The Second Bite

魚は何処へ? 釣れなきゃ魚屋で調達だ!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

今回も異常なし! 

最近すっかり負け癖の付いてしまった感のあるnuemiです(爆)。ボーズの原因を、夕まずめのスコールのせいにしてばかりいられない今日この頃。何とか打開策を見つけなくては。そんな中、以前から何度かメールでやり取りさせていただいていたシンガポール在住のYさんと、一緒に出撃してきました。

車の中で自己紹介や身の上話をしているうちに、過去に数回訪れたことのある埋立地へ到着。時刻は18時半。干潮が15時だったので、徐々に潮が満ちてきている状態だ。
P1100261-2.jpg
まずは二人とも餌木を沖に向かってキャスト。久々の海は気持ちが良い。呑気なシンガポールのアオリには激しいシャクリは禁物なので、ゆるゆる巻きながらたまに小さく鋭いアクションを入れてみる。雰囲気は悪くないが、やや潮位が足りない感じか。
P1100271-2.jpg
沖の深場だけでなく足元のブレイクラインも探りを入れてみる。たまにグニューッとした感触が竿先から伝わってくるが、残念ながら餌木が藻の群れに引っ掛かっている。
P1100270-2.jpg
しばらくしてYさんが、濁りの溜まっている部分に小魚が群れているのを発見。写真では分かりにくいが、左の方に茶色く濁っている所がある。色めき立ってアジング用のじゃこまろやメバダンゴで攻めてみるものの、水深が浅いせいかスローリトリーブができず苦戦。日本でこのようなシチュエーションなら、何かが釣れそうな気がするのだが。

日没後も、メタルジグやミノーをローテーションして投げてみたものの、私もYさんも海からの反応を感じることがないまま20時前に納竿。投げ釣り仕掛けのローカル釣り師も4,5人いたが、誰も釣れていない様子でした。傷心のまま釣り場後方の景色をパチリ。
P1100274-2.jpg
Yさん、お忙しいところお付き合いいただきありがとうございました。相変わらずのボーズで全然ガイドの役割を果たせませんでしたが、また気晴らしに海に行きましょう。
[ 2010/04/11 20:59 ] シンガポール釣行紀 | TB(0) | CM(9)
相変らず難しい感じですね

イカはどこへ行ったのでしょう・・・
僕は仕事の忙しさがピークです・・・異常ありありです

でも次の週末こそ・・・と

シンガポール行きたいなぁ
僕が行くまでに秘密のポイントを開拓してくださいね(苦笑)
[ 2010/04/11 22:20 ] [ 編集 ]
残念!今回も異常なしですか~
いいポイントが見つかるといいですね。
[ 2010/04/12 08:03 ] [ 編集 ]
いつもみてますー。
なかなかむずかしいもんですね。
でも期待してます。
[ 2010/04/12 17:44 ] [ 編集 ]
ソニックさん
一応、シンガポールも四季があるみたいで、イカの釣果も季節によってバラつきがあるようです。
私も仕事は忙しいですが、釣りの時間があるだけ幸せかも。秘密のポイントは…何とか探しておきます(汗)。

しまじろうさん
結構本気で、ダーウィンか日本へ遠征したくなってきました(爆)。いつの間にか、魚のアタリや引きを忘れてしまいそうで怖いです。

とぷさん
初めまして。シンガポールの陸釣りは激シブですよ~。何か良い釣り場情報があれば教えてください(笑)。
[ 2010/04/12 18:15 ] [ 編集 ]
nuemiさん、こんばんは。
私はアジング暦約6年ですが、
最初の二年はトータル釣果1匹でした^^;
まだまだこれからっすよ~(^~^)/
頑張ってくださいね!
[ 2010/04/12 21:29 ] [ 編集 ]
こんばんは。

シンガポール、相変わらず難しそうですねぇ。
釣れそうで釣れない・・・。一番、堪えるパターンですね。
頑張って下さい。
[ 2010/04/12 22:01 ] [ 編集 ]
mako2さん
確かに、どの釣りも最初はみんな初心者ですもんねえ。この学習期?を経て、早く攻略パターンを発見したいものです。

シェルパパさん
周りも釣れていないだけに、情報交換しようが無いというのも痛いです。しばらく辛抱の釣りが続くかも知れません。
[ 2010/04/12 23:06 ] [ 編集 ]
マジでキビシそうな感じですね
小魚が群れていてもダメでしたか・・・
やはり異国では何かが違うのでしょうね
そろそろ一時帰国なんてどうですか?(笑)
[ 2010/04/13 20:01 ] [ 編集 ]
釣り男さん
基本的に甲殻類や小魚の絶対量が少ないゆえに、フィッシュイーターの数も少ないようです。幽霊テトラでの男祭りが懐かしい今日この頃(涙)。
[ 2010/04/14 22:32 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
 プロフィール

nuemi

Author:nuemi
日本の釣りにも徐々に慣れてきました。
これからエンジン全開か?

 最近の記事&コメント
 釣りブログRanking
 Since August 27, 2006


まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。