The Second Bite

魚は何処へ? 釣れなきゃ魚屋で調達だ!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

アジもガシラも 

突然真冬がやって来たような感がありますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。雨風の影響で、かなりの悪コンディションが予想されましたが、例のごとくライトタックルを携えて中紀へ出撃してきました。

ようやく通行止が解除された高速道路をかっ飛ばし、21時前に由良の地磯へ到着。峠の温度計は9度を示していたが、風が強いせいかかなり寒く感じる。防寒用のレインウェアを着込んで釣り場に降り立つと、何だか海面が騒々しい。自作ジグヘッドにミートネールを装着し、スローリトリーブで探りを入れてみると、コツコツと違和感が伝わってくる。
P1080158-2.jpg
3投目にゴミに引っ掛かったような感触があり、慎重に寄せてくるとキビナゴらしき小魚だった。何度投げてもコツコツと当たってしまうぐらい魚影が濃い。ひょっとしてアジやヒラセイゴも居るかも?と期待したが、大きな波が寄せてきた時に逃げ惑うだけで、フィッシュイーターらしき姿は見えないし捕食音も聞こえない。念のためワームからミノー、メタルジグまでローテーションしたが、キビナゴの絨毯は静かなままだった。

次に波の穏やかな漁港内に移り、筏の際をフォールで攻めているとククッと小さなアタリ。巻き合わせ気味に寄せて来ると、白銀色の魚体が見えた。リリースサイズのアジだが、何とかボース回避成功。このメバシラッシュは、アジリンガーと同じくピーナッツの腐ったような?臭いが特徴で、その後も純真無垢な豆アジが連発。うーん、親アジは居ないのか?
P1080164-2.jpg
ここで久しぶりにガシラを狙うことに。車で20分ほど南下して捨て石だらけのポイントに到着。イエローのクラッピーグラブをテキサスリグにして、粗い底をスローリトリーブでおそるおそる探る。すると、10分ほどでゴンゴンと穂先を叩くようなガシラの反応が。電撃フッキングで一気に寄せて来ると、24cmほどの良型だった。
P1080167-2.jpg
ここ数ヶ月はアジングばかりやっていたので勘を取り戻すのに苦労したが、隣接するスロープに移動してからさらに1匹追加。テキサスリグでガシラを釣ると、冬がやって来たなあと実感する。そうこうしているうちに日付が土曜に変わってしまったので、再度北上して湾奥でのアジングを再開する。
P1080189-2.jpg
横風が吹きすさぶ中、自作ジグヘッド+ミートネールで中層をスローリトリーブし、たまにストップして喰わせるタイミングを入れると、シビアながらポツポツと反応がでてきた。ただ、今回はフロロではなくファイヤーラインを使用しているので、いつもと勝手が違う。あれこれ試行錯誤しながら合わせのタイミングを図っていると、ようやくコツが掴めてきた。
P1080170-2.jpg
数匹キャッチした後、巨アジ用の常吉ワーム3インチを投入。ところが、ジグヘッドに刺すのも苦労したが、アジも苦労しているようだ。アタリというか反応自体は伝わってくるのだが、フッキングしそうな気配はない。今晩はシビアなコンディションだから仕方ないだろう。代わりにサンスンにチェンジしてみると、こちらはシェイク&フォールにガンガン食いついてくる。
P1080173-2.jpg
リリースサイズも相当混じったが、立て続けに10匹ほどキャッチ。ここでハード検証に移行。アイスジグを投げてもウンともスンとも言わなかったので、アジハードを遠投し前回と同じく超スローで巻いてみると、いきなり1投目からヒット。
P1080187-2.jpg
今晩はハードルアーで釣りまくるぞ!と行き込んでみた矢先、スプールから大量の糸フケが…。慣れないファイヤーラインでのアジングだったということを忘れていた。あまりにも酷いので気力が萎えてしまい、車に戻ってしばらく仮眠を取ることに、ZZZ…。

寒さのおかけで目覚めると、なんと6時過ぎ。あー、勿体無いことをしてしまった。しばらく思案した末、再び南下して日中アジングのできそうな漁港へ向かうことに。タヌキの飛び出しをかわしながら峠道を急ぐ。

