The Second Bite

魚は何処へ? 釣れなきゃ魚屋で調達だ!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

サンドなしでも 

フライを食しながら、先日のアジングを振り返る。



P1010111.2.jpg


悪コンディションだったが、アジが居ることが分かったので、あとはどうやって釣るかというのがテーマだった。水深は干潮時で1メートル弱。風が強く波もあったが、底荒れはしていないようで魚の活性はまずまずだった。


 


そんな中、ほっとけメソッドに限りなく近い超スローリトリーブでヒット連発。やはり、無風かつ止水でなければ、ワームは勝手にアクションしてくれるのだろう。それも、人間の眼では判別できないような微妙な動きでアジを誘惑しているに違いない。幸い、底が砂地だったので障害物を恐れることなく大胆に攻めることができた。


 


ここ最近、特価で買ったじゃこまろが良い仕事をしてくれる。針持ちも悪くないし、ローテーションの一角に食い込みそうな勢いだ。おかげで、サンドワームが無くてもある程度勝負になるという自信も芽生えてきた。保険としてタックルボックスに常備しておきたいのはやまやまだが、本当の緊急時だけ使用するということにしよう。


 


以前にもブログで書いたと思うが、試行錯誤しながらその日のヒットパターンを見つけるのが楽しい。今週末は仕事が入っているが、夜中に出撃できるかどうか。


 

[ 2006/10/10 19:05 ] アジ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
 プロフィール

nuemi

Author:nuemi
日本の釣りにも徐々に慣れてきました。
これからエンジン全開か?

 最近の記事&コメント
 釣りブログRanking
 Since August 27, 2006


まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。