The Second Bite

魚は何処へ? 釣れなきゃ魚屋で調達だ!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

さすがに厳しかった・・・ 

恒例の隔週釣行。2,3日前から冷たい雨が断続的に降っていて、あまり魚の活性は高く無さそうでしたが、運試し&力試しのつもりで由良へ出撃してきました。

今回は仕事が少々遅くなったので21時半に現地入り。3回連続で雨中での釣りになってしまったのは、日頃の行いがよろしくないからか? いつものホームグラウンドより、かなり北上した所にある波止に初めてトライしてみる。だが、北風を正面から受けるのでキャストもままならない。雰囲気は決して悪くないので、穏やかな時に再度挑戦ということですぐに移動。

前回に良型メバルを釣った捨て石場にて、まずは自作ジグヘッドとメバダンゴのコンビでブレイクライン付近を狙う。風は山に遮られてそれほど強くない。少しずつ移動しながら30分ほど攻め続けたが、海は完全に沈黙。買ったばかりのカブラも同様。

次にメバキャロを使って遠投し、沖向きをスローかつ広範囲に探ってみる。ワームもミートネール、ロッキースラッグ、自作ワームとローテーションしてみたが、まったくかすりもしない。これは相当危険な雰囲気だ。

近くの漁港の常夜灯の下で釣っている時に、男祭りで競演したソニックさんからメールが来て、ネットによると海水温が相当下がっているとのこと。これで活性の低さの理由が分かったが、どこに魚が居てどう攻めるべきか見当がつかない。

とりあえず深場に落ちているだろうということで、再びメバキャロを使って沖の低層を攻めてみるが、やはり反応は無し。そうこうしているうちに日付が変わってしまった。ボーズが頭をよぎり始めたので、ガシラ狙いでスロープへ移動。テキサスリグで、牡蠣殻の多い底をゆっくりゴリゴリと引いてみる。

すると、10投ほどでガツンと威勢のいいアタリが。反射的に合わせを入れると、なぜか白い魚体がジャンプ一番。???と思いながら巻いてみると、想定外のヒラセイゴが釣れてしまった。ボースは回避したが複雑な気分になる。
P1080693-2.jpg
その後もスリット部や段差をしつこく探ってみると、ようやく本命のガシラがヒット。ご覧のとおりのリリースサイズだが、何だか妙に嬉しくなってしまった。
P1080698-2.jpg
その後もあちこちの漁港をランガンしてみたものの、どこも想像を絶する活性の低さ。試行錯誤しながら、朝マズメにようやくリリースサイズのメバルが断続にヒット。メバダンゴ以外にソニックさんにいただいたワームカットでもキャッチ。
P1080706-2.jpg
アジもポツポツ釣れたが、とにかくサイズが小さい。一回だけ20cmオーバーらしき良型もヒットさせたが、お約束の足下ポロリ。写真はじゃこまろで釣れた血まみれのアジ(汗)。
P1080692-2.jpg
これも小物だが、テトラ際で動かしていたワンダーにガシラがヒット。うーん、どの魚も前回釣行より大幅にサイズダウンしてしまっている。こういう日にも良型を釣ることができれば、本物の釣り師?と呼んでもらえるのだろうが。
P1080702-2.jpg
結局、朝日が照らし始めた6時半に納竿。キープゼロだったので、阿尾漁港の朝市でグレとチャリコを調達。ついでに御坊の宝の湯でひと風呂浴びて帰宅。釣果が芳しくないと、ドッと疲れが出ることを実感した釣行でした。


