The Second Bite

魚は何処へ? 釣れなきゃ魚屋で調達だ!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

悩んだ末に出撃 

天気予報によると金曜の深夜から徐々に雨が降り始め、土曜の早朝から大荒れの見込み。金曜の晩から釣るか、それとも土曜の夕方からゆっくり出撃するか、大いに悩むところ。だが、水温や気温が下がる前に勝負をかけるべしと判断し、仕事が終わってからすぐに出発することにしました。

今回もおなじみの由良へ。21時前に到着したが、天気予報に反してかなり雨が降っている。でも風は弱いので、何とか釣りにはなりそうだ。まずは、前回メバルが釣れた捨て石ポイントへ足を運ぶ。

オリジナルロッドにバイオマスターMg2000PGSを初めてセットし、ファイヤーラインを試してみることに。自作ジグヘッドにストレンジャーのクリアカラーを装着し、ブレイクラインの少し沖にキャスト。まだ潮位が高いので、しっかりとカウントダウンさせる。

雨がパチパチと海面を叩きつける音が響く中、わずか数投でググッときた。中層をキビキビと走るのでアジのようだ。口切れに注意して抜き上げると、予想外の20cmオーバー。雨が強過ぎてデジカメを持参できなかったので、写真は車に戻ってから撮ったもの。
P1080583-2.jpg
この辺りでは一度も見たことがないサイズだ。群れが居ると判断し、針を外してすぐにキャストすると再びヒットし同様のサイズをキャッチ。よっしゃ、ここから連発だ!と思ったが、これっきりで反応が無くなってしまった。はぐれアジだったのか、群れが去ってしまったのか。

少しずつ東へ移動しながらしつこく捨て石周りを狙っていると、すぐに足下でヒット。底へ潜るこの引きはメバルのよう。でもリーダーがフロロ5ポンドなので、余裕をもってごぼう抜きする。22cmほどの良型だ。早くもレインウェアの縫い目から雨水が浸入してきたが、今が勝負所とばかりに集中力を保って攻め続ける。
P1080578-2.jpg
やはり雨量が多くても魚の活性は高いようだ。波が高くなってきたので沖のシモリは無視して、ひたすら足下の捨て石やテトラをタイトに攻め続け、20cm前後を3匹追加する。ところが、22時を過ぎてからは雨風が一段と激しくなってきたので、車へ一時避難。狭い車内でレインウェアを乾かしながら、作戦を練る。

近くの漁港へ移動するか、一気に幽霊テトラまで南下するか迷ったが、どのみちこの雨では竿出しできそうにない。私には珍しく早い時間から仮眠をとるZZZ…。いずれ雨が弱まるタイミングが訪れるだろう。

ウトウトしながらも、雨音より風音が大きくなってきたなあと気付き、時計に目をやるとちょうど1時。車の窓を開けると、雨はほとんど止んで南東風が北西寄りに変わってきている。朝マズメは大荒れのはずだから、もう今しかない。眠い目を擦りながら、再び先ほどと同じポイントへ向かう。

わずか数時間で海色がかなり濁ってきたので、ミートネールのミミズカラーをチョイス。ひたすら障害物周りを舐めるように攻めると、ピックアップ前にドカンとヒット。先ほどよりも重量感のある引きが手元に伝わってくる。
P1080586-2.jpg
23cmほどの納得サイズ。2時半ごろ干潮なので潮位がかなり下がっているが、ウネリが入ってきたせいで足下にメバルが寄ってきているようだ。その後もガンガンとあたってくる。
P1080590-2.jpg
いつも背中のブルーをうまく写すことができなかったが、これはまずまずか。瞳も美しい。その後もアジを交えながら釣れ続く。
P1080588-2.jpg
オリジナルロッドでの心地良い引きを満喫させてくれた、この日最大の25cm。前回までのバイオマスター1000とのコンビでは、手元が軽過ぎてキャスト後にブランクがバタバタと暴れてしまうような感触があったが、重量のあるバイオマスターMg2000PGSならしっくりくる。ファイヤーラインとの相性も良さそうだ。

