The Second Bite

魚は何処へ? 釣れなきゃ魚屋で調達だ!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ニュージーランド産にて 

タイトルのとおり、ニュージーランド産の魚にてちょいと料理を。

P1010498-2.jpg

まずはRed Snapper。おそらく日本の真鯛と同一か、限りなく近いはずです。

P1010525-2.jpg

手堅くレモンバターソースのポワレ。予想どおり安心の味。アラを使った煮付けや、フィッシュヘッドカレーも美味しかったです。

そしてBlue Codと書いてあった魚。タラの一種かと思いきや、調べてみるとトラギスの仲間とのこと。随分と地味なトラギスが居たもんだ。

P1020642-2.jpg

日本のトラギスは何度か投げ釣りで釣ったことはあるけど、ちょっと土臭かったような…。ニュージーランド産は値が張り評価も高いので、思い切って鍋に入れることに。

P1020657-2.jpg

うん、これはうまい。味はまさにタラ。ホロホロと身が崩れるところもそっくり。意外な掘り出し物を見付けた感じ。

最近は国境を越えてマレーシアに出向くこともしばしばですが、釣り場はなかなか見つかりませんね。東海岸が雨季に入る9月までに、アオリのポイントを発見できればいいのですが。
[ 2012/05/07 22:29 ] 料理 | TB(0) | CM(6)
鍋の食材が豆腐だったり
おあげだったりシンガポールとは思えない程充実していますね~
鯛のアーモンドソースとは手が込んでいて
レストランのメニュー見てるようです
[ 2012/05/08 06:22 ] [ 編集 ]
v-409コメントふぁんきいでした。
名前書くの忘れてました。
[ 2012/05/11 05:58 ] [ 編集 ]
世界にはいろんな魚がいるんですね
なのに北と南でそっくりな魚が居るのも面白いですね

僕はオーストラリアで黄チヌそっくりな魚を釣ったことがありますよ

しかし、相変わらず料理の腕前は凄いですね
お料理ブログ絶好調ですな(笑)

この勢いでアオリも久々にゲットして下さい
[ 2012/05/11 23:03 ] [ 編集 ]
ふぁんきいさん
なんとなくそうかなあと思っていたのですが(笑)。
日本食はヘルシー志向のシンガポール人にも大人気。
鍋の具材は日本とほぼ同じものが入手できますよ。

ソニックさん
日本とオーストラリアやニュージーランドは気候が似ているため、近似種も多そうです。
ちなみに今朝スーパーでピラニアを見ました(驚)。
何処からやって来たのだろうか…。
[ 2012/05/12 15:18 ] [ 編集 ]
Red Snapperっていう魚はまさに鯛ですね
ポワレはもうシェフの領域?(笑)
トラギスの親玉は捌くのにちょっと勇気が要りそうな・・・
ポイント開拓がんばってくださいね
[ 2012/05/20 21:40 ] [ 編集 ]
釣り男さん
ようやくシンガポールの鮮魚事情に慣れてきました。
トラギスは入手困難ですが美味しいですよ。
釣りのポイント開拓も国境を越えて頑張らなくては。
[ 2012/05/21 22:57 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
 プロフィール

nuemi

Author:nuemi
日本の釣りにも徐々に慣れてきました。
これからエンジン全開か?

 最近の記事&コメント
 釣りブログRanking
 Since August 27, 2006


まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。