由良から日高へ入り、何の変哲も無い漁港へ。数ヶ月前、昼間にアジの群れが底に溜まっていた場所を思い出し、ママワームシラウオをキャスト。今日は海面がさざ波に覆われていて、アジの有無が確認できない。

完全に夜が明けてしまったので厳しいかなと思っていたら、2投目にゴンッとヒット。ポロリしないよう慎重に寄せて来ると、リリースサイズのアジ。やっぱり居たのか。日中アジングとは呼び辛いので、とりあえず早朝アジングと呼んでおこう。
P1080197-2.jpg
次投も良型がヒットしたがバラシ。その次もガツンと荒々しいアジのアタリが来たけど、散々走り回られた挙句にバラシ。その次は、低層をスローに攻めたせいか23cmほどのガシラがヒット。
P1080199-2.jpg
ところが、この後はパタリとアタリが無くなってしまった。わずか5分ほどの出来事。早朝アジングの時合は極くわずかということか。今後も継続して調査しなくては。
P1080202-2.jpg
念のためアイスジグもキャストしてみると、なぜか小カマスがヒット。もう冬なのにこのサイズは一体?
P1080204-2.jpg
その後は、ポイントの地形チェックを兼ねてブサイクシリーズを捕獲。ベラ以外にエソとフグをジェイドで仕留めて納竿。

寒くてシビアなコンディションの中、まずまずの釣果でした。ガシラが面白い季節になってきましたし、最近ご無沙汰していた日中アジング検証も復活させたいですね。
P1080191-2.jpg
朝釣ったガシラを撮り忘れていた(汗)。


日時:
2008年11月21日(土)21:00 ~ 22日(日)08:00

釣果:
アジ15匹前後、ガシラ3匹、その他、カマス、ベラ、エソ、フグ

タックル:
ファメロVF-W68+バイオマスター2000PGS
ネオバーサル562ULRS+バイオマスター1000

ヒットルアー:
メバシラッシュ、ビバ(Viva) ミートネール 2.5inch #021 シュリンプグローエコギア(ECOGER) サンスン 3インチ 067(ナチュラル)マリア(Maria) ママワーム シラウオ 1.5 S/BK(ブラック)、アジハード、Rapala(ラパラ) アイスジグ W-2 GL、ジェイド
[ 2008/11/22 14:33 ] アジ | TB(0) | CM(14)
私も昨夜から今朝にかけて和歌山方面へ行ってきましたが、風が凄かったですね。
アタリか風が原因の振動か分かりにくかったです。
その反面、満天の星空でしたね。久しぶりに星空に感動しました。
[ 2008/11/22 15:41 ] [ 編集 ]
今日も残業中にこそーりとブログ見てます(爆)

風が強かったですね(汗)
晴れたので朝方は寒かったでしょう
風邪ひかなかったですか?

本命の良い型のアジはどこに隠れたんでしょ
そう言えば、かなり前にいつものポイントの向こう岸でキビナゴが大発生してて、シーバスがボイルしまくってた事を思い出しました
久々にシーバス釣りたくなりましたよ

また行きましょうね

料理のアップも楽しみにしてますよ
[ 2008/11/22 18:34 ] [ 編集 ]
シェルパパさん
確かにあの北西風は半端じゃない強さでした。これからの季節は、出来るだけ風裏のポイントを探す必要がありそうです。
星空の美しさは冬ならではですよね。由良も良いですが、煙樹ガ浜の夜空が綺麗だったと記憶しています。

ソニックさん
まだカイロや目出し帽の出番が無かったので、それなりに暖かかったのでしょう(笑)。アジは最大23cmだったのですが、なかなか型が揃わなくて…。素直にメバシラッシュで粘れば、型・量とも稼げたのかも知れませんが。
ガシラはアクアパッツァにでもしようかなーと思案中です。
[ 2008/11/22 19:49 ] [ 編集 ]
大阪方面でワラサが釣れてるってネットに出ていたのですが…カマスがベイトですかねぇ?
気温は一気に冬模様ですが、海の中も?
こちらは釣れる魚は未だ生暖かいですねぇ。。。
[ 2008/11/22 20:38 ] [ 編集 ]
こんばんは。
鯵、好調のようですね。
こちら九州でも、場所によっては堤防から
30㎝クラスが釣れているみたいです。
ところで、鯵はどのように食されていますか?
[ 2008/11/22 22:26 ] [ 編集 ]
アラカブですね。
鹿児島のアラカブ達はまだまだチビッ子さんたちばっかりです。引きは十分楽しんでますが(爆)
明日、近場へアジング調査に逝って参ります!
[ 2008/11/23 07:47 ] [ 編集 ]
さん基地さん
ワラサ(ハマチ)はイワシかキビナゴでも追っているのかと思います。カマスはスピードがあって追いかけると疲れるので(笑)。
海の水温はまだ下がりきっていないようですね。私が釣ったガシラもホカホカでした。

