The Second Bite

魚は何処へ? 釣れなきゃ魚屋で調達だ!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

他魚も釣りたいけど 

土曜日。夕方から夜にかけて潮がほとんど動かない悪条件。とは言ってみたものの、週末アングラーはコンディションを選べないので出撃あるのみ。


16時半ごろに由良の隣の日高へ到着。小さな磯場でアオリをやろうかと思ったが、砂浜が続いているのが見えたので、まずはメッキをチェック。ポッパーを四方八方に投げるが子メッキがたまに追いかけてくるだけだ。気温27度。実にのどかな陽気。


30分ほどで見切りをつけて、エギングに切り替え。磯場からキャストして沖のシモリ際を攻める。ジャークを交えながらアオリの有無をチェックするが、気配が感じられない。うーん、俺の腕が悪いのか、そもそもアオリが居ないのか判断できないのが辛いところ。


 P1010013.2.jpg


夕暮れが近づいてきたので、先週も攻めた由良のテトラへ移動。今日もアジ狙いの家族連れの姿が見える。まるでデジャブを見ているよう。ということは今回も釣れないということか? まあ、気にせず投げてみよう。


 


遠投して軽いシャクリを入れ、底付近を中心に探る。風はほとんど無く、気持ち良く釣りが楽しめる。やはり潮がどんよりしているのが気になるが、釣友T氏が到着するまでのんびりやろう。



19時半過ぎにT氏と合流。釣果の無い旨を告げ、常夜灯の当たる地磯へ移動する。T氏はエギング、私はおかず確保のためにとりあえずアジングへ変更。すっかり手放せなくなったサンドワームをメバル弾丸1.0gにセットしてキャスト。相変わらず今日も臭いぜ。


 


低気圧が近づきつつあるせいか、どんよりとした空気。小物狙いには絶好のコンディションだと思っていたら、やはり1投目からヒット。すっかりお馴染みとなったアジ君だ。手っ取り早くおかずを確保するため、そのままサンドワームを投げ続け、一気に6匹ゲット。



P1010028.3.jpg


さあ、ここからが本番。アオリを目指して頑張るぞ。T氏とともに由良湾一体の波止をラン&ガンだ。ただ今晩は、エギンガーよりもタチウオ師の方が多いみたい。電気浮きとケミホタルがあちこちで光っている。場所を選びながらエギとミノーを交互に投げてみる。


 


場所によっては小さめのタチがポツポツと上がっているようだが、アオリは釣れていない様子。・・・しばらく頑張ってみたがギブアップ。今日もダメか。周りも釣れてないし、しょうがないかなあ。最後に、先週アジが爆釣したワンドへ向かう。しかし、ただ釣るのは面白くないので、メッキ狙いの固いロッドで、ワーム以外のルアーを試すことに。


 


まずはシラスジグをロングキャスト。さすがに鉛の塊は良く飛ぶ。シェイク&フォールで細かく誘っていると、コツコツとアタリが来る。ただ、ロッドが固いせいかすぐに口を離してしまうようだ。


 


乗らないアジに苦戦しながらも、何とか1匹ゲット。次にメバルやトラウト用のリップレスミノーも試してみる。真冬に何匹かアジをゲットしたことはあるが、秋は未知数。スローリトリーブやリフト&フォールを駆使するが、やはり反応がない。残り時間がわずかとなってきたので、禁断のサビキリグにチェンジ。なんてことは無い、サビキ仕掛けにダウンショット用のオモリをつけてブン投げるというものだ。


 


ライズがあちこちで見られるし、活性が高いから、コマセが無くても十分釣れるだろうと思ったら、やはりアタリ連発。1投ごとにガツガツあたってくるが、かかり所が悪いせいか、抜き上げるときにポロポロ落ちる。


 


結局、2匹追加したところでタイムアップ。肝心のアオリは不発だったけれど、次の3連休こそリベンジだ。


 


 


日時:


2006年9月30日(土) 17:30~24:00


 


釣果:



アジ1822cm  9匹


 


タックル:


マジスティック702UL+エンブレムS2000iA


ネオバーサル562ULRS+バイオマスター1000


 


ヒットルアー:


サンドワーム、シラスジグ、特価品のサビキ(ルアーじゃないって?)


 

[ 2006/10/01 13:44 ] アジ | TB(0) | CM(2)
こんばんわ レキオスです

サビキリグ不発でしたか・・アタリがあるのであれば、いつか!いつの日か!
爆釣おねがいします m( _ _ )m

手作りサビキ1個で勝負!がお勧めです

フライの要素が入ったりして、面白かったです、メジナも狙ったりしました(ダメでしたが・・)
[ 2006/10/01 21:27 ] [ 編集 ]
レキオスさん

横着して5本針のままサビキを投げていたら、むちゃくちゃに絡まってしまいました(笑)。やはり、1本針で手返しよく攻めるのが賢明ですね。次回はメッキも試してみます。
[ 2006/10/02 20:25 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
 プロフィール

nuemi

Author:nuemi
日本の釣りにも徐々に慣れてきました。
これからエンジン全開か?

 最近の記事&コメント
 釣りブログRanking
 Since August 27, 2006


まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。