The Second Bite

魚は何処へ? 釣れなきゃ魚屋で調達だ!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

セレクティブ 

土曜は仕事が遅くなって19時前に帰宅。時間が無いので、久しく足を運んでいない泉南へ行こうかとも思ったが、きれいな海ときれいな空が見たいため、いつものホームグラウンドへ。高速道路を南へ走る。



21時に漁港へ到着。今回もカメラマン兼嫁が同行しているが、ついでにヘッポコ釣り師も兼ねてもらう。メバルタックルにじゃこまろをセットして、ぎこちない動きでキャスト。私は、ガシラタックルにシラスジグを付けて遠投する。


 


常夜灯の明暗の境目をしつこく攻めるが、2人ともまったくアタリなし。無風で釣りやすいが、潮があんまり動かないのがダメなのか。時間が無いのでさっさと地磯へ移動。


 


先週ここでメバルが上がったので、沈み根や捨て石の際を意識してルアーを通す。が、魚からの返事が聞かれない。ならばと、さらにタイトにルアーを打ち込むと根掛かり。あらら、焦って気合が空回りだ。ヘッポコ釣り師も悪い足下にヨロヨロしながらキャストしていたが、やはり暗闇で障害物を避けながらルアーを泳がせるのは難しいようだ。見切りを付けてタチウオ狙いへ変更。


 


次の漁港へ到着すると、電気浮きがヒョコヒョコしているのが見える。タチウオが寄ってきているぞ。早速、ケミホタルとミノーをセットして遠投。星空の下、ケミホタルが飛んで行くのを見るとなぜが風流な気分になる。餌師の浮きには相変わらずアタリが出ているが、型が小さいらしく素針ばかり引いているようだ。


 


ただ巻きやトゥイッチなどいろいろ試してみるが、思いのほかケミホタルの抵抗が大きくてうまく動かせない。あー、今晩は難しいのかなあと遠い目をしながらリトリーブしていたらカツンと当たってきた。しかし、油断していたせいかフッキングできず。思わず天を仰ぐ疲れ気味の私。


 


日付が変わる前にタチウオに見切りを付け、最近お約束となっているワンドへ。狙いはもちろんアジ。究極のボーズ回避策だ。ちなみに嫁兼ヘッポコ釣り師は、車に戻ってZZZ・・・。1人寂しくポイントへ歩いて行き、ロッキースラッグをセットして浮き筏の際へキャスト。軽くシェイクしながら巻いて、たまにフォールを入れる。多少ライズも見えるし、先週よりは釣り易いだろう。


 


予想通り、ほどなくしてアタリがきた。余裕のやり取りで上がってきたのは、20cmに届かないアジ。調子に乗って同じポイントを攻めるが、今晩は小型ばかり来る。大型は、沖目の灯かりがきつくない場所に逃げているのか。


 


そこで1.0gのジグヘッドで無理やり遠投すると、フォール時にゴンと来た。アジ特有のグングンとした走りが手元に伝わってくる。口切れに注意しながらじっくり弱らせ抜き上げると23cmの良型。銀色に輝くボディーが美しい。


 


今晩は高活性だと分かったので、他のルアーも試してみることにする。じゃこまろの赤を投げると当然のごとくヒット。次にカブラジグをキャストすると、軽くアタリは出るもののフッキングしない。さらに、スピンテールジグやシンキングペンシル、スプーンも結んでみたが、アタリすら無くなってしまった。秘密兵器としてサビキ針のダウンショットリグも投入したが、これも反応無し。うーん、活性は高いがルアーに対しては妙にセレクティブだなあ。


 


ここで再びワームに戻す。細身のワーム以外で釣りたかったので、無名のカーリーテールグラブをセットしてキャストする。昨春に、シャローエリアでの表層早巻きで結構釣れたのである程度いけると踏んでいたが、予想どおり1投目からヒット。シルエットは大き目だが、テールの起こす水流がアジに効くのか? 理由は良く分からないが、釣れるという事実が目の前にある。詳しい検証はまた後日行おう


 


時間が無くなってきたので、最後にこれも無名のクローフィッシュグラブの腕を取ったものを投げてみることにした。


P1010130.2.jpg


10数年前に購入して以来、ほとんど使用したことがないという代物だ。カラーもいまいち。どうでもいいやという気持ちで適当にキャストする。


 


ワームの比重が重いせいか、意外と飛距離が伸びる。軽くカウントダウンして巻き始めるとグンとアタリが。驚きつつもファイトを楽しみながら抜き上げると、これまた23cmの良型のアジだ。廃棄寸前のワームが復活した瞬間。今晩限定かも知れないけど、妙に輝いて見える。


 


結局、この外道ワームで3匹追加して終了。ハード系のルアーで釣れなかったのは残念だが、それなりに充実した釣りでした。


P1010127.2.jpg
 


 


日時:


2006年10月14日(土)~15日(日) 21:00~01:00


 


釣果:


アジ1723cm  15


 


タックル:


ネオバーサル562ULRS+バイオマスター1000


 


ヒットルアー:


じゃこまろ、ロッキースラッグ、無名のカーリーテールグラブ、無名のクローフィッシュグラブ(改)

[ 2006/10/15 14:43 ] アジ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
 プロフィール

nuemi

Author:nuemi
日本の釣りにも徐々に慣れてきました。
これからエンジン全開か?

 最近の記事&コメント
 釣りブログRanking
 Since August 27, 2006


まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。