The Second Bite

魚は何処へ? 釣れなきゃ魚屋で調達だ!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ポイント選択 


天気予報を見て一瞬躊躇しましたが、公約どおり自作ジグヘッドの検証と深場のガシラ攻略というテーマを引っ提げ、金曜の晩から釣行してきました。


 


仕事が長引いて帰りが若干遅れたものの、今回は嫁が弁当を作り、おまけに車を運転してくれるということで、余裕を持って釣り場に向かうことができる。ところが、道路沿いに設置してある温度計は0度を指し、何だか嫌な予感。さらに、山を越えトンネルを抜けると一面の吹雪。ひぇー。


 


文句を言っても始まらないので、すでに気力の萎えた嫁を放置して釣り支度に入ることに。良く見ると、気合の入った先行者が3人波止に並んでいる。徐々に雪も収まってきたし、私も頑張ろう。


 


2つ目のテーマである深場攻略のために、バグアンツのテキサスリグをセット。ヘチ際の水深を測ると約4mだったので、1/8OZのシンカーで何とかなるだろう。波止の先端から船道を狙って遠投し、着底を確認する。


 


そして、皆さんに教えてもらったリフト&シャッドやリフト&フォールなど、ぎこちない動きでバグアンツにアクションを加える。うーん難しい。ちゃんと動いているのだろうか? 自称シャローフェチ(別名:シャロー限定男)にとって、水深4m以上は鬼門だ。


 


しばらく探ってもアタリが無いので、テトラ帯に移動し同様に動かしてみたが状況は変わらず。手袋を着けていても、手の甲はすでに冷たい。金曜の朝から急激に気温が低下したが、水温は大丈夫だろうか。いやいや、プラス思考でいればきっとイイコトがあるはず。


 


…結局1時間ほど粘ったがノーフィッシュ。先行者の姿も見えなくなったし、私もそろそろ移動しよう。軽い敗北感を胸に車へ逃げ帰る。嫁は毛布を被り早くも熟睡モード。チオビタドリンクを飲んで気合を入れ直す私。


 


5分ほど運転して隣の漁港へ辿り着く。前から気になっていた養殖筏のそばに車を止め、様子を窺う。外洋に面しているため突風が吹き荒れているが、白い明かりが海面を照らし雰囲気上々。ひょっとしたらひょっとするかも。


 


ここで、自作ジグヘッドにメバダンゴを装着。アジングではほとんど使用しなかったが、タックルボックスの底で変色していたので、そろそろ在庫処分しなくては。あまり期待せず適当にキャストしてカウントダウン。横風を受けるため猛烈に糸フケが出ている。これじゃ釣りにならないかな。


 


???何か変な感触。2投目、やっぱり違和感。ただの糸フケじゃない。そして3投目、直感を信じて空合わせを入れるとゴン! 激しい波の合間を、銀白色の魚体が左右に走り回る。それほど大きくないと判断し、軽々とゴボウ抜きすると17,8cmほどのアジ。厳寒期だけにサイズダウンは致し方ないが、予感的中で実に嬉しい。


 P1010622.2.jpg


その後も不明瞭なアタリが竿先に出るが、なかなかフッキングに至らない。それでも、ネジワームやベビーサーディンを織り交ぜつつ、アジ5匹と小ガシラ1匹をキャッチ。小1時間ほどでアタリが遠のき、また強風で筏の際へ打ち込むのが困難になったので、定番ポイントをランガンすることに。


 


お馴染みのスロープや幽霊テトラなどを、バグアンツやベビーサーディンで一通り攻める。が、どこも渋い。小ガシラ2匹が挨拶してくれたのみ。今度お父さんを紹介してと声をかけながらリリースする。


P1010619.2.jpg


1時ごろ最干潮なので、ほとんどのポイントがストラクチャーむき出しで釣りにならない。嫁は相変わらずZZZ…で、テンションが下がって仕方がない。


 


…さあ、最後にどこで戦おうか。朝マズメの満潮時に、先週好調だった捨て石場でガシラを狙うか、それともさっきの新規アジングポイントへ戻るか…。


 


熟考の末、後者を選択することに。30分かけて引き返すと、既に5時過ぎになっていた。風はほとんど収まっているし、潮位も高くなっていい感じ。またしても、自作ジグヘッド&メバダンゴのセットでアジに挑む。アジの群れが居残っていると踏んだが果たして…。


 


予想どおり1投目からヒット。満足感に酔いしれながら20cmほどのアジを1本釣り。2投目も着水から2秒後にアタリ。筏の横に係留している船のそばのごく狭い範囲にアジが固まっているようだ。その後も、ほぼ1投ごとにアタリが来て一向にスレる気配がない。ただ巻きでも十分反応がある。メバダンゴ見直したぞ。結局、空が白み始めるまで投げ倒し、合計16匹のアジをキャッチした。


