The Second Bite

魚は何処へ? 釣れなきゃ魚屋で調達だ!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

再び朝まで 

久々に金曜に有休が取れたので、木曜の晩から中紀へアジングへ行ってきました。

ここしばらくは由良で釣ることが多かったので、久しぶりに日高の幽霊テトラへ向かうことにする。会社帰りの車で渋滞していて予想以上に時間がかかったが、21時前に現地入り。誰も来ていないと思いきや、すでにエギを投げている人が三人いる。でも、季節はずれの北東風が強いせいで、少々攻め辛そうだ。

ちょうど満潮からの下げの時間なので、沖向きのテトラはほとんど水没している。慎重にポジション取りし、自作ジグヘッドにニードルリアルフライを装着してキャストするが、ひたすらキンギョがヒットするのみ。月明かりがきついし、何だか今晩は厳しそうな予感。
P1070703-2.jpg
沖にもテトラ際にもアジは回っていないようだ。念のため北隣の波止もチェックしたが、やはりキンギョが湧いているのみ。1時間ほどで見切りを付け、最近おなじみの由良のアジングポイントへ移動することに決定。しばし車で北上する。月明かりのせいか、生まれて間もない小さなタヌキが峠道のあちこちから飛び出してくる。

遅い目の夕食を摂りいざ再開。ところが、ここも風が吹きつけていてワームをまともに投げれない状況だ。姿勢を屈め、ライナーで捨て石際へキャスト。そして素早く糸フケを取ってスローに巻いて反応をうかがう。

ロッキースラッグ、ミートネール、スクリューテールグラブ、ニードルリアルフライと一通りローテーションしたみたものの、アジからのコンタクトは無し。いつも一定量のアジが溜まっているポイントだが、急激に気温が下がったのと強風のせいで、沖へ散ってしまったのだろうか。意気消沈しながら、もう一つの有力ポイントである地磯へ向かうことにする。

こちらは山の陰になっているせいか、それほど風はきつくない。潮位も下がってきて釣り易そうだ。期待に胸を膨らませながらミートネールで表層から探って行く。1投目からキンギョがご挨拶。先ほどのネンブツダイと異なり、オオスジイシモチのようだ。
P1070708-2.jpg
その後もキンギョの猛攻が続いたが、根掛かり覚悟でシモリ際の深場へ打ち込み、何とか1匹キャッチ。ここまで苦戦するとは、相当コンディションが厳しいようだ。
P1070702-2.jpg
一応メタルジグや遠投リグも試してみたが、やっぱり駄目。この明るさでは、オープンエリアでは勝負にならないということか。しばし思案した末、湾奥の筏が密集した場所でシェードを狙うことにする。たいした釣果が無いまま1時を過ぎてしまったが、何とかお土産分のアジを確保しなくては。

前回と同じくアジ爆ジグヘッド0.85gにロッキースラッグをセットし、ロープに注意しながら筏の際へキャスト。フォール時にラインの動きを凝視していると、何となく当たってきているのが分かる。そこで、慎重かつ執拗に攻め続けると5投目でゴンッとヒット。
P1070709-2.jpg
同じ要領で他の筏の際もしらみつぶしにチェックしていき、リリースサイズを交えながらも何とか数を伸ばす。サイズが選べないのが不満だが、これが今晩のベストの方法のようだ。ニードルリアルフライやミートネールにもポツポツとヒット。

最後にハードルアーを試してみることに。先週買ったアジハードを遠投し、時折小さなトゥイッチとポーズを入れてみると、1投目からヒット。気のせいかワームより充実感というか達成感が大きい。
P1070714-2.jpg
その後もしばらく当たりが続いたが、慣れていないせいかフッキングさせることはできず。今後さらに使いこなさなくては。
P1070719-2.jpg
そうこうしているうちに夜明け。前回と同じく、朝マズメはカマスやメッキを狙ってみたが不発。ベラと遊ぶ体力も残っていなかったのでこれにて納竿。

今回もアジの活性が低くて相当苦戦しました。自作ジグヘッドや日中アジングの検証など、やるべきことは沢山ありますが、またコンディションの良い日にいろいろ試したいと思います。
P1070721-2.jpg


釣果

日時:
2008年8月21日(木)21:00 ~ 22日(金)6:00

釣果:
アジ:  18~23cm 20匹ほど
キンギョ多数

タックル:
ネオバーサル562ULRS+バイオマスター1000

ヒットルアー:
ロッキースラッグ、ビバ(Viva) ミートネール 2.5inch #021 シュリンプグロー、ニードルリアルフライ、アジハード
[ 2008/08/22 20:34 ] アジ | TB(0) | CM(10)
おつかれさまです。
それでも約20匹ですか・・十分おみやげですね!
いいな~~!
きっちりその日のベスト方法を把握するのは、すごいです。
[ 2008/08/22 20:37 ] [ 編集 ]
こんばんわ

