The Second Bite

魚は何処へ? 釣れなきゃ魚屋で調達だ!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ヘッポコ返上か 

ゴルフ渋滞に巻き込まれ、やっとの思いで帰宅すると19時半。ドアを開けると、釣友T氏夫妻が今や遅しと準備を終えて待機していた。うん、ゴルフのスコアは忘れて釣りを楽しもう。


 


夕食後、タチウオとアジのタックルをT氏の車に乗せて一路南へ。T氏と釣行するのは久しぶり。今晩は何とかタチウオを釣ってもらいたいものだ。



22時半に中紀の小さな漁港へ到着。日中にかなり雨が降ったようで、あちこちに水たまりが見られる。潮も濁り気味だし、釣り場全体がどんよりとした雰囲気だ。餌師の投入した電気浮きがほとんど動かないのも気掛かり。


 


とりあえずウォーミングアップを兼ねて、私とT氏が竿を出すことにした。完全に無風なので軽いルアーも飛びそうだ。細身のワームをセットして沖へ一直線に投げる。やはりゴルフの球を打つより、ルアーを投げる方が格段に易しい。


 


足場が高く水深のあるポイントなので、20カウントほど沈めてから巻いてくる。タダ巻き以外にリフト&フォールやジャークも試してみよう。そう考えながら20分ほど手を変え品を変えアクションに変化を入れてみたが、澱んだ海は何も応えてくれない。近くを漂う電気浮きも微動だにしない。


 


ワームを諦めミノーを結んで遠投してみるが、やはり手ごたえが感じられないというか釣り場の雰囲気のダメダメ感に勝てそうに無いと感じる。いったん否定的な気持ちになると、ルアーのアクションにも力が入らないものだ。T氏もワインドを試しているが、いまいち乗り切れない様子。


 


そこで、休憩の意味も込めてテキサスリグでガシラを釣ることにした。毎回こんな調子だけど、気楽に釣りをするのが一番。灯かりが少し影響するポイントなので、クラッピーグラブのクリアー赤ラメをズル引きしてみる。牡蠣殻が多く根掛りがこわかったが、ほどなくして小ガシラがヒット。どんな潮でもそれなりに釣れてくれるガシラは、私にとって心の拠り所だ。


 


クラッピーグラブのイエローでもう一匹追加した後、先週タチウオが釣れたポイントへ移動。ここでは、T氏と先週頑張ったヘッポコ釣り師の3人で攻めることにした。いつの間にやら日付が日曜に変わる時間になっている。


 


やはり潮が白っぽく、昼間の雨の影響が見られる。だが、アジが所々でバシャバシャしているので、意外と期待できそうだ。私とT氏はタチウオ、ヘッポコはアジを狙うタックルをセットしてキャスト開始。


 


先週ヒットしたラグゼミノーをトゥイッチしながら巻いてくると、タチウオがルアーの近くをサッと横切るのが見えた。だが、ルアーにアタックしている訳ではなさそうだ。濁りがきつくて見えていないのか、それとも既にルアーと見破られているのか?


 


そうこうしているうちにヘッポコが先にアジを釣り上げた。先週の釣行でコツを掴んだのだろうか。特売で買ったメバル弾丸1.0gの夜行タイプとロッキースラッグ60mmのセットにて。その後も単発ながらアジを追加していく。



P1010208.2.jpg


横で見ていると何だか楽しそうだったので、ちょっとばっかり交代してもらうことにした。ロッキースラッグを筏の横に放り込むと、コツッと小さなアタリがくる。でも、なかなかフッキングまで持ち込めない。やはり今日は芝生の上を散々走り回ったから疲れているのだなと、無理やり自分に言い聞かせる。


 


数投目、フォール時のアタリに対してゆっくりとスイープ気味に合わせると、ようやくフッキング成功。左右にグイグイと走り回る引きを堪能しながら寄せてくると上々のサイズ。



P1010195.2.jpg
 


これを目の当たりにしたヘッポコは、更に真剣に釣り始めた。基本的にスローリトリーブしか教えていないのに、どこで覚えたのかリフト&フォールで誘っている。やるじゃねえか。そして、すぐさま良型をゲット。本日一番のサイズか。魚が触れないとのことなので私がブツ持ちする。


 P1010203.2.jpg


一方、肝心のタチウオはアタリがこない。スピンテールジグや様々なミノーを繰り出したが相手にされず。T氏もワインドを駆使しているが反応が無いようだ。


 


丑三つ時を過ぎ、男2人がお疲れモードで淡々とキャストとリトリーブを繰り返す中、ヘッポコはやたらと元気だ。その後もスローペースながらアジを釣り上げていく。おまけに何故か外道でガシラもヒット。23cmはありそうだ。



P1010226.2.jpg
このあと嫁は、根掛かりで無くしたはずのワームとジグヘッドも釣り上げ、まるで1年分の釣果を凝縮したかのような時間を過ごしていた。こりゃ本格的にアジング中毒者への道を進みそうだな。


 


結局、終了間際にT氏がトゥイッチしていたカンニバルに足下でタチウオがヒットしたが惜しくもバラシ。私はアタリすらなし。今回も3時まで粘ったが残念な結果に終わってしまった。


P1010246.2.jpg


ヘッポコという但し書きを外していいかなと思うぐらいの釣果を上げた嫁に拍手。そして運転とカメラマンを務めて下さったT氏、いつもありがとうございます。


 


 


日時:


2006年10月28日(土)~29日(日) 22:30~03:00


 


釣果(2人合わせて):


アジ1724cm  14


ガシラ1623cm  3


 


タックル:


ネオバーサル562ULRS+バイオマスター1000


マジスティック702UL+エンブレムS2000iA


 


ヒットルアー:


クラッピーグラブ、ロッキースラッグ、フィナ(FINA) メバル専用ワームじゃこまろ2インチ 2インチ 9.ソリッドグリーン

[ 2006/10/29 16:57 ] アジ | TB(0) | CM(3)
Yusuiです。ゴルフの後の釣行ほんとご苦労様です。いつも思いますが、nuemiさんのタフさには感心します。奥さんもかなり上達したようでいいですねー。これからは今まで以上に釣果に期待できますね!うらやましい。こちらのタチもルアーにはヒットしません。どうしたものか・・・。
[ 2006/10/30 16:19 ] [ 編集 ]
Yusuiさん

今さっき会社の飲み会から帰ってきたところです。週末はいつも「体力の限界に挑戦!」といった感じですが、さすがに月曜は辛いですねー。次の3連休は日付が変わる前におとなしく納竿する・・・訳ないでしょうね。タチはまだまだ攻略法を極める必要がありそうです。
[ 2006/10/30 22:18 ] [ 編集 ]
そうですね。3連休が楽しみです。私は金曜日は磯、土曜日はエギング、そして日曜日はいつも行く釣具店のエギング王決定戦に参加予定です。楽しみです。タチは場所によりルアーのヒット率が上がっているようですが・・・難しい問題です。研究が必要ですね。
[ 2006/10/31 13:59 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
 プロフィール

nuemi

Author:nuemi
日本の釣りにも徐々に慣れてきました。
これからエンジン全開か?

 最近の記事&コメント
 釣りブログRanking
 Since August 27, 2006


まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。