メタルジグやプラグもいろいろ試してみたが、ウネリが強くてうまく泳がせることができなかった(腕の問題もあるが)。ジェイドにのみアジが連発。
P1080602-2.jpg
3時半ごろに反応が無くなったので、再び車に戻って仮眠を取り、朝6時から再開。テトラの隙間にメバダンゴを差し込み、リーリングせずに波に任せて泳がせていると、20cm弱のメバルがポツポツとヒット。
P1080605-2.jpg
以前から気になっていたのだが、夜中は青メバがほとんどなのに、朝マズメは金メバの方が多く釣れる。由良湾に棲息しているメバルの比率からすると、金メバはかなりマイナーなはずだが。

そうこうしているうちに7時。攻めようによってはまだ釣れそうだったが、暴風で落水しそうになってきたので納竿。雨を嫌がらず、思い切って釣行して大正解。
P1080619-2.jpg
抱卵固体はすべてリリースしたつもりでしたが、一匹だけ大きなのがクーラーに入っていました(汗)。このアジメバ達で、どんな創作料理をひねり出そうか・・・。


日時:
2009年1月30日(金)21:00 ~ 31日(土)07:00

釣果:
メバル18~25cm 15匹ほど、アジ16~22cm 20匹ほど

タックル:
オリジナルロッド(ブランク:ST.CROIX 3S70ULM2)+バイオマスターMg2000PGS

ヒットルアー:
ストレンジャー、ビバ(Viva) ミートネール 2.5inch #021 シュリンプグロー、自作ワーム、メバダンゴ、ジェイド
[ 2009/01/31 18:01 ] メバル | TB(0) | CM(16)
こんばんは。
良型BBが5尾も・・・
私は今期はあきらめました。
 
[ 2009/01/31 20:42 ] [ 編集 ]
お疲れさまです

雨天釣行は大正解だったようですね
僕も雨は嫌いではないので暖かい雨なら出撃したかったです(その前に仕事をなんとかしなければ)

しかしタックルはバランスで使い易さが全然違いますよね
オリジナルロッドには今回の組み合わせが良いようですね

良いアジと良いメバルはどんな料理になるか楽しみにしています
[ 2009/01/31 21:30 ] [ 編集 ]
あの雨の中、行かれたんですね(驚)
釣果が振るわなかったら…酷でしたね(笑)

中華なんてのも、見てみたい気がします。。。
[ 2009/01/31 21:33 ] [ 編集 ]
kazeさん
あれれ、諦めるのはまだ早いですよ。
ムツが忙しいのか、それとも渓流シーズンに備えるということでしょうか。
次こそハードルアーでブルーを釣りたいです。

ソニックさん
お仕事大変そうですね。何とか2月に男祭り09'が開催できればいいのですが。
バイオマスターMg2000PGSとのコンビは予想以上にグッドでした。良型メバルとのファイトも余裕でしたし、ブログには書いてませんが遠投リグも投げやすかったです。

さん基地さん
たとえ大雨でも、北西風が吹き始めるまでは勝算があると踏んでいました。アジもメバルもかなり活性が高かったですよ。
春巻きと餃子は試し済なので、次は何をすべきか…。
[ 2009/01/31 22:16 ] [ 編集 ]
大漁ですね。
これだけ良型が釣れれば大満足ですね。

私は、和風創作なんて見てみたいと思うのですが…。
ちょっと期待。
[ 2009/02/01 01:41 ] [ 編集 ]
ヒレピンのナイスブルーバックですね(^^♪