 P1010632.2.jpg


まさに、ポイント選択というか決断が明暗を分けた釣行でした。余裕を持ってもっと様々なワームを試すべきだったかも知れませんが、メバダンゴが意外とアジに効くことが分かっただけでも大収穫。次回こそ、ガシラ攻略の糸口を見つけたいものです。


 


 


日時:


2007年2月2日(金)~3日(土) 22:00~06:00


 


釣果:


アジ 1620cm 21


ガシラ 1416cm  3


 


タックル:


ネオバーサル562ULRS+バイオマスター1000


ファメロVF-W68+エンブレムS2000iA


 


ヒットルアー:


メバダンゴ、ネジワーム、バークレー ガルプ! サンドワーム ベビーサーディン 2インチ ナチュラルエコギア(ECOGER) カサゴ職人バグアンツ 2インチ 250(リアクションSPフロート(夜光))

[ 2007/02/03 22:07 ] アジ | TB(0) | CM(9)
自作で揚げると3倍うれしいですよね
読み通りで爆釣はもっとうれしい!!!!

次回、ガシラ深場リベンジ 楽しみに待ってます

鹿児島も寒かった・・・
[ 2007/02/03 22:56 ] [ 編集 ]
釣りって、やり始めると、意外と辛抱強く待っていられるのが不思議ですよね(まあ人によりけりなんでしょうけれども。
気を長く持つことも、やはり釣果を伸ばす秘訣なのだと再認識いたしました!

でも、吹雪の悪天候の中で釣りをする勇気は……。
nuemiさんの飽くなき姿勢には脱帽するばかりですww
[ 2007/02/04 03:33 ] [ 編集 ]
レキオスさん
自作ジグヘッドはフォール姿勢が安定していて、なかなか使い勝手が良かったです。魚が釣れれば、寒さなんて何のその。次回は、レキオスさん直伝?のメソッドでガシラをキャッチしたいです。

huiyanさん
やはり楽しいから我慢できるのでしょうね。特に、魚をキャッチするまでのプロセス自体を楽しめるようになれば、吹雪も徹夜もへっちゃらですよ。仕事もこうなればいいのですが(笑)。
[ 2007/02/04 11:03 ] [ 編集 ]
nuemiさん
奥様素晴らしいですね~
釣果もすばらしい!
メバダンゴって結構釣れるんですね~
今度、買ってみます。
ネジワームにしろシマシマ模様が良い波動生むのでしょうか。。。
あっしは左右対称のシマシマ系のワーム結構好きです
[ 2007/02/05 06:43 ] [ 編集 ]
Funkyおやぢさん
シマシマワームといえば、小中学生時代にバス釣りに使っていたリングワームとスライダーワームを思い出します。ただ巻きでも、40cm前後の良型が結構釣れていたような。
メバダンゴですが、ピンテール系よりも波動が大きいせいか、日によって大当たりしますよ。カラーはワカバ(チャートリュース)ばっかり使ってます。
そう言えば、嫁がFankyさんのコメントを読んで、いたく感動していました。今週末も弁当作る気マンマンです。もっとおだててやって下さい(笑)。
[ 2007/02/05 21:40 ] [ 編集 ]
nuemiさん こんばんは

毎回キッチリと結果を出しますね~
中紀の風の怖さ(?)は身をもって感じているので、
寒さと強風に負けないnuemiさんを尊敬します。
自作ジグヘッドもバッチリのようですね。
私も中紀リベンジに行かないと・・・
[ 2007/02/06 20:45 ] [ 編集 ]
釣り男さん
尊敬しますと言われて恐縮しきり(汗)。中紀には、北西風を避けることのできる釣り場が多いので、慣れればボーズ回避は簡単ですよ。今週末も金曜の晩から出撃してきます。天気悪そうだからボーズ食らったりして(笑)。
[ 2007/02/07 21:23 ] [ 編集 ]
yusuiです。お疲れ様でした。奥様との釣行久しぶりですね!そういえば、最初はヘッポ○釣り師なんて呼ばれていた時期もありましたね!(笑)←失礼。それから汚名返上して・・なんか懐かしいです!仲の良さがうかがえますね!これからもめおと漫才・・いや、めおとアジ漁師?業者?として漁に励んでください!(笑)
[ 2007/02/08 01:03 ] [ 編集 ]
yusuiさん
嫁は今でもヘッポ○釣り師ですよ(笑)。同行するものの今年の初釣りはまだなので、いいかげんロッドを振って欲しいのですが。夫婦漫才、もとい夫婦漁師として今週末こそ頑張ってきます!
[ 2007/02/08 20:34 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
 プロフィール

nuemi

Author:nuemi
日本の釣りにも徐々に慣れてきました。
これからエンジン全開か?

 最近の記事&コメント
 釣りブログRanking
 Since August 27, 2006


まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。