The Second Bite

魚は何処へ? 釣れなきゃ魚屋で調達だ!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

いよいよヤバい 

やっと週末が来たぞ。先週末は、家に引きこもったままだったので、今日こそしっかり釣ってストレスを発散しなくては。


 


まだ明るい16時半に由良へ到着。潮位がまだ低いので、各ポイントの地形チェックに専念する。水温が上がってきたせいか、どこも藻がかなり茂ってきたようだ。家族釣れのサビキ師の姿も見られるが、5cm以下の極豆アジがぽつぽつ釣れている。


 


しかし、気温がかなり低くおまけに風も強い。何だか嫌な予感。いろいろ迷った挙句、18時からアオリを狙うことに。まるで季節風のように吹き付ける強風の影響を、最小限に抑えることのできるポイントを選択。


 


GWにはいくつか墨跡が見られたが、今日はほとんど消えている。まあ、釣り人が減ったからだろうと都合の良い解釈をしてキャスト開始。


 


藻の切れ目や深場をあれこれ探っていると、10投目ほどでグニューと反応が伝わってきた。よっしゃアオリかと色めき立ったが、何と他の釣り師がロストしたとおぼしきエギをキャッチ。なぜかちょっとばかりテンションが上がる。


 


拾い物には福があるということで、早速付け替えて投げてみたが、3投目にはるか彼方へ飛んで行ってしまった。きっとこうなる運命のエギだったのだろう。また誰かに釣ってもらってくれ。結局アオリはボーズ。


 


夕食を挟んで、最近ガシラが好調な湾奥のゴロタ浜へ移動。この前入手したクラッピーグラブのクローフィッシュカラーをセットする。だいぶ潮が満ちてきたので、足下まで寄ってきているかも知れない。丁寧に探りを入れる。


 


満天の星空にカジカガエルの鳴き声が響く。今晩の星は特に美しい。あべこべの表現だが、まるでプラネタリウムのようだ。ところが、意に反してまったく海からは反応が無い。定番のイエローに変えてからも同様。


 


仕方なく黄色い灯りの照らす漁港でアジングすることに。前回はメバルしか釣れなかったアジリンガーを自作ジグヘッドにセット。漁船と筏に囲まれたスポットに打ち込む。


 


少々カウントダウンしてゆっくり引いてくると、コツンとあたりが来た。これは小さいなと思いながら寄せてくると、銀色の魚が大して抵抗もせず寄ってくる。小アジかと思いきや口元には鋭い歯。


P1050096.2.jpg
あらら、久々のムツだ。もう1匹追加したが、肝心のアジは釣れない。今晩はムツリンガーか。


 


次にミートネールを使ってみると、3投目にリリースサイズの青メバをキャッチ。しかしながら、今年はなかなか20cmオーバーが釣れない。



P1050104.2.jpg
この後、馴染みのスロープに移動。再びクラッピーグラブのイエローのテキサスリグで攻めてみると、コンコンとあたりがあった。反射的にロッドを振り上げると、何と合わせ切れ。調子が良くない時はこんなもんだろう。


 


時間も少なくなってきたので、各ポイントをランガンしてガシラやメバルの機嫌を伺ってみるが、北西からや東に向きを変えた強風は相変わらず。とにかく魚全体の活性が低い。


 


最後に、幽霊テトラでロッキースラッグをキャスト。1投目から小さなあたりがコツコツとくる。この際何でもいいから釣ってやれという気分で、根気良くフッキングのチャンスを窺っていたら、ようやく足下でフッキング。でもあまりにも引きが弱い。嫌な予感が・・・。



P1050107.2.jpg
やっぱりキンギョ(ネンブツダイ?)だった。もう海の中は初夏なのか。人が衣替えをするように、海の中もちょうど釣り物が入れ替わる時期なのだろう。これからしばらく苦戦しそうな予感。
このままでは、本当に魚料理ブログに特化してしまいそうだ。


 


日時:


2007年5月12日(土)18:00~24:00


 


釣果:


メバル         18cm    1


ムツ    1416cm   2


キンギョ        14cm    1


 


タックル:


ネオバーサル562ULRS+バイオマスター1000


ファメロVF-W68+エンブレムS2000iA


 


ヒットルアー:


アジリンガー、ミートネール、ロッキースラッグ

[ 2007/05/20 10:32 ] メバル | TB(0) | CM(5)
こんにちは~
nuemiさんの場合、海底から拾ってきたのは、"エギ" でしたか・・・。

私の場合は、サーベリングのポイントの海底に膨大に眠る"メタルジグ" です。

やはり、メタルジグなんかを拾うと結構嬉しくなって使ってみるのですが、不思議な事に良く釣れるのに、直ぐにロストしてしまいます。

結局、海底から拾ってきたものって、必ず元の海底に戻る様になっているんだと思います。
[ 2007/05/20 17:14 ] [ 編集 ]
nuemiさん こんばんは

ムツは初めて見ました。
あまり引かないんですか?
一度ぜひ釣ってみたいですね~
実は私も先週磯でエギをゲットしています。
リーダーが切れて飛んで行くのか?根掛かりでロストか?
どんな運命が待っているのか楽しみです(笑)
[ 2007/05/20 18:09 ] [ 編集 ]
隊長さん
やっぱり海の物は海の物なんでしょうね。拾ったミノーでシーバスやタチウオを釣ったことがありますが、やはりすぐに海へお戻りになられました(笑)。

釣り男さん
ムツは夏場のカマス釣りの外道でたまに釣れます。でも、あのサイズは引かないし、食べれないし、歯でワームをボロボロにされるし厄介です。拾ったエギは帰巣本能?があるので、タックルボックスのお守りにおいて置くのがベターかも知れません(笑)。
[ 2007/05/20 19:54 ] [ 編集 ]
私も以前エギをキャッチしました
今でも持っていますが大して釣果に変わりアリマセン(笑)
ロストしたメタルを拾ったメタルで回収した事もあります
(驚)
釣れないときは、島のしきたりに添って、お酒(なんでも良い)を海にコップ1パイ分位、奉納してます
不思議となにかしら釣れたりします

試してみます?

[ 2007/05/20 21:15 ] [ 編集 ]
レキオスさん
やはり海の神様は、ルアーよりもお酒が好きなのでしょうね(笑)。最近かなりボーズに近い釣果ばかりなので、次回は缶チューハイかコップ酒でも奉納してみようかな。
[ 2007/05/20 21:39 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
 プロフィール

nuemi

Author:nuemi
日本の釣りにも徐々に慣れてきました。
これからエンジン全開か?

 最近の記事&コメント
 釣りブログRanking
 Since August 27, 2006


まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。