The Second Bite

魚は何処へ? 釣れなきゃ魚屋で調達だ!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

久々に徹夜で 

前回の釣行は時間が短く、思うようにいきませんでした。今回はその時の鬱憤を晴らすべく、久々に徹夜で頑張ってみました。

仕事をほぼ定時で切り上げ、帰宅後すぐ風呂に入って身支度を整え出発。通勤渋滞に巻き込まれたが、予定通り21時前に由良へ到着。ちょうど満潮から下げ始める時間帯だ。まずは恒例のアジングポイントへ。ここ1ヵ月ほど訪れていなかったが、調子はどうだろうか。

手始めに、ニードルリアルフライでアジの有無をチェック。1投目からゴツゴツとアジのアタリがくる。でもサイズがかなり小さそうだ。
P1070811-2.jpg
予想どおり20cm弱のアジがヒット。その後も同じようなリリースサイズが連発。ワームを変えてもアクションを変えてもゴツゴツ、ゴツゴツ…。

サイズの伸びが期待できないので、1時間弱で切り上げてアオリ狙いに方向転換。車で5分ほど移動して、前回アオリをキャッチしたポイントへ。懲りずに再びベイトタックルで餌木を投げることにする。夜中なのに、バックラッシュは大丈夫か?

サミングを早い目に入れるよう心がけながら、ブレイクライン付近を攻める。そして軽いシャクリとフォールで反応をうかがってみるものの、海は静かなまま。次にちょっと沖へキャスト。フリーフォールで着底させた後、一度大きくしゃくってテンションフォールすると、グニューッとした感触が伝わってきた。この重みは意外と良型のようだ。竿が硬いので、身切れしないよう慎重に寄せてくる。
P1070821-2.jpg
胴長20cmほどのアオリをキャッチ。今回は、ちゃんとアクションを入れている時に釣れたので満足。その後は細かいアタリが数回あったが、さすがにオンボロのベイトタックルでは太刀打ち出来ず。日付が変わる直前に、一回り小型を何とか追加。
P1070828-2.jpg
ここで再度アジングにチャレンジすることに。さっきより湾奥で、常夜灯の明かりが筏で遮られたポイントを執拗に攻めていると、ようやく良型のアジがヒット。
P1070842-2.jpg
しばらく単発でヒットしていたが、2時を過ぎたあたりからまとまった群れが回ってきたようだ。ママワームシラウオ、スクリューテールグラブ、ロッキースラッグ、ミートネールをローテーションして、アジの目先を変えながら確実にキャッチ。時折リリースサイズが混じることもあるが、コンスタントにキープ数を伸ばす。
P1070843-2.jpg
もちろん今回も外道は予定どおり? いわゆるキンギョだけど、よく目にするネンブツダイやオオスジイシモチではなく、これはヨコスジイシモチのようだ。
P1070853-2.jpg
3時間近く攻め続けてさすがに反応が鈍ってきたので、地磯のポイントへ移動。潮位が低くなって丁度釣り易い時間帯だ。足下を洗う波に注意しながらニードルリアルフライを投げると、3投目にガツンとヒット。磯のアジは、基本的にいつも元気一杯。その後もキーパーとリリースサイズを交互に釣り上げる。
P1070858-2.jpg
少し空が白じんできたので、軽い気持ちでエギングタックルに持ち変えてみる。沈み根の横に餌木をキャストし、5秒ほどフォールさせてからチョンチョンと煽ってみると1投目からグニュッとヒット。さらにサイズがダウンしているのが気になるが、ありがたくキープさせてもらうことに。
P1070860-2.jpg
夜明けまで粘ったがこれ以外に反応が無かったので、最後にメッキを狙うべく流れ込みへ移動。最近の夕立やゲリラ豪雨の影響で、かなり水色が濁っている。まずはクリスタルポッパーで表層を探るものの、濁っていてルアーを認識できないのか、あらぬ所でポコポコとアタックしてくる。それでも何とか子メッキを1匹キャッチ。
P1070886-2.jpg
次にジェイドで中層を攻めると、ひたすらエソエソエソ。
P1070874-2.jpg
シラスミノーでもエソエソ。
P1070872-2.jpg
ところによって一時フグ。
P1070870-2.jpg
日が照り付けてきた7時に、徹夜フィッシングは終了。最後はバテバテでしたが、元気の良いターゲットを相手にかなり発散することができました。
P1070890-2.jpg
獲物はすべて両親と親戚宅へ進呈。我が家の冷凍庫にまだアジの切身が残っているので、自家消費するにはまずそれらを片付けなくては。


