The Second Bite

魚は何処へ? 釣れなきゃ魚屋で調達だ!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

久々にアジ漁師 


「アジでさつま揚げを作ろうと思っているのだけど。」「えっ、さつま揚げ?」「最近あんまりアジ釣れてないよねー。」「それは釣って来いということか?」


 


こんな会話が、とある家庭で交わされていました。そこで亭主は、残業で疲れ切った体に鞭打ち、釣竿片手に和歌山まで繰り出したそうな。


 


あと10分で日付が変わろうかという時間に、中紀由良の波止へ到着。高速道路を走っているときは雨が激しかったが、少し小降りになってきたようだ。波もそれほど高そうに無い。タックルをセットし、常夜灯の照りつけるワンドへ向かう。


 


ここは久しぶりに訪れるポイントだ。海はやや濁り気味だが、単発のライズが見られる。おそらくアジだろう。はやる気持ちを抑え、以前コマセ付きのアジ対策で購入したティーリーフミノーを投げることに。


 


基本的に底は砂地なので根掛かりを恐れずにカウントダウンすると、フォール中にクンッとあたりがきた。惜しくもフッキングしなかったものの、予想通りの展開に笑みがこぼれる。そして、5投目のフォールからの巻き始めに首尾よくヒット。


 


足場が高いので、白銀の魚体がキビキビと走り回るのが良く見える。しばしファイトを楽しんだ後、ヨッコラショとごぼう抜き。20cmオーバーは確実のようだ。その後も、カウントダウンとスローリトリーブ後のポーズにあたりが頻発。足下でのポロリも多かったものの、立て続けに10匹ほど水揚げ。


 


30分ほど経過してさすがにアジの反応が鈍ってきたので、ネジワームのグローにチェンジ。さらに、常夜灯の真下にある筏の際を通すようにリトリーブすると、再びあたりが戻ってきた。


 


その後は5連続ヒットを含め、久々のアジ祭り状態。ほとんど22cm前後の良型だ。釣り上げたアジをナイフで締め、クーラーへ放り込むのももどかしい。最近の不調を吹き飛ばすかのように釣り続ける。


 


気を良くしてメタルジグやカブラも試してみたが、期待に反してこれらはまったく反応なし。それなりにセレクティブということか。


 


結局、2時間で27匹のアジを捕獲。小さめのクーラーがパンパンになってしまった。気分的にお腹いっぱいだが、一応メバルポイントもチェックすることに。黄色い常夜灯のある漁港へ向かう。


 


先週は、先輩が係留ロープの隙間をスローに攻めて好釣果を出していたが、私も同じように攻めると同じようにヒット。そして同じようなサイズの青メバルをキャッチ。ヒットルアーは先ほどと同じくネジワーム。



P1010918.2.jpg
ところがその後は、豆ガシラばかりでメバルは沈黙。最後に20cmオーバーのメバルを釣って締めたいので、灯かりの届かないシェード部をティーリーフミノーの超スローリトリーブで攻め続けると、最後の最後に足下でグンッとヒット。



P1010928.2.jpg
元気良く走るので大きい?と思ったが、釣り上げてみると20cmをややオーバーといったところ。ちなみに腹が膨れて尻穴が赤いので、抱卵固体なのは明らか。例年より1ヵ月以上遅れているが・・・。手早くリリース。


 


これにて満足し4時に納竿。漁師のごとくアジを捕りまくった週末釣行でした。とりあえず今から、ひょうが飯、フライ、干物、さつま揚げ用にアジ達をさばいていきます。これは重労働だぁ、と嬉しい悲鳴。 


 P1010924.2.jpg



 


日時:


2007年4月14日(土)00:00~04:00


 


釣果:


アジ     19~24cm 27匹


メバル 18~21cm   2匹


ガシラ  14~16cm  3匹


 


タックル:


ネオバーサル562ULRS+バイオマスター1000




ヒットルアー:


