りにも徐々に慣れてきました。
これからエンジン全開か?

 最近の記事&コメント
 釣りブログRanking
 Since August 27, 2006


まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。