珍しく北東風ですか。
風裏の予測って難しいですよね

僕もそろそろ釣りに行かないと心が腐ってきそうです(笑)
いつの間にかアジハード買って使ってますやん
しかも釣ってるし
僕は買うかいつも悩んで買わないルアーです(笑)
(嫌いじゃないんですよアジハード)
釣りに行ける回数が減ってるんで我慢です

まず手持ちのワームの在庫処分ですわ
[ 2008/08/22 23:03 ] [ 編集 ]
今度はハードルアーでのチャレンジですか!
色々と楽しみ方を発見しますね~
それにしても、ネンブツ系元気ですね~
[ 2008/08/22 23:09 ] [ 編集 ]
メタルでの釣果おめでとうございます!!
ミノーだともっと充実しますよ(笑)是非、お試しください
しかし、数がこれだけ上がると違うルアーでも試したくなりますね

[ 2008/08/23 03:50 ] [ 編集 ]
たけひこさん
釣れた数は20匹を超えていたと思いますが、キープ未満が多くて苦労しました。ベストの方法に辿り着くまで4時間もかかってしまったので(汗)、この時間を短縮するのが課題ですねえ。

ソニックさん
風が強かったものの、気温が低くて快適な釣行でした。でっかい流れ星も見れたし、やっぱ海は良いですよ。
アジハードは小型シンキングペンシルといった感じで、意外と使い易かったです。9月に一緒にワーム在庫処分に行きましょう(笑)。

しまじろうさん
ハードルアーの方が飛距離が出るし手返しも早くなるので、何とかマスターしたいです。
ネンブツ系は水温が高い時期は仕方ないですねえ。ちなみに波動系のワームを使うと爆釣します。専門で狙う必要はないですが(笑)。

レキオスさん
ミノーでもアジ釣りたいですねえ。ジェイドやシラスミノーで揚がるらしいのですが、まだその域には到達していません。あとメタルバイブも面白そう。
鹿児島みたいに尺越えが狙える場所もあるみたいなので、来月チャレンジしてみます。
[ 2008/08/23 07:45 ] [ 編集 ]
渋いながらもアジGETされてますね~(^^♪
流石です!

こちらの方はバイオアジの活性が
低空飛行だったんですが、
最近になって活性が急激に上がってきたらしいので
久しぶりにバイオアジングに行ってこようと
思ってます(^_^)v

本当はバイオじゃないアジを釣りたいんですが・・・笑
[ 2008/08/23 10:51 ] [ 編集 ]
グランツさん
1時間ぐらいでサクッと数が釣れれば楽なのですが(汗)。釣れるパターンが毎回異なるので、試行錯誤の連続です。日本海側でも地磯で良型のアジが釣れそうですがいかがでしょう? 
[ 2008/08/24 19:01 ] [ 編集 ]
潮の流れと風向き…
変わってしまうと、じぇんじぇん釣れ方、変わりますよねぇ。

正直、攻略法を見出すまで、焦りますよね(笑)
[ 2008/08/24 21:06 ] [ 編集 ]
幽霊テトラもダメですか・・・
今週もキビシかったみたいですね。
しかしきっちりとお土産を確保するのはさすがです。
そんな状況で私はハードルアーを投げる勇気がないので、
もっとセコイ作戦でがんばってみますね(笑)
[ 2008/08/24 21:16 ] [ 編集 ]
さん基地さん
もともと潮の流れを読むのが苦手なので、こういうシビアな日は大変です。明るい時間に海を眺めて眼を養うとか、フローティングミノーを浮かべて流してみるとか、いろいろ解決法はあるのでしょうが…。海は奥が深いです。

釣り男さん
幽霊テトラはキンギョ祭りでした(笑)。結局、それなりにアジの数は稼ぎましたが、時間当たりの水揚げに換算するとお寒い限りで。豆アジが多いときはハードルアーが有効かも知れませんよ。ジェイドやワンダーも面白そうです。
[ 2008/08/25 19:15 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
 プロフィール

nuemi

Author:nuemi
日本の釣りにも徐々に慣れてきました。
これからエンジン全開か?

 最近の記事&コメント
 釣りブログRanking
 Since August 27, 2006


まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。