ティーリーフミノー、ガイヤ ネジワーム 1.5インチ SP-26 グローホワイト

[ 2007/04/14 17:29 ] アジ | TB(0) | CM(11)
うらやましい・・最近二桁釣れてません
ひょうが飯、食いてー!
[ 2007/04/14 19:46 ] [ 編集 ]
釣果も凄いですが、高速道路を走ってまでの気合いが凄いですね~!
さつま揚げ、メバルで試したのですが、120~130度位の油ですと、それっぽく揚がりました。
[ 2007/04/14 20:20 ] [ 編集 ]
レキオスさん
最近ずっと不調だった分が、一気に爆発したような気がします。ひょうが飯は、魚屋で売っているアジで是非お試しを。海で釣ってくるより、格段に安くて手軽ですよ(笑)。

さん基地さん
実はほとんど毎週高速道路を使っています。軽自動車なので割安だと思いながらついつい乗ってしまい、家計を圧迫(笑)。さつま揚げの油の温度は参考にさせてもらいます。
[ 2007/04/14 21:26 ] [ 編集 ]
ドM釣行!お疲れ様です(笑

アジ爆りましたね~

ウチのホームで釣れるアジはバイオなんで
キープは・・・。

気にしちゃいけませんね(汗
[ 2007/04/15 12:39 ] [ 編集 ]
グランツさん
いやー、調子に乗っていっぱいキープしましたが、20匹以上さばくと肩と腰が痛くなります(笑)。
たとえバイオアジでも、よっぽど汚染された場所でなければ、たまに食べるぐらいなら大丈夫ではないでしょうか? 
[ 2007/04/15 16:59 ] [ 編集 ]
nuemiさん こんばんは

まさにアジ祭りですね!うらやましい~
私は朝に中紀入りしたのですが、
爆風で手も足も出ませんでした・・・
疲れてても夜に出撃する根性が必要ですね。
[ 2007/04/15 21:31 ] [ 編集 ]
釣り男さん
たまたま天気予報を読み誤り、土曜日の夕マズメは釣りにならないと判断して、無理やり金曜の深夜に出撃したのが幸いしました。
釣り男さんのブログを見て、プラグでメバルを釣りたくなってしまい、最後の方は一生懸命ジェイドを投げていたのですが、釣れないばかりか漁港へ置いてきてしまいました(悲)。アジ爆釣の代償ということでしょうか。
[ 2007/04/15 21:53 ] [ 編集 ]
「アジ祭り」なんとも魅力的な言葉です。
アジングの楽しさが伝わって参りました。
私も是非、「祭り」に遭遇したいと思います。
さつま挙げとは・・・またもや魅惑的なお料理が!
そちらにも遭遇できるように頑張ろうと思います!?(笑)
[ 2007/04/16 19:07 ] [ 編集 ]
くまジャケさん
まさにあの祭りは一夜の宴でした。来週も遭遇できればいいのですが。
さつま揚げは、味は美味しかったのですが色が黒ずんでしまい、ブログにアップしようか迷っているところです(笑)。
[ 2007/04/16 20:24 ] [ 編集 ]
Yusuiです。やりましたね!アジ祭り!中紀はアジが好調らしいですねー。テレビでやってました。アジのサイズも大きくなってきてますね。来週も漁師っぷり見せてください!
[ 2007/04/17 21:29 ] [ 編集 ]
yusuiさん
久々のアジ祭りで随分と食卓が潤いました(笑)。ブログ拝見しましたが七里御浜も好調のようですね。今週末も爆りたいですが、まだ冷凍庫にいっぱい眠っているし、アオリやキビレもチェックせねばと思案中です。
[ 2007/04/17 23:04 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
 プロフィール

nuemi

Author:nuemi
日本の釣りにも徐々に慣れてきました。
これからエンジン全開か?

 最近の記事&コメント
 釣りブログRanking
 Since August 27, 2006


まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。