The Second Bite

魚は何処へ? 釣れなきゃ魚屋で調達だ!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

鍋の時間ですよ~ 

去る日曜日、泉佐野の魚市場へ鮮魚を探しに行ってきました。最近めっきり寒くなってきたので鍋が恋しいです。最初に目に入ったのではクエですが、8千円という値札を見て即スルー。アイナメやホウボウもいましたが、鮮度にやや難がありそう。他にふさわしい魚がいないものかと物色していると…居ましたよ。 


P1010575.2.jpg


アンコウです。相も変わらず凶暴な面構えです。普段目にしているアジやメバルとはえらい違いです。


 


通常は家畜のようにフックに引っ掛け、上から吊るして解体するらしいのですが、そんな装備は我が家にはありません。仕方なくまな板の上でさばくことになりました。



P1010577.2.jpg
と、その前にぬめりを落とさなくてはなりません。塩を表皮にすり込み、ゴシゴシと懸命に擦りますが、とめどなくぬめりが涌き出てきます。口の中もぬめりだらけで、まるでよだれを垂らしているようです。


 


細かく鋭い歯が、口だけでなく喉にも生えていますので、さばく際は十分ご注意を。最初にさばいた時はそれを知らず、手が血みどろの惨劇になってしまいました。


P1010579.2.jpg
胃の中には、ご覧のような魚が入っていました。皆さん今後の釣行の参考にしてください(誰が参考にすんねん)。


 


何とかぶつ切りまでたどり着き、下ごしらえ完了。小さめのアンコウだったので、4,5人前といったところでしょうか。これで1千円なら安い買い物です。



P1010583.2.jpg
 アンコウ鍋は美味かったですよ。実家で栽培したハバネロを薬味に入れて体もポカポカ。みなさんもいかかでしょうか?

[ 2007/01/24 01:00 ] 料理 | TB(0) | CM(5)
あら、立派なアンコウですね~
あっしも千葉銚子で600円のを買った事があります
あっしはシンクの水道の長い蛇口に吊して切りました
体の割には肝がデカくてビックリしました。同様にあっしのも胃袋に魚が沢山入ってました。小魚ゲットには提灯作戦はかなり効率が良いのかもしれません。

[ 2007/01/25 22:01 ] [ 編集 ]
こんにちは!(^^)!

アンコウ!現代風で表現すれば「キモカワ」
 「キモグロ」なんでしょうけど
  意外と見た目が、えげつない魚って
 美味しいですよね!(^^)!

静岡に住んでいる友人がいるんですが
「イルカ」をよく食べるらしいですヽ(*'0'*)ツ ワァオォ!!
普通に魚屋で買えるらしいんですが
ジンジ ラレ ナ~イ!
[ 2007/01/26 12:27 ] [ 編集 ]
 こんばんは。
おお、アンコウ。捌けるのがまたすごい。
[ 2007/01/26 22:06 ] [ 編集 ]
Funkyおやぢさん
600円のアンコウは安いですねえ。私が買ったのは小型ですが、中型でも3000円ほどしていました。提灯作戦はアジングに応用できないものでしょうか。何となくフライフィッシングの素材が参考になりそうな気もします。

グランツさん
キモグロのアンコウは、見た目によらずあっさりしていて結構好みです。オコゼも同様ですが、高くてなかなか手が出ないのが…。普通に魚屋で見かけるとしても、イルカはさすがに躊躇しますね。水族館で泳ぐ可愛い姿を想像してしまうし、そもそも魚じゃないですやん(笑)。

ミッチーさん
ぱっと見で圧倒されますが、アンコウの骨は比較的柔らかく、また適当にブツ切りすればOKなので、意外とたやすく調理できますよ。でも本当は、自分で釣ったガシラとメバルでみそ鍋がやりたいです。明日こそ出撃&ゲットです。
[ 2007/01/26 22:29 ] [ 編集 ]
nuemiさん
こんばんは
やはり釣り人は同じ事考えますね~
あのヒラヒラを取って、上手く使えたら
入れ食いかもしれませんよ
[ 2007/01/27 23:07 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
 プロフィール

nuemi

Author:nuemi
日本の釣りにも徐々に慣れてきました。
これからエンジン全開か?

 最近の記事&コメント
 釣りブログRanking
 Since August 27, 2006


まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。