日時:
2009年2月27日(金)21:30 ~ 28日(土)06:30

釣果:
メバル16~18cm 3匹
ヒラセイゴ22cm 1匹
ガシラ15cm前後 2匹
豆アジ 3匹


タックル:
オリジナルロッド(ブランク:ST.CROIX 3S70ULM2)+バイオマスターMg2000PGS

ヒットルアー:
メバダンゴ、クラッピーグラブ、ラッキークラフト(LUCKY CRAFT) ワンダー45 FKペパーミントグリーン、ワームカット、フィナ(FINA) メバル専用ワームじゃこまろ FS300 1.5インチ 10.クリアー
[ 2009/02/28 16:10 ] メバル | TB(0) | CM(11)
超活性低めでもボーズを逃れてるの方が凄いですよ~。
ガシラは、ワンダーにも食いくんですね。
お疲れ様でした!
[ 2009/02/28 17:59 ] [ 編集 ]
今週はめちゃくちゃキビシかったようですね。
私だけじゃなくnuemiさんも苦戦していて少し安心しました(笑)
反応が悪くても朝まで続ける根性はマジで素晴らしいです。
またコンディションの良い日に一緒に開拓しましょう!
[ 2009/02/28 21:56 ] [ 編集 ]
たけひこさん
いやー、徹夜してこの釣果は恥ずかしいです(笑)。
ワンダーはアジやカマスも釣れますし、いざと言う時に頼りになりますね。次はお持ち帰りサイズを釣ってきます。

釣り男さん
私も釣り男さんが苦戦したと聞いて安心しました(爆)。貧乏性なのでつい朝まで釣ってしまいますが、今回はなす術無しでした。次回は、一緒に新規ポイントを開拓しましょう。
[ 2009/03/01 11:15 ] [ 編集 ]
お疲れ様でした
所々に僕の名が(笑)

とにかく厳しい釣行ご苦労様でした
次の男祭りこそ爆釣しましょうね

仕事プライベート共にバタバタですが頑張ってリベンジの予定してみます

グレとチャリコは調理たのしみにしていますね
[ 2009/03/01 15:57 ] [ 編集 ]
そんな日に釣りに行ってれば、それは立派な釣り師ですよ(笑)
塩分濃度と海水温がある程度一定になれば、釣果も倍増ですかね。
次回は是非!セイゴちゃんの爺さんか婆さんを…v-398
[ 2009/03/01 21:11 ] [ 編集 ]
nuemiさん、どうもです。。
厳しいコンディションだったみたいですが、
これだけキャッチされるとは、流石ですね。。
しかもジンタでもアジはアジ、羨ましいです。

こちらのエリアも水温があがらないと岸近くに
アジが寄ってこない状態で、地元の常連さんたちも、
苦戦しているみたいです。
[ 2009/03/02 06:57 ] [ 編集 ]
nuemiさんお疲れ様でした~!
ヒラセイゴいいですねー!
自分も先週由良行ってきましたが、
渋かったですね!
キープは足下ヒットのアジ20cm1匹でした。
(暗い方の漁港にて)
[ 2009/03/02 20:37 ] [ 編集 ]
ソニックさん
まるで修行のような釣行でした(汗)。
かなりお忙しそうですが、13日の金曜日リベンジ!しましょう。
グレはみそ鍋と刺身、チャリコは鯛めしで美味しくいただきました(写真を撮り忘れてしまいましたが)。

さん基地さん
釣りに出撃したこと自体が立派だったのかも(笑)。塩分濃度と海水温の関係は特に考えたことはありませんが、普段ガシラしか釣れないスロープでヒラセイゴが掛かったのは、やっぱり雨の影響かなと思います。次はデカイの釣りたいですね。
[ 2009/03/03 21:07 ] [ 編集 ]
mako2さん
小物ばかりですが、何とか数を稼ぐことができました。
寒さがぶり返したせいで、アジもメバルも沖へ散ってしまったようですが、水温が安定してくればまた釣れ出すと思います。今回も自作ワームは不発だったので次こそ!

From A さん
ヒラセイゴは偶然の産物でしたが、小さいながら楽しいファイトでした。でも、キープサイズのアジをヒットさせる方がスゴイですよ。由良は流れ込む小川が多いので、雨量が多いと濁りが酷く苦戦してしまいます。新規ポイントも開拓しなくては。
[ 2009/03/03 21:16 ] [ 編集 ]
w(( ̄ ̄0 ̄ ̄))wワオッ!!

ヒラ様だぁ!!

セイゴクラスでもうらやましいです(^^♪

こちらではめったに釣れないですから・・・(^_^;)

[ 2009/03/05 15:11 ] [ 編集 ]
グランツさん
忘れた頃に突然釣れるヒラセイゴです(笑)。
逆にこちら和歌山エリアでは、キジハタやイイダコがほとんど釣れないので、グランツさんのブログを見ていると羨ましくなりますよ。
[ 2009/03/05 21:38 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
 プロフィール

nuemi

Author:nuemi
日本の釣りにも徐々に慣れてきました。
これからエンジン全開か?

 最近の記事&コメント
 釣りブログRanking
 Since August 27, 2006


まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。