The Second Bite

魚は何処へ? 釣れなきゃ魚屋で調達だ!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

海に浮かんできました 

皆さん大変ご無沙汰しています。日本は少々寒さが和らいできた頃でしょうか。こちらの釣りは相変わらず低空飛行で、なかなかブログにアップできるような釣果に恵まれていません(泣)。
P1100973-2.jpg
例のコノシロっぽい魚が上がっていた桟橋に行きましたが、すでに群れが去った後らしく、ほとんど釣れていませんでした。海の色は相変わらず真っ黒だし…。
CIMG2764-2.jpg
という訳?で軽くシンガポール沖へ旅に出てきました、釣り竿なしで。
CIMG2772-2.jpg
こんな感じの内装のでっかい船での二泊三日のクルーズです。
CIMG2768-2.jpg
カジノや劇場も併設されていて、動くエンターテイメント施設といった趣。初日はうろうろ探検するだけで終了。

そして翌朝に目覚めると、そこはまさに大海原。海以外に何もありません。
CIMG2802-2.jpg
魚はともかく、久々に綺麗な海が観れて満足。
CIMG2793-2.jpg
空も青く天気は快晴。ひたすらデッキで昼寝していました。

そして日曜日に帰還。海からシンガポールの街を眺めるのは初めてなので、ちょっと不思議な気がします。
CIMG2839-2.jpg
これは何度かアオリ釣りをトライしたことのあるポイント。
CIMG2849-2.jpg
まるで航空写真のような眺めですが、今後の釣りの参考になるかなあ? 久々にアオリ釣行記もアップしてみたいですね。

三連休でした 

日本はそろそろ朝晩が肌寒くなってきた頃でしょうか。シンガポールも雨季が近づいてきたようで、徐々に雷雨の日が増え、夕まずめの釣りが難しくなっています。

金曜は祝日(Deepavali)で三連休だったので、ゆったりのんびりと過ごしていました。
P1100863-2.jpg
早朝から海に繰り出しても何も釣れないので、早々と野鳥観察に切り替え。動きが速くてなかなか撮影できなかったけど、この鳥は何でしょう? 花の蜜ばかり吸っていました。
P1100880-2.jpg
その後、スーパーマーケットで調子に乗って4.5kgの特大サーモンを購入。だいたい12食分ぐらいか。スナッパーとレッドドラムの切り身もまだ冷凍庫に残っているので、家中が魚だらけ(汗)。
CIMG1538-2.jpg
夜はリトルインディアへ出向き、Deepavaliで祝う街の喧騒を感じ取ってきました。
CIMG1547-2.jpg
これは観光ガイドブックにも載っている有名な寺院。
CIMG1550-2.jpg
ヒンズー教の大晦日にあたる日ということで、インド系の住民で大賑わいでした。

誰も期待していない(爆)、干物製作もこっそりと継続中。
P1100842-2.jpg
アイゴとヨコスジフエダイの仲間? 食味は次回アップ予定です。

市場レポート? 

日本と暑さが逆転している感のあるシンガポールです。夜はエアコンを消して就寝できるので、日本より確実に涼しいのではないでしょうか。

さて、仕事で疲れていたので土曜を休息に充てて日曜に出撃しようと思いきや、お約束の朝から豪雨(涙)。前回の釣行で懲りているため、大人しく市場へ出かけることに。

久々にチャイナタウンまで足を伸ばし、ブラブラと歩き回ります。今回は釣り用に使っているデジカメで、フラッシュ無しの望遠モードで隠し撮り?しました。
P1100507-2.jpg
さすが熱帯だけに、カラフルな魚が多いです。赤い魚はめでたがられるのがシンガポール。
P1100511-2.jpg
と思いきや地味な魚も。真ん中のタイもどきは、今やnuemi家の定番。右端のウマヅラアジのような魚は、岸から釣れているところを目撃したことがあります。
P1100512-2.jpg
これはデカい。鍋30人分か?シガテラ毒が気になるところ。
P1100514-2.jpg
ボラが意外と人気なのも驚き。一度中華料理屋で食べたことがありますが、大阪湾奥の味がしたような(爆)。
P1100516-2.jpg
みんな値切り交渉もせず、さっさと買うみたいです。
P1100530-2.jpg
ここからは果物。目にも鮮やかな果物が勢ぞろい。
P1100532-2.jpg
隣国マレーシアからの他、中国、台湾、タイ、ベトナム、オーストラリア、南アフリカ、アメリカなどからも輸入されています。
P1100517-2.jpg
大きめのマンゴーでも300円程度なので、日本と比較すればフルーツ天国かも。大人買いして、ジューサーでフレッシュジュースを作っても安上がりです。