日時:
2008年09月22日(月)21:00 ~ 23日(火)07:00

釣果:
アオリイカ3匹、アジ40匹前後、その他メッキ、エソ、キンギョ、フグなど

タックル:
アルキー662ML+スコーピオンクイックファイヤー
ネオバーサル562ULRS+バイオマスター1000

ヒットルアー:
ヤマシタ(YAMASHITA) エギ王Q 2.5 OK2:オレンジ/金テープ、ニードルリアルフライ、オフト(OFT) スクリューテールグラブ1.5インチ GF809 グローパールホワイト、ロッキースラッグ、ビバ(Viva) ミートネール 2.5inch #021 シュリンプグロー、ママワームシラウオ、クリスタルポッパー、ジェイド、シラスミノー
[ 2008/09/23 16:55 ] アオリイカ | TB(0) | CM(9)
久々に通しでお疲れさまです

イカにアジにメッキに…ブサイクに
良い感じですね

ベイトエギングは釣行回数に余裕が出たら僕もやってみますわ
これから秋が深くなるにつれアジやメッキが大きくなるのが楽しみですね

また時間合えば行きましょう!
[ 2008/09/23 20:49 ] [ 編集 ]
徹夜釣行お疲れ様でした。
うっぷんは晴らせたようですね。
アジが少し黒いように見えるのは、
アオリと同じ袋に入れてたのでしょうか?
ベイトエギングもますます絶好調のようで(笑)
[ 2008/09/23 21:06 ] [ 編集 ]
我が家の冷蔵庫には…(泣)
たまには平日釣行も、してみようかなぁ…
[ 2008/09/23 21:22 ] [ 編集 ]
徹夜釣行お疲れ様です。
それにしてもバラエティにとんだ釣果ですね~
メッキも面白そうですね。あらぬ所でアタックって、、、
メッキも焦りすぎですね^^
[ 2008/09/23 22:06 ] [ 編集 ]
こんばんは。
徹夜お疲れ様です。

ベイトエギング好調ですね!
ますます期待が持てそうです。

最近は、家族との釣行が多くなりました。
子供より、嫁さんが夢中で・・・
釣果も私よりいいんです(泣?嬉?)
[ 2008/09/24 19:22 ] [ 編集 ]
今回は色んな魚種あがったんですね~

この中からブサイクを決めるとしたら・・・

やっぱエソでしょうね(笑
[ 2008/09/25 13:09 ] [ 編集 ]
ソニックさん
ベイトエギングは、ようやくちょっと慣れてきたかなーといった感じです。時間合えば一緒に釣行して、いろいろ教えてください。アジもサイズを問わなければ、数釣りが楽しめますよ。流れ込みでは、ハゼも釣れるのでは?と踏んでいますので、次回狙ってみます。

釣り男さん
確かにアジとアオリを同じ袋に入れてたので、写真うつりが酷いですわ(汗)。アオリだけで飽き足らず、ヘビキャロでベイトアジングをやろうと一瞬考えましたが、キープ数を伸ばすことが至上命題だったので思い留まりました(笑)。いつかやってみたいですね。
[ 2008/09/25 22:08 ] [ 編集 ]
さん基地さん
さん基地さん宅の冷蔵庫には…シーバスのストックが山ほどあるのでは??? あれだけ釣っていらっしゃれば十分ですよ。平日の海は静かで心安らぎます。釣果だけでなくストレス解消にも効果大ですわ。

しまじろうさん
小物外道街道まっしぐらです(笑)。メッキは、おそらくオーストラリアにもいるのではないでしょうか? ポッパーやメタルジグを超高速で巻けば、何らかのコンタクトがあると想像します。
[ 2008/09/25 22:15 ] [ 編集 ]
K内さん
ふとした拍子に、スピニングを使えばベイトより釣れるのでは?と、今でもたまに思います。さらなる精進が必要ですね。奥さんの釣果が良ければ、何の障害も無く一緒に釣りに行けて最高じゃないですか。もっとガンガン釣ってもらいましょう(笑)。

グランツさん
ブサイク豊漁でしたがエソが一番輝いていました(笑)。
背中の色が微妙なので、足下に寄せてくるまで、ひょっとしてキス?マハゼ?と、変に期待を持たせるところが心憎いです(爆)。
[ 2008/09/25 22:24 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
 プロフィール

nuemi

Author:nuemi
日本の釣りにも徐々に慣れてきました。
これからエンジン全開か?

 最近の記事&コメント
 釣りブログRanking
 Since August 27, 2006


まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。