The Second Bite

魚は何処へ? 釣れなきゃ魚屋で調達だ!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

爆風アジング 

天気予報を見ると、金曜の午後から気温が一気に下がり波高も3mと表示されていましたが、しばらく釣行出来ない可能性があったので、思い切って出撃してきました。

21時半に由良の地磯へ到着。予想どおり風の強さが半端ではない。とりあえずミートネールをシモリ際に打ち込もうと試みるものの、あらぬ方向へ飛ばされて行く。普段なら良型アジが溜まっていてもおかしくないポイントだが、さすがに今晩は厳しいか。

22時前に、久々に釣り男さんと合流。この悪コンディションにも関わらず、すでに他のポイントで20cmオーバーのメバルをキャッチされているとのこと。ただ、私と同じく強風に苦しめられているということで、風裏のポイントへ車で移動する。

到着してみると、風がやや弱く追い風気味なのが不幸中の幸い。足場が少々高かったので、アイスジグを遠投しチョンチョンとしゃくりながら巻いていると、ゴンッとあたりがあったがすぐに軽くなった。アジかガシラか?

急いで巻いて確認すると、フックを繋ぐアイが根元から折れていた。確かに以前から錆びていたが、こんな簡単に折れるとは。しっかりメンテをしなくては。ここで釣り男さんがニードルリアルフライでアジをキャッチ。
P1080254-2.jpg
群れが回ってきたかと一瞬色めき立ったが、結局この1匹で終わってしまった。その後は由良から日高にかけて数箇所を二人でランガン。爆風の中、ありとあらゆる手を尽くして魚信を探っていると、何とか小ガシラの姿を見ることができた。テキサスリグでのガシラ狙いはいざという時に頼りになる。
P1080256-2.jpg
1時前に釣り男さんとお別れし、再び車で北上する。波風の影響を受けにくいポイントを探し回り、アジを拾い釣りすることに。湾奥で山の陰になるエリアをピックアップし、ワームのカーブフォール主体で攻め続けていると、ようやくアジがヒット。
P1080259-2.jpg
ニードルリアルフライで数匹キャッチした後、自作ワームを試すことに。いざジグヘッド(メバル弾丸)に刺そうとすると、あまりの硬さにフックが曲がってしまった。細軸のフックではきつそうだ。

改めて自作ジグヘッドに刺し直し、風が弱くなるタイミングを見計らってキャスト。1投目から小さなあたりが続いたが、3投目でフッキング。慎重に寄せて来るとリリースサイズのアジだった。が、初めての1匹ということなので記念の写真を撮る。
P1080275-2.jpg
その後もなかなかフッキングしなかったが、低層を攻めるとガシラがヒット。
P1080270-2.jpg
少しずつポイントを移動しながら、ミートネールやロッキースラッグも駆使してキープ数を伸ばす。相変わらず風が強過ぎてカーブフォールでもあたりを取り辛いが、半分ヤマ勘で合わせを入れながら、強引にフッキングさせる。
P1080278-2.jpg
風が強まるばかりか、みぞれのような雨もを降り始めたので、駄目もとで最近買った月下美人プリズナーを遠投。チョン・チョン・ツーとシャクリとフォールをリズミカルに繰り返して誘うと、足下でゴンとヒット。それほど大きくないが、元気に走り回ってくれた。
P1080266-2.jpg
3時を過ぎ体力的にも限界に達したので、車に戻り仮眠。7時前に起き、久々に地磯でヒラスズキを狙って歩き回ったが、さすがに簡単には釣れてくれなかった。そのうち、雪らしきものがちらちらし始めたので、潔く納竿。
P1080283-2.jpg

釣り男さん、今シーズン一番の爆風&大波の中、お付き合いいだだきありがとうございました。ほとんど討死状態でしたが、こんな状況でもアジは口を使ってくれたので、きちんと魚の前にルアーを送り込み、あたりを取ることができれば勝負になるのでしょうね。自作ワームの検証は、次回もっと詳細に行いたいと思います。

日時:
2008年12月5日(金)21:30 ~ 6日(土)08:00

釣果:
アジ20匹前後、ガシラ2匹

タックル:
ネオバーサル562ULRS+バイオマスター1000

ヒットルアー:
ニードルリアルフライ、ビバ(Viva) ミートネール 2.5inch #021 シュリンプグロー、自作ワーム、ロッキースラッグ、クラッピーグラブ、ダイワ(Daiwa) 月下美人 プリズナー1.5 グローホワイト
[ 2008/12/06 23:36 ] アジ | TB(0) | CM(11)
お疲れさまでした
自作ワームも結果が出て良かったですね

次回は是非ご同行(男祭りが良いなぁ)して下さいね

出来たら風の無い時に(汗)

僕のスーパーミニジグヘッドも次回検証しましょう

では

[ 2008/12/06 23:15 ] [ 編集 ]
昨日はありがとうございましたm(_ _)m
あの後も続けていたとはすごい根性ですね!
私は帰ってからも寒くてなかなか寝付けませんでした(笑)
アイスジグに来た魚は残念でしたね~
アジやガシラのパワーではないような感じも?
[ 2008/12/06 23:21 ] [ 編集 ]
自作ワームでやりましたね!!

