The Second Bite

魚は何処へ? 釣れなきゃ魚屋で調達だ!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

どこも大荒れ 

日本はしょっちゅう雪が降って大変そうですが、いかがお過ごしでしょうか。シンガポールは旧正月で四連休です。街は例年通り閑散としているので、昨年と同じくまた海外へ飛んできました。

P1040356-2.jpg

飛行機を乗り継ぎ、こんな感じの崖を切り開いたシンプルなホテルに宿泊。

P1040321-2.jpg

ぱっと見はええ感じの海と思いきや…。

P1040361-2.jpg

こりゃ波が高過ぎ。子供たちは大丈夫か?

P1040359-2.jpg

逆サイドの岩場もヒラスズキが飛び出してきそうなサラシが広がっています。

P1040387-2.jpg

実はこっそりと延べ竿をスーツケースに忍ばせていたのですが、とてものんびりと餌釣りを楽しむ雰囲気ではありません。

P1040404-2.jpg

というわけで、朝日を拝んだり…

P1040320-.jpg

ビーチ沿いの部屋でリラックスして過ごしていました。

P1040408-2.jpg

最終日はかなり穏やかな海になってきたものの時すでに遅し。

P1040406-2.jpg

なかなか理想的な海に巡り合わないですね。もう数カ月の辛抱でしょうか。
[ 2013/02/12 17:10 ] その他 | TB(0) | CM(3)

久しぶりの温泉へ 

日本の一月は本格的な寒さでしょうか。シンガポールも雨季で肌寒いので、ちょっと温泉が恋しいです。と言う訳でマレーシアへはるばる行ってきました。

P1040175-2.jpg

とある山間の温泉に到着。火山が無いのに温泉?と思ってしまいますが、どうやら非火山性のものらしいです。

P1040150-2.jpg

こんな感じの無駄に敷地の広いヴィラに宿泊。

P1040223-2.jpg

もちろん露天風呂も完備。源泉はかなり熱かったので、水で埋めて入りました。久しぶりに感じる至福のひと時。

P1040157-2.jpg

温水プールもちょうど良い温度で気持ちいい。ほとんど泳がずウォーキング中心だったけど、すぐ筋肉痛になってしまった(爆)。

P1040218-2.jpg

フィッシュスパに入ると、小魚がわらわらと寄ってきて余分な角質を食べてくれます。手足がスベスベ。

P1040199-2.jpg

普段シンガポールでは見れない風景を前に、綺麗な空気を思いっきり吸ってリラックス。

P1040210-2.jpg

西海岸のマラッカ周辺はそれほど雨は降ってなさそうなので、初釣りに行ってみようかな。
[ 2013/01/14 21:09 ] その他 | TB(0) | CM(4)

雨季真っ盛り 

皆さんご無沙汰しています。日本は最低気温が氷点下になったりと寒そうですね。シンガポールも雨季が本格化し、かなり激しいスコールが降る日が多くなってきました。

マレーシアへの釣りはしばらくご無沙汰ということで、ちょいと前の写真ですが電車で小旅行の一コマ。
P1030286-2.jpg

シンガポールからバンコクまで二泊三日の旅。
P1030309-2.jpg

客室はすべて個室。小さいながらもきれいにまとまっています。
P1030341-2.jpg

食事も意外と美味しかったので、順調に体重も増加(爆)。でも、ちょいとリッチな気分を味わうことができました。
P1030312-2.jpg

次に最近の写真。家から車で30分のセントーサ島に泊ってきました。
P1030523-2.jpg

近くの浜へ降りると、お約束の釣り禁止看板。
P1030543-2.jpg

それでもこっそりと竿を出す人が(笑)。15cmほどのタイっぽい魚を揚げていました。
P1030542-2.jpg

どんよりした天気でも、海はやっぱり気持ちいいもんです。
P1030538-2.jpg

雨季で期待薄だけど、年末に久々にマレーシアへ偵察に行ってこようかな。
[ 2012/12/18 22:08 ] その他 | TB(0) | CM(6)

雨季の間は… 

皆さんご無沙汰しています。こちらは本格的な雨季に入ったため、思うようにマレーシア釣行ができない今日この頃です。

そんな中、久しぶりに海外のビーチへ足を延ばしてきました。

P1040017-2.jpg

到着日は大雨と雷雨でしたが、翌朝はカラッといい天気で早速砂浜を散歩します。

P1040020-2.jpg

異国へ来たなあと実感させられる船。

P1040028-2.jpg

沖にもいっぱい浮かんでいます。

P1040090-2.jpg

ビーチサイドでのんびり…のはずが、物売りが常に声を張り上げていてちょっと騒々しかったです。シルクやサングラス、置き物までは分かるけど、ロレックスやオメガまで売りに来なくても。多分偽物だろうし(苦笑)。

P1040043-2.jpg

夕刻にルアー師があらわれ、ポッパーを投げていました。小魚がフィッシュイーターに追われている様子だったけど、残念ながら不発。すぐ足下に海水浴客が居るのも不可思議な光景。

P1040062-2.jpg

雲が広がってきたものの、夕暮れ時に西の空を紅く染める太陽。カップルも家族も静かに眺めています。

P1040071-2.jpg

黄色人種は私だけという完全アウェー(汗)の状況で、美しい景色を楽しむひと時。

P1040075-2.jpg

非日常に身を置くことにより、思う存分気分転換できました。

P1040019-2.jpg

再来週は潮が良い感じですが、マレーシアはまた雨かなあ。
[ 2012/11/13 21:32 ] その他 | TB(0) | CM(3)

再び釣り場探索へ 

シンガポールはそろそろ雨季に入りそうな気配ですが、日本はまだまだ真夏でしょうか。先月に引き続き、マレーシア東海岸へ探索に出かけてきました。

P1030794-2.jpg

今回はスムーズに国境越え。30分でシンガポールを出国できました。その後どんよりとした空のもと、田舎道を北上します。全般的に交通量が少なく、実に快適なドライブ。

P1030753-2.jpg

3時間ほど走り、ようやく釣り場らしき場所に到着。水色はともかく、魚の気配が感じられます。

P1030750-2.jpg

が、お約束の釣り禁止看板(泣)。

P1030769-2.jpg

次に訪れた場所は、ちょっと日本に似た雰囲気。地元釣り師たちで大混雑。

P1030781-2.jpg

みんなエビのむき身をブン投げ、小型のニベをポツポツと釣り上げています。

P1030785-2.jpg

ここも面白そうだけど、濁りがきつ過ぎ。念のため、餌木やワームをキャストしたものの反応無し。乾季ならひょっとすると…。

P1030805-2.jpg

その後も横道にそれては、海にアプローチするルートを探り続けます。

P1030802-2.jpg

意外と水質の良い河口。スケール感もあるし、夜中にバラムンディとか大物が回ってくるかも。次はシーバスロッドを持ってくるべきか。

P1030818-2.jpg

今回もほぼ見学で終わりましたが、いろいろ有望な釣り場も見つかり今後に期待が持てそうです。釣果を出すまでもう少々お待ちを。
[ 2012/08/27 21:58 ] その他 | TB(0) | CM(4)
 プロフィール

nuemi

Author:nuemi
日本の釣りにも徐々に慣れてきました。
これからエンジン全開か?

 最近の記事&コメント
 釣りブログRanking
 Since August 27, 2006


まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。