The Second Bite

魚は何処へ? 釣れなきゃ魚屋で調達だ!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

お手軽アジング(4)ワーム 

とうとう関西地方も梅雨入りしましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。今回は、前回すっ飛ばしてしまったルアーについて書きます。ルアーと言っても、ご存じのように最近の私はワームを中心にして(ほとんどワーム?)、アジングを組み立てていますので、その辺りはご容赦ください。

<基本はやはりジグヘッド+ワーム>
手軽に釣るなら、メバル・アジ用ジグヘッド(1.0g)と細身のワームの組み合わせが王道です。コンディションによっては、1.5g以上の重い目のジグヘッドの方が効果的な場面もありますが、基本的には1.0gの方が釣果は安定しています。

<ジグヘッドの種類>
市販のジグヘッドならメバル弾丸、メバル流弾丸をよく使いますが、口の小さなアジに掛かりやすい細身のものなら何でも良いのではないでしょうか。ロケットヘッドやメバミートジグヘッド(まだ売ってるのかなあ)なども好きです。

<自作ジグヘッド>
コスト面から、最近はジグヘッドを自作することが多いです。ダイワのフロートリグ対応フック、ガマカツのJIG29、デコイのJIG12などといったフックに、割りビシ大(1.0g)を装着し、瞬間接着剤を垂らせば出来上がり。時間があれば、浮き止め糸を使ってワームキーパーを付けてもいいでしょう。
P1070231-2.jpg

自作ジグヘッドは、市販のジグヘッドより根掛りが少ないような気がしますが、実際いかがでしょう? 形状による泳層の違いか、それとも大事にリトリーブするからなのか分かりませんが、不思議とあまりロストしないです。
P1070234-2.jpg


<肝心のワームは?>
私のよく使用するワームについては、過去の釣行記を読んでいただければ分かると思いますが、念のため挙げておきます。

P1070221-2.jpg

・ロッキースラッグ
かつてはnuemi=ロッキースラッグと言われていた?頼りになるワーム。長いテールを生かすシェイク&フォールで無類の強さを発揮。日中のアジングでも実績あり。

P1070224-2.jpg

・スクリューテールグラブ
最近再び出番が増えてきた古豪。やはりバカ売れしただけのことはあって、ただのスローリトリーブでもよく釣れる。パイロットルアーとしても秀逸。

P1070228-2.jpg

・ミートネール
厳寒期はほとんど出番がなかったが、バチ抜け時に圧倒的な強さを見せ付けたワーム。かなり長いが丸呑みされることも多い。

P1070225-2.jpg

・ママワームシラウオ
独特の粘着力があり針に刺すのは相当難しいが、いったん刺さればバイトでずれることはほとんどない。耐久性もあるし、手返しの良さが要求される場面では心強い。

P1070218-2.jpg

・ティーリーフミノー
ほとんどアクションしていないように見えるが、その控えめな動きがスレアジに効く。このカラーはコマセ付きのアジに効果的。

P1070214-2.jpg

・メバダンゴ
テールの団子がちょうど良い大きさの波動を生み出し、波風の強い荒れた日に大活躍。一通り攻め尽した後に投入しても面白い。

他には、メバーム、ストローテールグラブスリム、じゃこまろといったところでしょうか。もちろん、最後の手段として激臭系のサンドワーム、ベビーサーディン、アジリンガーもタックルボックスに忍ばせています。

<アクションは?>
どのワームを選択するかも大事ですが、それらをどのように動かすかも重要です(スレた日は特に)。表層早引き、中層ただ巻き、リフト&フォール、シェイク&フォール、ダートやスライドなどいろいろなアクションがありますが、慣れないうちは、中層ただ巻きとゆっくり目のリフト&フォールだけでいいかも知れません。

※リフト&フォール:ロッドを軽く振り上げ、その位置でロッドを止めておくと、ラインが張られたままワームがゆっくりと沈んでいく。しばらくしてラインを巻き取り、再び同じ動作を繰り返す。

なぜなら、アクションを入れることに意識が行ってしまうあまり、アタリを取ることに集中できなくなる恐れがあるからです。慣れてきたら、アクションの合間にアタリを取るタイミングを意図的に入れたり、アクションを入れながらもアタリが取れるようになります。
P1050048-2.jpg

いずれにせよ、明るい時間帯にワームの動きを確認しておきましょう。どのジグヘッドにどのワームを組み合わせ、どのようなロッドアクションでどんな動きをするかを一通り頭に入れておけば、夜間でもイマジネーションを膨らませながら楽しく釣ることができるのではないでしょうか。

<浅場対策>
同じ浅場でも底が砂地ならアジは居着きにくいですが、捨て石や藻などの障害物があれば意外とアジが群れているものです。そういった場所でも、居ないと決めつけずに、とりあえずワームを投げてみましょう。根掛かりの恐怖と隣り合わせですが、予想外に爆釣したりするものです。

まだ実験段階ですが、根掛かりを回避するために、自作ジグヘッドのオモリを瞬間接着剤を使わずに軽く止めておくというのも手です。たとえ捨て石の隙間に挟まっても、針とワームが生還することがままあります。もちろん、こまめにチェックしなくては、キャストの最中にオモリだけが飛んでいってしまうこともありますが(笑)。根が複雑な場所で一度試してみてください。

<一応はメタルジグも>
十数年前、初めてルアーでアジを釣ったのはメタルジグを使ってでした。確かヨーヅリのスピードジェムという金色の小型ジグを沖の停泊船の灯かり目がけて大遠投し、ひたすらカーブフォールさせて誘ったのですが、本命のカマスが一匹も釣れず小アジばかりが掛かってガッカリしたと記憶しています。

