The Second Bite

魚は何処へ? 釣れなきゃ魚屋で調達だ!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

お土産確保 

土曜は久々に出勤でしたが、無事昼過ぎに仕事が終わったので、アジ漁師再びということで中紀へ出撃してきました。


 


峠道をのんびり走りながら、まずは日高町の地磯を目指すことに。柔らかい日差しを受けて輝く山の緑が美しい。春本番で随分と色が濃くなってきたようだ。今度は車を降りて写真を撮ってみよう。


 


そうこうしているうちに目的地に到着。まだ日が高いのでガシラを狙おうと考えていたが、思いのほか波風が強い。念のためヘッポコ嫁と竿を出してみたが、1時間ほどでギブアップ。アジを投げるヤエン師も数名いたが、釣れて無さそうな雰囲気。



P1010936.2.jpg
潮溜まりにいるヤドカリや小魚を眺めながらのんびり休息。明るく潮位が低い時間帯は、いつもながら苦労する。その後も、車で北上しながら波止やゴロタでガシラをチェックしたがまったく気配なし。どこも厳しそうなので、夕マズメの前に腹ごしらえしておこう。


 


コンビニで買ったおにぎりをほお張りながら、頭の中で作戦を組み立てる。22時前に満潮だから、それまでにガシラを釣ってキープサイズを揃えてから、黄色い灯かりの照らす漁港でアジとメバルを狙い・・・ZZZ。


 


満腹感に襲われてうとうとしてしまい、いつの間にやら19時。そろそろ準備に取り掛からなくては。まずは、湾奥のスロープでクラッピーグラブのテキサスリグを投げることに。初夏からのチヌゲーム用にチェックしていたポイントだが、多分ガシラもいるだろう。


 


スロープとテトラ帯の間の、狭いスポットへキャスト。底まで沈めてスローに引くと、牡蠣殻の付いたシモリにゴツゴツと当たるのが分かる。これは期待できそうだと思っていたら、さっそく2投目でヒット。強引にスロープ側へ誘導し、一気に抜き上げると20cmちょいのガシラ。


 


一方、ヘッポコ嫁は根掛りの多さに大苦戦。テキサスリグの場合、竿先を柔らかく動かしてエスケープするテクを身に付けなければ、ストレスばかり溜まってしまう。このポイントで釣るには、もう少し修行を要するようだ。


 


20mほど東へ移動し、ゴロタ石がメインのポイントで仕切り直し。私は再びクラッピーグラブ、嫁はスプリットテイルグラブで攻める。向かい風が強いので弾丸ライナーでキャスト。足下が階段状の親水護岸なので、ゴロタとの境い目にガシラが居着くのでは予想したが、そのとおりすぐ目の前でヒット。


 


さっきよりゴリゴリと力強く走る。でも、ここは根が少なそうなので、ファイトを楽しみながら余裕を持って釣り上げることができた。ややサイズアップして、24cmのガシラ。



P1010951.2.jpg
同様に足下を重点的に攻め続けていると、ファイヤーラインを通して再びゴンゴンとあたりがきた。力任せに合わせをいれると、これも元気に走り回る。今度は25cmだ。波風が強い日は、波動の強いグラブ系が効果的だと再認識。



P1010952.2.jpg
ひととおり攻め終えたので、黄色い灯かりの漁港へ移動。メバルを釣るべく、自作ジグヘッドにママワームシラウオをセット。筏の際へ打ち込み、軽めのリフト&フォールで攻めると、1投目からあたりが。ただ、極端なショートバイトのため、容易にフッキングしそうに無い。


 


その後もしばらく苦戦したが、疑わしきはすべて合わせるということで、ラインに反応が出た時点で合わせを入れるようにすると、ようやくフッキング。ただ、目当てのメバルではなくすっかり腐れ縁となったアジ。20cmオーバーは釣っても食べても楽しいのでOK。



P1010962.2.jpg
ところが、灯かりの真下のポイントなので、すぐにワームを見切られてしまう。ロッキースラッグ、ベビーサーディン、ネジワームとローテーションして、何とか目先を変えるよう試みる。


 


ヘッポコ嫁の方は、足下を攻めてベビーガシラを2匹キャッチ。アジも釣って欲しいところだが、係留ロープに囲まれた狭いエリアに打ち込む必要があるので、ちょっと荷が重いようだ。



P1010955.2.jpg
21時を過ぎたあたりから雨が急に強くなり始めたが、相変わらず甘噛みのようなバイトが続く。ここからフッキングに持ち込むのはしんどいけど、テクニカルでなかなか面白い。結局6匹の良型アジをキープ。


 


最後に、先週好調だったアジングポイントで締めくくることに。ところがいざポイントへ到着すると、南風に押されて流れ藻が足下に多数打ち寄せられている。これは攻め辛いなあとつぶやきながら、ネジワームを遠投。ファイトの最中にこの藻に巻かれてしまったら厄介だ。


 


と、考えていたものの、今晩もアジは高活性。ほとんど着水から5秒以内にヒットしたので、そのまま唇切れ覚悟で水面を滑らせて取り込むことにした。2ポンドラインなので無理は禁物だが、25cmまでのアジなら何とかなる。


 


そうこうしながら、立て続けに6匹キャッチ。その後は、ロッキースラッグとメバダンゴで1匹ずつ追加した。ここで、先週不発だったメタルジグを試すことに。爆釣ジグの3gをセット。向かい風の中、ビューンと30mほど投げる。


 


