The Second Bite

魚は何処へ? 釣れなきゃ魚屋で調達だ!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

エビ釣り再び 

さて前回は中途半端に終わったエビ釣り初体験ですが、秘蔵の餌(と言っても普通のイカの塩辛)を携えてYさんとリベンジに行ってきました。
P1100356-2.jpg
15時半ごろに同じ釣り堀へ到着。今日も結構な混雑だ。じっくり狙おうということで3時間コースをチョイス。早速仕掛けに塩辛を付けていざ勝負。

しばらくは浮きに変化は見られなかったが、臭いに誘われてきたのだろうか、次第にコンスタントにあたりが出るようになった。ところが、今日はなかなかフッキングしない。塩辛が硬すぎるのが原因か? 

それでもようやくはじめの一匹をキャッチ。ボーズを回避して一安心。写真も撮らずに後続を狙い続ける。ほどなくしてYさんにもヒット。はさみの攻撃をかわしながら記念撮影。
P1100337-2.jpg
この後しばらくはYさんの独壇場。連続してキャッチされる。一方の私は、相変わらずフッキングできずにストレスばかりたまる。
P1100344-2.jpg
写真中央の舛添要一のようなおじさんは、マイロッド持参でなかなかの腕前。一人で大物をコンスタントに釣り上げていた。他人の釣り方を参考にしようとキョロキョロしていたが、結局自分なりの釣りができずにかえってペースを乱す結果に。

釣り場にいると三時間なんてあっという間。今回も貧果のまま納竿とあいなった。Yさんは四匹。私は…ボーズではないがYさんより少なかったということで明言は避けよう(爆)。

<敗因(と思われるもの)>
・塩辛が硬くて食い込みがよくなかった。
・針先が甘かった。
・焦りすぎて合わせのタイミングが早かった。

まあ、すべてが原因のような気が(汗)。かなり奥が深い釣りだと改めて思い知らされました。

そして、釣り堀の横にあるレストランで獲物を調理してもらうことに。エビの数が少なかったので、ちょっと追加してもらった。さすがに背に腹は代えられぬ。
P1100363-2.jpg
食べかけの写真で失礼。甘辛ピリ辛の味付けが絶妙でした。左下のカエルもプリプリして美味。そう言えば、釣果をレストランのおばさんに見せたとき、フンッと鼻で笑われたのを思い出した。ムキー。

Yさん、事前の予想を大きく下回る結果となってしまいましたが、また懲りずにリベンジに行きましょう。
[ 2010/05/16 23:36 ] シンガポール釣行紀 | TB(0) | CM(5)
仕掛けと餌は作戦会議が必要でしょうか?
日本の手長海老釣りとは、一味違うんですかねぇ…
[ 2010/05/17 22:44 ] [ 編集 ]
完全にエビ釣りにハマったようですね
ちょっとうらやましいような気もします・・・
次回はとりあえずnuemiさんのやり方でペースを守って
あっ、スッポン料理も楽しみにしていますよ(笑)
[ 2010/05/19 22:02 ] [ 編集 ]
さん基地さん
ローカルのおじさんが明らかに好釣果を叩き出しているので、やはり何か工夫が必要なようです。ルアー釣りの経験がほとんど生かせられないのが辛い(泣)。

釣り男さん
日本ではザリガニ釣りが主流でしょうか(笑)。こっちはエビ釣り堀が大人気で、夜中も駐車場が満車です。スッポンは…もうしばらくお待ちを(汗)。
[ 2010/05/21 07:38 ] [ 編集 ]
レストランのオバサンの顔が微妙に思い浮かびます(笑)
台湾に行った時もエビ釣りを各所で見ましたが
東南アジア地域ではエビ釣りが釣堀の定番なんでしょうか
魚の釣堀も開拓して下さいね


僕が行くまでに(苦笑)
[ 2010/05/23 19:36 ] [ 編集 ]
ソニックさん
ホント可哀想な人達という目で見られました(爆)。
アジの釣り堀があれば楽しそうですが、きっと採算が取れないのだろうなあ~。ソニックさんが来られるまでに有望な釣り堀を開拓しておきますよ。
[ 2010/05/24 07:32 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
 プロフィール

nuemi

Author:nuemi
日本の釣りにも徐々に慣れてきました。
これからエンジン全開か?

 最近の記事&コメント
 釣りブログRanking
 Since August 27, 2006


まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。