KAZEさん
ショアからの尺アジはスリルがあって楽しそうですね。私のホームでは厳しいので、南紀へ遠征して狙わなくは。
料理ですが、今回の獲物は手堅く?フライにするつもりです。月並みですが、良型はタタキや刺身で、小型は南蛮漬けが良いと思います。

K内さん
和歌山では早くも良型が接岸してきました。根掛かりは困りものですが、ガシラは手軽に釣れる嬉しいターゲットですね。ちなみにアジングと同じく、シャローで釣っています。あ、キンバリー君を試すのを忘れてました(汗)。次回こそ!
[ 2008/11/23 10:58 ] [ 編集 ]
ちょこっとだけ1人男祭りしてきたのですが、
nuemiさんが根こそぎ釣った後だったのでキビシかったです(笑)
次回は一緒にデカアジ探しましょう。
しかし一気に寒くなりましたね・・・
[ 2008/11/23 21:08 ] [ 編集 ]
お久しぶりです。この間実家に帰省しました。イカが釣れるという情報を入手したので期待に胸膨らませ浦島の前の港でエギ釣りをやりました。驚いたことに他府県ナンバーの釣り師が多かったことです。みんな帰省者?と
思いながらボウズのまま帰宅しました。なかなかnuemi
さんのようにはいかないですね。難しい難しい。それではまた。
[ 2008/11/24 12:12 ] [ 編集 ]
釣り男さん
いやー、根こそぎ釣るつもりだったのですが、寒さのせいでアジの機嫌はかなり悪かったです。ハードルアーやデカワームで、いつか良型アジをゲットしたいですね。12月に一緒に男祭りしましょう。もちろん抑えのメバガシも忘れずに(笑)。

takebuchi19さん
お久しぶりです。南紀のエギングも厳しかったですか。寒さが一気に厳しくなったので、これからはアオリよりもメバルが面白くなりそうですね。有名ポイントはどこも混雑してますが、中紀は空いている穴場もありますよ。時間が合えばまたノンビリ釣りましょう。
[ 2008/11/24 16:43 ] [ 編集 ]
まいどです^^
なかなかのガシラですね~^^こちらの方は去年と同じ時期に比べて水温が2度ほど高いみたい。メバルも少し水温が下がって、小さいエビなどのベイトが見えるようになったらいいのですが。どの港も小あじはよく釣れています。今、小あじのから揚げと骨せんべい食べながら書いてます(笑)大アジ釣りたいね~^^
[ 2008/11/24 18:24 ] [ 編集 ]
Yusuiさん
ガシラは3匹とも胃の中は小魚でいっぱいでした。普段はカニがメインなので、ちょっと違和感があります。カマスのあまりの小ささにも違和感ありまくりですが(笑)。
Yusuiさんのブログを見ていると巨アジ、巨カマスへの憧れが強くなるばかりです。
[ 2008/11/24 19:33 ] [ 編集 ]
そうですか~。ベイトがカニじゃなくて小魚となると、水温がまだ暖かいのかな?カマスも小さいのがこちらでもたまに見られるようです。なんかおかしいですよね^^;巨アジ・巨メバル・巨カマス釣りにきてください。メバルはでかいのから釣られちゃうので、お早めに(笑)
[ 2008/11/25 11:56 ] [ 編集 ]
Yusuiさん
巨アジ・巨メバル・巨カマス…良い響きですね(笑)。
尺メバのシーズンには何とか遠征したいものですが。時間が作れれば連絡させてもらいます。

[ 2008/11/26 20:55 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
 プロフィール

nuemi

Author:nuemi
日本の釣りにも徐々に慣れてきました。
これからエンジン全開か?

 最近の記事&コメント
 釣りブログRanking
 Since August 27, 2006


まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。