The Second Bite

魚は何処へ? 釣れなきゃ魚屋で調達だ!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

釣り溜め? 

来週末は忘年会につき釣行はお休みなので、今晩はしっかり釣り溜めしておこう。天気予報によると波1.5m3mとあまり芳しくないコンディションだが、墨を垂らしたような曇り空の下、釣り場へと急ぐ。


 


18時過ぎに、2週間前に訪れた幽霊テトラへ到着。突風が吹き荒れアジが釣れる雰囲気ではないが、とりあえずメバル弾丸にロッキースラッグをセットしキャストしてみる。1投目から根掛かり。あー。


 


先行していたヤエン師に話を聞いてみるが、やはりアタリすらないとのこと。テトラ帯は波と濁りが激しいので、内向きの係留船の間を攻めよう。じゃこまろのグリーンにチェンジ。


 


横風がきつくほとんど距離が稼げないが、軽くカウントダウンしてスローに巻いていると、ココッとアタリがきた。そして、今の時期にしてはかなり小型のアジをキャッチ。気を良くして投げ続けると更に小さなアジがヒット。うーん刺身サイズは居なさそう。由良へ移動だ。


 


と、その前にガシラ確保作戦を敢行。途中の小さな漁港のゴロタ浜で、定番となったイエローのクラッピーグラブを投げてみる。長靴で立ち込むと、何と海水が暖かいことか。まるでゲルマニウム温浴のような心地良さだ。ここでは、小さめのガシラを3匹キャッチ(1匹リリース)。さあ、アジ君を狙いに北上しよう。



15分後、馴染みの漁港に車を横付け。時計に目をやるとすでに20時を過ぎている。今晩は22時半ごろに干潮を迎えるので、すでにかなり潮が引いているようだ。おまけに、激しい風波と相まって攻めるポイントがかなり潰れている。厳しいと思いつつ、念のため常夜灯の下や捨て石周りにワームを打ち込んでみるが当然無反応。


 


気落ちながら遠くに目をやると、今まで釣ったことのない波止に、見慣れぬ作業船が止まっているのが見えた。かなり強いライトで海面を照らしている。ひょっとしてこれは・・・。


 


意気揚々とその波止に乗り込むと、とてつもない強風が吹き荒れている。ルアー選択に迷ったが、初めての釣り場かつアジ狙いということで、安全策をとってサンドワームを選択。風に負けじとキャストするがものすごい糸フケだ。竿先を下げて、風の影響を最小限に留めるよう努める。


 


すると、1投目から小さなアタリがコツコツときた。アジというよりネンブツダイのよう。さらにしつこく打ち込み続けるとフッキング。キビキビとした引きに違和感を覚えながら抜き上げると、その正体はカマス。30cm弱か。今年は水温が落ちないからまだ中紀にも居着いてるようだ。


 


すぐさまもう1匹追加し、これは面白いぞと調子に乗って投げ続けていると、3回連続でラインがプッツン。やはりフロロ2lbでは歯が立たない。いったん車に戻り、ナイロン6lbのガシラタックルにチェンジする。


 


カマス釣りの王道はやっぱりミノーということで、タックルチェンジを機に、ラパラCD-5やジェイド、シラスミノーなどを投入するがアタリがピタリと止まった。ついでにメタルジグを引き倒しても駄目。やはり明かりが強過ぎてルアーが見切られているようだ。


 


ここで、ワゴンセールで買ったヨーヅリのディープミノーに換え、激しいトゥイッチを入れてみるとガツンとヒット。あれ、カマスじゃないぞ。じっくり弱らせ寄せてくると、ウネウネとしたタチウオの姿が。指3本半の塩焼きサイズをキャッチ。


 


さらにタチウオを狙おうと試みたが、ルアーボックスがコロコロと転がるぐらいに突風が勢いを増してきた。あかりの影響の少ない沖目を狙いたいところだが、遠投できないし糸フケが激しく、まともにルアーが泳がないし・・・。もう、停泊船と波止に囲まれた狭い一角しかポイントは残っていない。


 


再びワームに戻し、船の際に落としてフォールとスローリトリーブのみで誘う。そしてコツンとアタリがきたら電撃フッキング。この方法で、ようやくポツポツとカマスが上がりだした。まるで餌釣りのような趣だが、これだけ風が強ければ仕方あるまい。


 


サンドワーム、サンスン、ロッキースラッグを頻繁にローテーションし、なるべくスレさせないように気を遣いながら、合計7匹のカマスと2匹のガシラ(1匹リリース)を捕獲。まだまだ釣れそうだったが、更に突風が激しくなりしゃがんでいても吹き飛ばされそうな雰囲気になってきたので、23時半に納竿。バラシも相当数あったが、久々に良型カマスの姿を見れて満足の釣行でした。



P1010339.2.jpg


 


日時:


2006年12月2日(土) 18:30~23:30


 


釣果:


カマス2630cm 7


ガシラ1420cm  5


アジ1416cm  2


タチウオ 指3本半 1


 


タックル:


マジスティック702UL+エンブレムS2000iA


ネオバーサル562ULRS+バイオマスター1000


  


ヒットルアー:


フィナ(FINA) メバル専用ワームじゃこまろ2インチ 2インチ 9.ソリッドグリーン、クラッピーグラブ、サンスン、ロッキースラッグ、サンドワーム、YO-ZURIのディープダイバー

[ 2006/12/03 13:09 ] カマス | TB(0) | CM(5)
 プロフィール

nuemi

Author:nuemi
日本の釣りにも徐々に慣れてきました。
これからエンジン全開か?

 最近の記事&コメント
 釣りブログRanking
 Since August 27, 2006


まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。