未だにアクションの付け方が分からないので、とりあえずスローリトリーブやリフト&フォールを試してみるが反応がが無い。そこで、軽くチョンチョンと竿先をあおってフォールを交えてみると、コツンとあたりがきた。


 


期待に胸を膨らませながら合わせを入れると、ギューンというアジの走りが。ワームの時より暴れ回るなあと思いながら慎重に抜き上げてみると、本日最高の25cm。その後は要領を掴んだのか、ポツポツとアジを追加。合計4匹をジグで釣ることができた。



P1010967.2.jpg
結局、23時過ぎに納竿。先週ほどアジは釣れなかったけど、私の実家と東京の姪っ子宅へ進呈するための獲物は十分確保することができました。早いもので次はGW3連休の釣行ですね。いつもの先輩と遠征しようか画策中です。



 



日時:


2007年4月21日(土)17:00~23:00


 


釣果:(二人合わせて)


アジ  21~25cm 18匹


ガシラ 14~25cm  5匹


 


タックル:


ネオバーサル562ULRS+バイオマスター1000


ファメロVF-W68F+エンブレムS2000iA


 


ヒットルアー:


クラッピーグラブ、ロッキースラッグ、メバダンゴ、Jazz(ジャズ) 爆釣JIG メバルチューン センターバランス 3g 002(ブルーイワシ)マリア(Maria) ママワーム シラウオ 1.5 S/PW(パールホワイト)ガイヤ ネジワーム 1.5インチ SP-26 グローホワイトバークレー ガルプ! サンドワーム ベビーサーディン 2インチ パールホワイト
[ 2007/04/22 17:36 ] アジ | TB(0) | CM(11)
nuemiさん こんばんは

毎週確実にアジを仕留めてくるのはさすがアジ漁師ですね。
私も久しぶりにアジをゲットする事が出来たので、
刺身にして美味しくいただきました。
自分でさばくのでほとんど身が残りませんが・・・
3連休の遠征を楽しみにしていますね。
私は前半後半とも中紀方面を計画中です。
[ 2007/04/22 19:03 ] [ 編集 ]
釣果も凄いですが、雨の中一緒に釣りをする奥様も凄いですね~。
我家なら、半年は文句言われそうですv-404
[ 2007/04/22 20:35 ] [ 編集 ]
釣り男さん
私も先ほどタタキにして食べたところです。小さめの良く切れる包丁を使えば、きれいに三枚におろせますよ。残りのアジはおすそ分けしましたが、新鮮なのでどこでも喜ばれますね。3連休は久しぶりに砂物を釣りたいですが、確率が低いのがネックで…。やっぱりアジでしょうか(笑)。

さん基地さん
嫁は雨が降るなり車中待機してました(爆)。一匹でも釣れれば満足してくれるのですが、アジは少々難しいみたいです。
[ 2007/04/22 20:54 ] [ 編集 ]
こんばんは 四国の隊長です。

釣果安定で、さすがアジングの名手ですね。

アジのタタキの美味そ~ぉ。

今度アジングの最新テクみたいなのも紹介してくださいね。

[ 2007/04/22 22:09 ] [ 編集 ]
隊長さん
あー、タタキの写真撮っておけば良かった~(笑)。テクというほどのものではないですが、漁港の灯りの周辺をしつこく攻めるのが一番大切です。あと、ワームはスローリトリーブが基本で、たまに小さなイレギュラーアクションを入れるのが肝かも知れません。
[ 2007/04/22 22:39 ] [ 編集 ]
こんばんわ
アジ漁師は大漁ですね!夜まで釣りできるのがうらやましいです(笑)
ミニキャンプではアジの開きも考えていたのですが
アラカブチョイ干しと、焼きちくわになりそうです

[ 2007/04/24 20:54 ] [ 編集 ]
良いアジですねぇ!
私もこの間、泉南でメバル狙いの合間にジグをキャストしたのですがアジからのコンタクトはありませんでした。
アジへの思い、日に日に募るばかりです・・・。(笑)
[ 2007/04/24 23:06 ] [ 編集 ]
こんばんは!(^^)!

ガシラ&アジ!ナイス!フィッシュです(^_^)

奥様も頑張られたんですね!

ちなみにウチの場合!
ジャガー(嫁)と一緒に行って
釣れなかったら全部 僕チンのせいにされます(汗
「あんたの場所選びとルアーの選択が
 悪いんじゃいボケー!」ってな具合に(笑
[ 2007/04/25 17:10 ] [ 編集 ]
レキオスさん
アラカブの干物は、味が濃くて酒の肴にピッタリと聞いたことがあります。ちくわはもちろんベラで作るのでしょ?

くまジャケさん
私は逆にメバルを釣りたくて仕方がないのですが、昨秋からアジばかりです。おかげで干物作りが随分と上手くなってしまいました(笑)。

グランツさん
嫁はガシラを釣るのは上手いですが、アジはまだまだ修行中です。グランツさんは木下医師みたいに、奥さんの尻にひかれてるのでしょうか? ある意味命がけの同伴釣行ですね(爆)。
[ 2007/04/25 22:01 ] [ 編集 ]
同伴釣行はマウスピースと安全靴は

必需品です(笑
[ 2007/04/26 11:24 ] [ 編集 ]
グランツさん
ワハハ! ヘッドギアと白いタオルも進呈しましょうか?
[ 2007/04/26 21:07 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
 プロフィール

nuemi

Author:nuemi
日本の釣りにも徐々に慣れてきました。
これからエンジン全開か?

 最近の記事&コメント
 釣りブログRanking
 Since August 27, 2006


まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。