やっぱり自作した物で釣れると嬉しさも倍増ですよね(^^♪
今度は自作ワームでブサイクシリーズも
お願いしますよ~笑
[ 2008/12/07 08:50 ] [ 編集 ]
ソニックさん
自作ワームは大きさや形がまちまちですが、とりあえずノーマルタイプで結果が出て良かったです。男祭りは、スーパーミニジグヘッドも楽しみですね。アジはかなり厳しくなってきましたが、メバルをガツンとやっつけましょう。

釣り男さん
手ぶらで帰れないというプレッシャー?のせいで、ついつい粘ってしまいました。アイスジグの獲物は何だったのでしょう??? 次は新品のアイスジグでリマッチです(笑)。年内に三人で男祭りしましょう。

グランツさん
一回目で結果が出てラッキーでした。自作ジグヘッド&自作ワームのコンビだったので、これからはさらにコスト削減が進みそうです(笑)。歯の鋭いフグやベラにも使える素材なので、次回試してみます。
[ 2008/12/07 16:08 ] [ 編集 ]
爆風の中お疲れさまでした、こちらも爆風と寒さ・・そちらのほうが寒いのですね(爆)
自作ワームでの釣果、おめでとうございます!!!
メバルでもいけるのではないのでしょうか?
[ 2008/12/07 19:47 ] [ 編集 ]
こんばんは。
自作ワームはいかがでしたか?
私も自作で早く1尾を拝みたいものです>
 
[ 2008/12/07 20:56 ] [ 編集 ]
風があると体感温度もかなり下がって、精神的にもきつかったはず・・おつかれさまでした^^
自作ワームでも釣れる事が分かって収穫ありでしたね~^^最近、こちらは人が入っていないところで大アジが釣れています。やっぱりポイントの新規開拓もしないといけないですかね~^^
[ 2008/12/08 12:11 ] [ 編集 ]
レキオスさん
さすがに雪がちらついてるのを見て萎えました…。自作ワームはアジ、ガシラだけでなくメバルも勿論いけると思います。かなり丈夫な素材なので、タチウオやカマスの歯にも耐えることができそうです。

kazeさん
予想外の硬さというか弾力の強さで、針に刺すのが大変だったのですが、アクション自体はアジに気に入ってもらったようです。次回は、太さや長さもいろいろ試してみたいと思います。安いのでいろいろ冒険できますしね。

yusuiさん
丸ボーズが怖くて、どうしても定番ポイントばかりを攻めてしまうのですが、大アジは人の居ない場所で狙うべきなのでしょう。次回、海がもう少し穏やかだったら、磯に連なる漁港でメタルジグや遠投リグを投げようかと思います。
[ 2008/12/08 22:20 ] [ 編集 ]
強風の中、アタリを拾うのは至難の業ですね。
睡魔に襲われて、余計鈍くなりそう(笑)
ヒラ、またチャレンジして下さいね!
こちらでのヒットタイムは6時前後の、丁度タイトル画像みたいな状態でした。本当、臆病なんですね。
[ 2008/12/09 00:40 ] [ 編集 ]
こんばんは。
自作ワームでの釣果おめでとうございます。
鹿児島も日に日に寒くなってきました。
こちらのアジングは全くですが、時間をかけて
じっくりポイント探しをしようと思います。
[ 2008/12/09 21:13 ] [ 編集 ]
さん基地さん
ヒラはやっぱり難しいですね。昔に比べて体力が無くなってきているのも痛感したし(汗)。でも、荒磯でビッグルアーを投げるのは爽快で癖になりそうです。

K内さん
自作ワームはコストパフォーマンス抜群でお勧めです。アジ以外にガシラやハタにも効きそうですし、キンバリー君と組み合わせたら無敵かも知れませんよ(笑)。
[ 2008/12/12 23:32 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
 プロフィール

nuemi

Author:nuemi
日本の釣りにも徐々に慣れてきました。
これからエンジン全開か?

 最近の記事&コメント
 釣りブログRanking
 Since August 27, 2006


まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。