The Second Bite

魚は何処へ? 釣れなきゃ魚屋で調達だ!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ブイヤベース風 

少し前の話になりますが、ヘッポコ嫁がブイヤベース風のスープを作りました。トマトベースに、釣ってきたガシラとメバルに加え、ホタテ、イカ、ジャガイモなどを放り込み、グツグツ煮れば出来上がり。自宅栽培のイタリアンパセリで華を添えています。



P1020022.3.jpg
写真はきれいに撮れましたが、肝心のメバルとガシラは行方不明。味はそれぞれの具材の旨みが出ていて、なかなか美味でした。




ちなみに「ブイヤベース風」と書いていますが、正式なブイヤベースはマルセイユのブイヤベース憲章(La Charte de la bouillabaisse marseillaise)に沿って作らなければならないそうです。海老や貝類は入れてはならないとか、最低4種類以上の魚を入れるとか、いろいろ定められています。


 


土日はひたすらパソコンのキーを叩き続けていたので、何となく左手が痺れているような気が・・・。早く週末に、身も心もリフレッシュしたいものです。

[ 2007/05/15 21:52 ] 料理 | TB(1) | CM(8)
ト・ト・トレビア~ン!

美味しそうなスープですね!


自宅でイタリアンパセリを栽培してるんですね!
ウチはバジルを栽培してます^_^;
[ 2007/05/16 10:59 ] [ 編集 ]
奥さん、へっぽこではないじゃないですか!
料理のとき(薩摩揚げ以外)は、違う呼び方してあげて下さい(笑)
[ 2007/05/16 19:41 ] [ 編集 ]
この料理、ワインにあいそうv-10

カンネリーニなんか入れると、もっと本格的になりそうですね。

それに、なんだかんだ言っても、奥様の料理センスってすごいですね。羨ましいです・・・
[ 2007/05/16 19:49 ] [ 編集 ]
グランツさん
ヘッポコの姿を見ていると、自家栽培って意外と楽しいみたいですね。何やら三つ葉、青じそ、オレガノ、ミント、ネギも育てているらしいです。それに見合う魚を釣らなくては…。

さん基地さん
「薩摩揚げ以外」という所がかなりヘッポコにウケています(笑)。アジングの釣果如何ですが、リベンジの日は来るのでしょうか?

隊長さん
カンネリーニ(白いんげん豆)とは渋いですね。体にも良さそう。料理センスを誉められたヘッポコは、かなり舞い上がっています(笑)。
[ 2007/05/16 20:14 ] [ 編集 ]
おしゃれで美味しそう~
パンとサラダも付いて高級ランチのようですね。
ガシラは味噌汁のダシによく使うのですが、
バラバラで原型がわからなくなります(笑)
私も今度デカイ魚を釣ったら洋風にチャレンジしてみようかな。
[ 2007/05/17 20:50 ] [ 編集 ]
釣り男さん
大まかに、私は和風で嫁は洋風と役割分担を決めているのです。まだ作ったことはないのですが、ガシラはアクアパッツァ(イタリア料理)が美味いそうですよ。私より先に試してください(笑)。
[ 2007/05/17 21:14 ] [ 編集 ]
こんばんは。
奥さんも、料理お上手ですね。
うちの嫁に奥さんの爪の垢でも煎じて飲ましてやりたいです。
[ 2007/05/18 23:50 ] [ 編集 ]
ミッチーさん
嫁も最初はそれほど魚料理に興味はなかったようですが、少しずつ洗脳していきました(笑)。ひたすら誉めておだてるのがコツかも知れません。
[ 2007/05/20 08:58 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://nuemi.blog51.fc2.com/tb.php/96-37528f9d

ブイヤベースブイヤベース(bouillabaisse)は、フランスの地中海側の地方の代表的な海鮮スープ料理。世界三大スープの一つ。もともとはマルセイユの漁師が売れない魚を大鍋で煮たものであったが、後に色々な魚が使われるようになった。本格的なものでは、脂ののった白身の魚
 プロフィール

nuemi

Author:nuemi
日本の釣りにも徐々に慣れてきました。
これからエンジン全開か?

 最近の記事&コメント
 釣りブログRanking
 Since August 27, 2006


まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。