という訳で、今回は単なる市場レポートになってしまいました(汗)。ネタ不足が深刻ですが、長い目で見ていただければ。来週こそ出撃したいものです。

大雨につき 

異常気象のせいか、最近やたらと激しい雨が降るシンガポールです。日本も大雨で警報が出たりしているようで、どこも大変な様子ですが。
CIMG0539-2.jpg
嫁が部屋から外の景色を撮った写真がコレ。いつの間にやら路駐していた車がほとんど水没してしまいました。会社の従業員に聞いたところ、ここまで降ったのも久しぶりだとか。ただ、激しい雨も二時間ほどで止み、あっという間に濁流が引いていきます。こんな調子だとなかなか釣りに行く気にもなれません。

ちなみに日曜は、アラブストリートでガルーパの蒸し物をつつきながらダラダラと飲んでいました。中学生時代からの釣友がインドネシア出張のついでに寄ってくれたのですが、気心の知れた親友と好き勝手しゃべり合うのは楽しいもんです。まあ、「しわが増えたなあ」とか「髪が減ってきたぞ」とかは口にしませんでしたが(爆)。

中学生当時は、ワースト1の水質として大和川がその悪名を全国にとどろかせていました。そんな汚い川でナマズとライギョを釣っていた奈良の片田舎の少年二人が、まさか二十数年後にシンガポールで飽きもせず釣り談義を続けているとは、人生分からないもんです。

こんなシンガポールに興味がある方は、いつでもお越しくださいませ。爆釣ポイントは知りませんが、グルメスポットならいくらでも案内しますので(笑)。

チャイナタウンで食材調達 

あまりにお粗末な釣果が続いたため、すっかり釣り竿を振る機会が少なくなってしまったnuemiです(汗)。餌釣りでキスを狙ったりとか、いろいろやりたいことはあるのですが、確率が低そうだとつい二の足を踏んでしまう状態で。

鮮魚の調達については、相変わらずあちこちのお店を訪ね歩いて開拓しています。今回はチャイナタウンにあるウェットマーケットに行ってきました。

写真は撮っていないですが(雰囲気的に撮れそうになかった)、何となく泉佐野の魚市場に似ています。真剣な目つきで物色していると、あちこちのお店から「$#〇С★Щ<@△!」と中国語で話しかけられますが、気にせず鮮度をチェックし続け、チヌのような魚を買いました。
P1100416-2.jpg
店頭で見た時は真っ黒で、限りなくチヌに近いと思ったのですが、ウロコと内臓が取り去られた後は、いつものタイもどきとあんまり変わらないような…。
P1100423-2.jpg
刺身にもできそうな新鮮さでしたが、安全を見て火を通して食することに。たまたま別の場所で見つけた魚料理用のスパイスを使ってシンプルに料理。
P1100428-2.jpg
日本のチヌは内臓周辺のどぶ臭さに閉口してしまいますが、これはまったくの無臭。白身でシンプルな味わいなので、いろんな料理に応用できそうです。

うーん、そろそろまともな釣果を載せなくては、ただの料理ブログになってしまう(もうなってるか?)。長い目でお付き合いください。
 プロフィール

nuemi

Author:nuemi
日本の釣りにも徐々に慣れてきました。
これからエンジン全開か?

 最近の記事&コメント
 釣りブログRanking
 Since August 27, 2006


まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。