この後、どんな料理になるか楽しみです!(^^)!
[ 2009/02/01 09:17 ] [ 編集 ]
おいしい魚釣りたいっす~~!
アジもいい型ですね。リーリングせずに波の乗せるだけで釣れるんですね。今度やってみよ!
[ 2009/02/01 09:49 ] [ 編集 ]
全国的に大荒れ予報の中、
nuemiさん、気合入ってますね!
好漁おめでとうございます^^)
こちらは波予報6メーターの為、
ビッグウェーブが私の気合を、
飲み込みました。。
で自宅待機なmako2でした^^;)
[ 2009/02/01 09:55 ] [ 編集 ]
25cmのプクプクメバルすごいですね!
いまいちPEメバリングが体に馴染まない私としては
今回のnuemiさんの釣果がとても励みになりました。
また今度、直接ご指導をお願いします(笑)
[ 2009/02/01 13:54 ] [ 編集 ]
シェルパパさん
いやー、久々の大漁に足が震えました。
由良周辺は荒れにくいので、冬場は頼りになりますよ。私は周年通っていますが(笑)。
料理は何とか和で作りたいと思います。

グランツさん
ブルーはビュンビュン走るので楽しいですね。
そろそろ27,8cmの壁を超えたいところですが。
料理はいろいろアイディア捻出中です。

たけひこさん
やっぱりおいしく食べれる魚を釣ると、気分がハイになります(笑)。
荒れ気味の海では、波に乗せるだけの方が効果的かも知れません。変にリトリーブするより動きがナチュラルですしね。
[ 2009/02/01 19:03 ] [ 編集 ]
mako2さん
こちらは波高3mの予報でしたので、それなりに釣りになりました。
波の影響が少ない内湾にメバルやアジの付き場を見つけておけば、タフコン時に頼りになりますよ。

釣り男さん
私もPEメバリングは苦手なままですが、重い目のジグヘッドを使えば意外と楽しいですよ。
まあ、オリジナルロッドのお陰でもありますが(笑)。
また男祭りで情報交換しましょう。
[ 2009/02/01 19:21 ] [ 編集 ]
雨の中、読み通りの釣果さすがです!

メバルロッドを愛用していながら、いまだにメバルを釣ったことがありません

遠征考えましょうかねぇ

料理、楽しみにしています(笑)
[ 2009/02/01 19:53 ] [ 編集 ]
さすがですね~すごいです!
このあいだ28日にひとりで行って、~15cmアジ7、ガシラ1(リリースサイズ)でした。もっと雨にうたれて修行つまないとって感じです!
[ 2009/02/01 20:02 ] [ 編集 ]
レキオスさん
メバルロッドでハタを釣られているので(違いましたっけ?)、実力以上の力をロッドに発揮させているのですね。十分すごいです。
小メバでよろしければ、ぜひ和歌山までお越しください(笑)。

From Aさん
年末男祭りの場所に行かれたのでしょうか。
あの辺りはかなりの湾奥なので、外海が荒れたときに真価を発揮するみたいですね。特にメバルはテトラ際に避難してくるようなので狙い目です。またみんなで出撃しましょう。
[ 2009/02/01 20:21 ] [ 編集 ]
いい釣果、おめでとうございます^^
青メバは回遊、金メバは居つくと言われていますが、それが分かるような釣りでしたね。
自分も2年前に1000番のリールを買いましたが、2000番を買えばよかったかな~と少し後悔しています。ローギアはメバル、鯵にはいいんですけどね~。
お料理楽しみにしています^^
[ 2009/02/02 09:56 ] [ 編集 ]
Yusuiさん
なるほど、金メバは確かに例年同じテトラの隙間で釣れていますね。
1000番のリールなら6フィート以下の超軽量ロッドがジャストフィットします。鱒レンジャーはいかがでしょう?

[ 2009/02/03 20:43 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
 プロフィール

nuemi

Author:nuemi
日本の釣りにも徐々に慣れてきました。
これからエンジン全開か?

 最近の記事&コメント
 釣りブログRanking
 Since August 27, 2006


まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。