それ以来、メタルジグではあまりキャッチしていないので偉そうな事は書けませんが、爆釣ジグとシラスジグが私の中では比較的実績があります。

P1010632-2.jpg

<まとめ>
今回もダラダラと書き連ねてしまいましたが、私が言いたいのは「ここに書いていることにとらわれず、いろいろ試してみるのが一番」ということです(笑)。一昔前はルアーでアジなんて誰も狙っていなかった訳ですが、それが今やこれほどまでメソッドが確立されているのです。これからもどんどん進化していくのではないでしょうか。ルールやマナーを守りつつ、末永く楽しみたいものです。
[ 2008/06/05 23:10 ] お手軽アジング | TB(0) | CM(8)
こんばんは。
ルールやマナーを守る。釣り人として最低限守らないといけない事ですね。
釣り場となる漁港も最近は清掃協力金という名目で駐車料金を取る所も多くなりました。
あまりにも釣り人が出すゴミが多いのでしょう。
また魚の乱獲も気になるところです。メバル・ガシラなどの根魚は
渓流魚と同じで成長に時間がかかり、数も限りがあると認識してます。
10年、20年先にあの頃は良かったなんて言わないよう、今から心掛けたいですね。
[ 2008/06/06 01:43 ] [ 編集 ]
今回も内容充実しててじっくり読ませてもらいました。
JIG29は僕もメバル用に使ってます。
が、なぜか地元ではあまり売ってないんですよね~
メバダンゴ初めて見ました。なかなかアピール力
ありそうですね。一度試してみたいです。
[ 2008/06/06 07:56 ] [ 編集 ]
後は料理方?…ボソッ

外道特集なんてのも見てみたい気がします(笑)
[ 2008/06/06 09:12 ] [ 編集 ]
やっぱりアジングにはワームですよね!
自分は自称:ゴムマニアでして・・・笑
タックルボックスの中はゴムだらけです(爆

それにしても紹介しているワームを見ていると・・・
色んな種類の精〇に見えてしまいます(爆
[ 2008/06/06 10:12 ] [ 編集 ]
こんばんは。

今日、日中に俺流アジングしてみましたが、釣れたのはふぐだけでした(^_^;)

やっぱり、アジは夜の方がよさそうですね。
今度、夜行くときあれば、アジングもがんばります!(^^)!

そろそろ、青いものも食べたいのです(^_^;)
[ 2008/06/06 23:34 ] [ 編集 ]
最近僕ははジグヘッドの種類に悩んでしまい、ちょっと絞りきれていないんです(汗)
JIG29は僕も使ってますが、かなり噛み潰しをペチャンコにしています。
コブラも使ってましたが何となく自分に合わないし
一番使用頻度が高いのはメバル弾丸と流弾丸でした
でも今年は「まっすぐ」シリーズを使い込んでみようと思ってますよ
僕のワームレパートリーはカッティングベイトとスクリューテールメインで釣れない時は禁断のガルプシリーズです
でも最近思うところがあってママワームのフィッシュとカーリーを使いたいと思ってます

しかし、シェルパパさんの意見の現状は…大阪や和歌山に関して(自分の行動範囲)は危機的ですね。
ゴミ!とにかくゴミ
あきらかに…釣り人のゴミ
目に付くのはアミエビの袋(臭いから?←放置はもっと臭いのに)コンビニ袋の弁当等(しかも残ってるし)
ブログ熱心に見ている方より…年イチくらいしか釣りしない人のマナーが気になる
釣りしない人には玄人も素人も同じ釣り人

なので私らが頑張って掃除しますか皆さん…悲しいですが
[ 2008/06/06 23:52 ] [ 編集 ]
シェルパパさん
先ほど十数年通い慣れた釣り場から帰ってきたところですが、やはりゴミが増えてきたかなと思います。釣り人の自主性に任されているとは言え、きれいな釣り場で気持ち良く釣り続けたいですね。

しまじろうさん
JIG29とメバダンゴのコンビはメバルにも効きますよ~。アピール力を落としたい時は、テールの団子を取ってもOKです。シーバスも釣れたりして?(笑)

さん基地さん
外道特集はもっと先のお楽しみということで(笑)。料理もアップしたいのですが、リリース推奨期間中なので、とりあえずアイディアを暖めておきます。
[ 2008/06/07 23:46 ] [ 編集 ]
グランツさん
相当ヤバイですよ、それ(笑)。あのゴムを使って、サビキやカブラを作ってみてはいかがでしょう?
私もゴムマニアですが、使用方法を理解し正しく使っております(爆)。

αミッチーさん
日中アジングは意外とゲーム性があって面白いですよ。偶発気味でしたが、昨日の釣行でポロポロ日中に釣れたので、次の記事で詳細アップします。

ソニックさん
うまく表現できませんが、メバル弾丸と流弾丸は安心してアジングに使えるような気がします。カーリーでのアジングの極意を掴まれたらコッソリ教えてください(笑)。
今日も目についた空き缶やペットボトルは回収してコンビニのゴミ箱に捨てましたが、さすがに全部を片付ることはできませんでした。各人が自分のゴミだけでも持ち帰るようにすれば、釣り場はもっとキレイになるのですが…。
[ 2008/06/08 00:01 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
 プロフィール

nuemi

Author:nuemi
日本の釣りにも徐々に慣れてきました。
これからエンジン全開か?

 最近の記事&コメント
 釣りブログRanking
 Since August 27, 2006


まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。