The Second Bite

魚は何処へ? 釣れなきゃ魚屋で調達だ!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ある日の出来事・・・ 

いつものようにいつもの会社でいつもどおり仕事をこなしていると、いきなり上司に呼び出しを喰らいました。うわっ、何かポカをやらかしたのか俺? 最近は、真面目に机に向かって仕事をしていたはずだけど俺。

席に座ると、上司がおもむろに口を開き始める。

「とうとう人事異動の話が来たで。」

「えっ、ホンマですか?」

「どこに行くと思う?」

「うーん・・・。」

「ここや、ここ。」

と、地図を見せられた訳ではなかったのですが、ご覧の所へ飛んで行くことになりました。うわっ。

大きな地図で見る
数年前から合法的島流し(爆)の噂はあったのですが、どこの国へ飛んで行くかは定かではありませんでした。シンガポールの英語は独特だと聞きますし仕事に慣れるまでは大変そうですが、適当に頑張れば何とかなるなるでしょう、たぶん。今の気持ちは「とうとう来たかぁ~!」という感じです。

ちなみに釣り環境はまずまずのようです。ネットで調べる限り、池ではピーコックバスが狙えますし、海では(釣り禁止エリアが多そうですが)メッキやバラムンディ、アオリイカなどが釣れるみたいで、今からポイントチェックに余念がありません。「少しは仕事の心配をしろよ!」とひとり突っ込み。

実は、上記の会話は3月にあったのですが、ごく少数ながら会社で私のブログを見ている社員がいる以上、しばらく内密にしておかざるを得ませんでした。8,9月頃に飛んで行く予定ですが、渡航準備の合間をぬって、なるべくたくさん日本で釣りに行っておきたいですね。また話に進展があれば、記事にしたいと思います。
[ 2009/05/07 21:32 ] その他 | TB(0) | CM(8)
コメントが難しいですね

僕も国内プチ島流しはありましが…海外は

アジア圏では、まだ良い所ですが
ちょっとお邪魔しに行きますって距離では無いですし

旅立つまでに沢山一緒に釣りへ行きましょう
[ 2009/05/07 22:06 ] [ 編集 ]
こんばんは。
おっ!シンガポール。海外赴任じゃないですか。
確か関空から直行便で6時間位ですね。
海外出張の際、空港だけの利用でしたが綺麗な所ですよ。
おそらくあの辺りの国々の中では一番環境が良いと思います。
シンガポールでメバルは…さすがに釣れないですよねぇ。
アオリは良いとテレビでみたような気が…。
[ 2009/05/07 22:13 ] [ 編集 ]
学生時代に熱帯魚オタクだったmako2です。
アイスポッドシクリッド(ピーコック)、
ノーザンバラムンディと、羨ましい限りの
ターゲット!
飼っていたことはありますが、
釣ったことはありませんです。
是非釣ってきてくださいネ(^^)
[ 2009/05/07 22:28 ] [ 編集 ]
シンガポールですか!?
数日程度しか滞在した事のない町ですが
色々な文化が混じって面白そうな国だと思った印象があります。
釣り環境は結構いいんじゃないですか~?
[ 2009/05/08 07:05 ] [ 編集 ]
た、タックルの準備、大変そうですね…

先方で日本食の副業は如何でしょうか?(笑)
かなり、流行りそう(爆)
[ 2009/05/08 15:22 ] [ 編集 ]
正式に決まったんですね・・・
年中暖かそうな所でうらやましいですが、
ライトタックルじゃちょっとツラそうですね~(笑)
大物釣果と料理を楽しみにしています
9月までは中紀で祭りまくりましょう!
[ 2009/05/09 12:30 ] [ 編集 ]
ソニックさん
私も1年間のプチ島流ししか経験がありませんので、今回はどうなることやら少々心配です。
これから準備等で忙しくなりますが、日本に居る間に出来るだけ男祭り開催しましょう。

シェルパパさん
住環境や食環境はかなり良さそうです。釣りについてはあまり情報が出回っていませんが、アジやメバルのような魚も生息しているはずですので、マイクロルアーで少しずつ探索していきたいと思います。

さん基地さん
ホント、釣った魚を料理して屋台で売りさばきたいぐらいです。おそらく刺身には飢えそうなので、アオリを安定的に釣るのが当面のテーマになりそうですねえ。エギを持参しなくては。
[ 2009/05/10 15:15 ] [ 編集 ]
mako2さん
ピーコックもバラムンディもファイトが素晴らしいと聞きます。ゴツゴツとした硬派なタックルで真剣勝負したいですね。おそらくメッキ類も多いでしょうから、今から楽しみです。

しまじろうさん
オーストラリアではありませんが、私も海外釣行記を書けるようになって嬉しいです(笑)。
シンガポールは、確かに色々な文化が混じって面白そうですね。釣り以外にもいろいろ楽しみたいと思います。

釣り男さん
まだ辞令は出ていないのですが、正式に決まったようなものでしょう(苦笑)。
現地ではシーバスタックルをメインに釣りことになると思います。それまでは中紀でライトタックルで祭りまくりましょう!
[ 2009/05/10 15:21 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
 プロフィール

nuemi

Author:nuemi
日本の釣りにも徐々に慣れてきました。
これからエンジン全開か?

 最近の記事&コメント
 釣りブログRanking
 Since August 27, 2006


まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。